林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

閉会中審議

2017-07-11 | やぶにらみ

  
通過儀礼「閉会中審議」が終わった。
審議内容は想定内。要するに、過去の報道の確認と「あなたは悪かったと思いませんか?」というバカバカシイもの。
新しいことは何もなかった。

誰が「はい、そのとおりでやす、あっしが悪うござんした」などというものか。
攻める野党の不勉強が際立つ。質問責任を自覚しろ。

野党の質問力はあの程度のもの。
安倍晋三は逃げ隠れせず、質問を受けて立ち、野次り返せばいい。

大阪府議会に呼び出された森友学園籠池前理事長の「同じ質問は時間のムダ」という答弁に賛成だ。
じじぃはますます籠池さんが好きになってきた。

一方の加計孝太郎はどこで何をしているんだろうか。
マスゴミは申し合わせたように、報道しないわけは「触らぬ加計に祟りなし」なんだろうな。

安倍内閣の支持率が急落した。それでもまだ、支持率33%とは!
安倍は内閣改造で「人心一新」を謀ろうとしているそうだが笑わせる。
稲田防衛大臣や金田法務大臣他を切っても、菅や萩生田、特に安倍自身を葬らないと人心一新はあり得ない。
そのことは佞臣たちには分かってるだろうが、ま、安倍千三つには分からないだろうな。

今朝の羽鳥慎一のモーニングショウは加計森友より、松居一代のみっともない夫婦喧嘩が先になった。
正しい判断だ。蓮舫も、泣いて見せればいいんだよ。

170711

ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロッピッピ払い | トップ | あずきバー大好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む