林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

アウフヘーベンとか

2017-06-14 | 重箱の隅

勝手にどんどん決めてしまう自民党が「決められない」とヒハンする小池百合子都知事。
またカタカナを使った。

  市場移転を判断するには、アウフヘーベンが必要です。

TVの解説では、アウフヘーベンとは、ドイツの哲学者ヘーゲルが言い出した言葉で、

  対立する二つのものを高いレベルにして解決する。

という意味だとか(TV朝日・羽鳥モーニングショー)。
あなた、これで分かりますか? じじぃには分からない。
そこでネット検索をしてみて、一番検索数の多いwikipediaです。

  止揚(以下なんたらかんたら)

これも分からないですね。
次に続く他の説明も、お手上げです。

小池百合子さんは、何かといえばカタカナ言葉を多用する。
例の「都民ファーストの会」もそうだ。
だがこちらは経過を
よ~く見ていれば「自分ファースト」だったことが分かってくる。

森生はカタカナを多用する人を信用しない。安倍晋三も同じだ。
バウムクーヘンや写真集に、騙されないようにしよう。

   

  小池さんが発した「クールビズ」は、男たちの身なりを、夏だけでなく1年中だらしなくした。
  都議選直前に出版した「小池百合子写真集は」をお求めの方は、勝手に探して下さい。

  170614

ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンダ1頭1億円 | トップ | 業界言語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

重箱の隅」カテゴリの最新記事