林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

能天気

2016-12-28 | 知ったかぶり

年末低気圧は何事もなく通過した。予報士の言葉を真に受けたじじぃは、猫額亭に籠っていた。
既にご報告のように、じじぃにはヒマが充満している。
昨日の記事を書きながら「脳天気」と「アクセク」が気になっていたので、ネットで調べてみた。

脳天気もアクセクも、由緒正しい日本語だった。
蓮舫代表が安倍さんを「神ってる」と詰ったが、ああいう軽薄な流行り言葉とは異なる日本語だった。
その点、
岩波書店は流石な老舗である。

能天気をじじぃは「脳天気」か「ノー天気」と書くものと思ってたら「能天気」だった。へー。
アクセクはいまでは不動産屋も使う「アクセス」ではなく、立派な漢字があり、それは「齷齪」だった。ホー。
その意味は..........。いや、意味と由来は「笑える国語辞典」と「語源由来辞典」をお読みくださいね。
年の瀬というのに、実はあなただって大掃除もせず、ヒマなんでしょ?

この二つの辞典は実に面白い。同じ頁を隅から隅まで舐めるように読んだ。
あるある! ありますねぇ。

   やぶさか・びびる・せっかち・おっちょこちょい・・・・・・

正しい意味や漢字、故事来歴由来などを探求したくなる言葉が沢山載っていて、たいへん勉強になる。
稔典宗匠の「ヒマ道楽」は後回しにして、こちらで充分ヒマが潰せるよ。
人間、百まで勉強です。

161228

ジャンル:
おもしろい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひま | トップ | 銀座閑散 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
漢字は面白い (Hじじ)
2016-12-28 18:23:46
ボケ防止に、手を動かすことで脳ミソを活性化させようとの趣旨で、朝日新聞に載っている“折々のことば”を毎日書き写している。
やり始めて1年余りになるが、たまに旧漢字や普段使わない漢字が出てくる。そういう場合はパソコンの漢字辞書で調べている。ついでに書き順も確認している。いままで何気なく書いていた書き順が違っていることがある。示されている順で書くと形がサマになる。解ればいいとは言え、なんとなくうれしくなる。
そんな自己満足で続いている。
書体 (森生)
2016-12-29 11:28:23
Hじじさま
書き写し! なるほどそういう楽しみ方もありましたか!
漢字は森生も好きです
年賀葉書を作ると 書体が気になります
森生は古印体が好きですが 筆ぐるめは昨年から削除してしまいました

http://www.akibatec.net/wabunfont/category/kointai.html

残念です
英字ばかりを増やしています
やむを得ず教科書体を使いました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む