林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

本当のじいさんになった

2016-10-11 | 林住期

普通、11時半に就寝し、朝は6~8時に起床する。
今朝は、まだ寝足りなかったけれど、7時10分に起床した。
高齢者の睡眠時間は日に6時間でいいらしいので、計算上の睡眠時間は充分にとれている。

朝食を済ませ、朝刊を読みブログを始めたら、10時半には頭がぼーっとしてきた。
目を開けていられない。すこし身体がふわふわする。

なにしろ夜間3~4回はお叱呼に起きなくてはならない。
しかもこの1カ月間右足が使えないので、布団から起き上がるのに10分から20分の暗黒舞踏を演じる。
結果、寝不足なのであろう。

で、ほんのちょっとの間のつもりで、長椅子で横になった。

しかし目が覚めたのは12時50分だ! 
30分くらいのつもりだったが、2時間あまりも寝入ってしまった。

30年前に勤めていた会社では会議中に、社長はよく舟を漕いでいた。
20年前に勤めた小さな会社では、会長は別室に布団を持ち込み、本格的に寝ていた。

いま、森生はあの頃の社長会長と同い年か少し年長か。
とうとう
本当のおじいさんになり、毎日、実に眠いのである。このまま永眠しても悪くはないな、と思うのである。

  

  突然ですが、下は朝日新聞に載っていた軽度認知障害チェックリストです。
  森生は「まぁいいか」と、長年の趣味と、今日の日付が当てはまる。
  更に、ブログに同じことばかりを書いている。

  軽度認知障害の可能性がある

  

  161011

『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憤慨と困惑 | トップ | 素人包丁記 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
健康維持には惜しまず努力を (Hじじ)
2016-10-12 07:36:27
ちょっとのつもりが、そうでなかった時はある意味焦ります。でも、睡眠の場合は、短くても長くても寝覚めが良ければいいのでは、と考えたいです。
認知症予防の生活習慣は、認知症に限らないように感じます。
努力しても報われないことは多々ありますが、健康の維持には努力をしたいと思います。
Unknown (ぴーこ)
2016-10-12 10:24:02
わたしも夜間、トイレに3、4回起きます。
ベッドから下りて杖をついて・・・大変です。
何だかその度に血圧も上がっているのではないかと気になりますが、計ったことはありません。
というより計るのが怖いです。

わたしも、まぁ、いいか・・・です。気力も体力もなくなりました。
まぁいいか (森生)
2016-10-12 13:04:41
Hじじさま
それはそのとおりですが
だんだん まぁいいか が増えてきますよ
75歳は 大きな転換点です
リフォーム (森生)
2016-10-12 13:08:15
ぴーこさま
ベッドは便利でしょうね
つくずく そう思います
階段の手すりも この際 検討しようと思います
兼好法師は 家は夏向き と主張しましたが 
昨今では 家はじじばば向き が正しいと考えます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む