林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

慎太郎ざむらい

2017-03-05 | やぶにらみ

    

豊洲問題に関する石原慎太郎元都知事の記者会見は、情けなく、みっともなかった。
もう何日も前から、勇ましいことを言ってたのに、晩節を汚す見本ですな。  

  ・逃げるのがいちばん嫌いなんだ。知ってることは全部話す。

  ・座して死を待つつもりはない。百条委員会まで待てない。

  ・果し合いに出かける侍の気持ちだ。

とかなんとか凄まれたら、誰だって期待しますね。
ところが石原慎太郎じじぃときたら、イザとなったら腰砕けもいいとこ。
 

  ・知らない、聞いてない。

  ・私は専門家じゃないので部下に一任していた。

  ・知事としての責任はあるが、都庁職員全員の責任でもある。

ここんところは、

  ・一切の責任は私にある。以上っ。

と言って皺腹を掻っ切ったらサムライを自称してもいい。どうも右寄りのお侍は、全体にいざぎよくないね。
そういえば昔から

  ・弱い犬ほどよく吠える。

と言われている。
会見中、目がヒクヒクしていたのを見ても分かるとおり、このじぃさん、実は神経質で弱虫なのだった。

新銀行東京、尖閣諸島、豊洲移転など、若い頃の障子紙破りから始まり、青嵐会以来世間を騒がせただけ。
政治家としての功績、小説家としての業績に何があったのか思い浮かばない。
セガレたちだって、親の威を借る出来損ないばっかりだ。

伸晃以下石原3兄弟は、このじじぃの頭を剃り、高野山に閉じ込めることだ。

170306

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公人か私人か | トップ | がんばる煎餅 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
森生さん、鋭い! (Hじじ)
2017-03-06 17:40:26
石原元知事の言うことが腹立たしい。森友学園理事長とて同じ穴の狢のようで、言っていることと、やっていることが全然違う。口先はカネ儲けのためだけにあるようで、威勢のいいことを言っていても、最後は責任逃れの一手。でも、甘利問題を同じであやふやのままで終わりですかね。
みっともない (まさやん)
2017-03-06 18:23:57
小心者の虚勢の塊。
老醜を晒しましたね。
記者連中の目の前で
切腹でもしたら納得したのに。
言い訳をしに出て来たのか。
情けない。
異常 (森生)
2017-03-07 09:55:38
Hじじさま
石原慎太郎氏が 学生時代に描いた絵を見たことがあります
暗く寂しく憂鬱で 精神を患っているような 抽象的風景画でした
結局 氏は あの頃の気分から抜け出していないのではないでしょうか
強がりは 弱気の反映です
宣戦布告 (森生)
2017-03-07 10:00:47
まさやんさま
石原慎太郎氏の公式サイトをご覧ください

  http://www.sensenfukoku.net/

タイトルが「宣戦布告」ですからね
徹底的にズレてます
森友学園の幼稚園以上です

コメントを投稿

やぶにらみ」カテゴリの最新記事