新米主婦のドイツ滞在記

結婚5ヶ月で夫の転勤によりドイツへ。日常生活や旅行、マタニティーライフ、育児などをお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木組みの家のある小さな街

2006-11-07 | ドイツ旅行記

8~9月の週末、木組みの家巡りをしました
ドイツにはとってもかわいい木組みの家が建ち並ぶ小さな街がたくさんあります。
ちょっとご紹介。

1.リンブルク(Limburg)

フランクフルトから北西約50㎞のところにあります。
アウトバーンを下りるとすぐ、川の向こうにステキな教会が見えてきます。
そこがリンブルク。

あいにくの雨で、日曜日でお店の大半も閉まっているからか、街行くもまばら。


坂が多く、石畳の道が続いているので、タイヤの大きなベビーカーでないとちょっと
ガタガタして赤ちゃんには辛いかもしれません。

ゆるやかな坂を5分くらい上っていくと、目の前に大聖堂が見えてきます。

赤茶と白とのコントラストが、遠くからでも見える
王冠のような模様のステキな大聖堂。

丘のふもとには、道沿いに木組みの家たくさん並んでいました。
古くて壊れかけの家も多かったのですが、木組みの構造が見られて、昔ながら
の雰囲気があり、それがまたよかったと思います。


白(壁)×茶(木の模様)の組み合わせが多く見られました。
小さい街なので、3時間くらいで散策できます。



ラーン川にかかる橋上から見る大聖堂は圧巻っ!丘の上にあるので
壮大で、川の上に浮いているように見えました。


2.リンツ(Linz)

ボンの少し南、ライン川沿いに、リンツという小さな街があります。
リンブルクは昔っぽい雰囲気を残していましたが、ここはキレイに直され、
壁がピンクエメラルドグリーンブルーなど、色とりどりで、かわいらしい
装飾を施した木組みがたくさんありました。

「鳩時計」のイメージぴったり。

新しく作られた木組みが多く見られました。
木を組み合わせる箇所に、びょうが打ってあるのが新しいもののようです。


広場から「スペイン料理」の看板を見つけ、路地を入っていくとすぐに
おしゃれなレストランを発見っ!
早速入ってみることに。


「スペイン風」というのは、中庭で、料理はコテコテのドイツ料理でした。
(でもランチはリーズナブルでした。)

中庭がとってもステキ…。赤ちゃん連れでも安心です。



ライン川沿いを散歩したり、船で対岸へ渡ることもできます。


 3.フロイデンベルク(Freudenberg)

ケルンの西、40㎞程のところにあります。
リンブルクやリンツよりももっと小さく、こぢんまりとした街です。

団地を作るために建てられたということで、皆同じ向きをして木組みの家
が建っています。
どの家も、白(壁)×黒(木の模様)、グレーの屋根で、シックな雰囲気。
近くに「クアパーク(Kurpark)」という小高い丘があり、そこからの眺めが
一番キレイ…。


ただ、ベビーカーは無理なので抱っこ紐で上りました。途中からも木組みの建物
が見えるし、頂上まで10分くらいなのでそんなにきつくないかと思います。

午後は逆光になってしまうので、午前中に見に行くのがベスト。

 日曜には街にあまり人影がありません。1時間くらいで散策が終わってしま
いました。レストランや店も数件しかありませんでした。
こぢんまりとしている街です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

訪問助産婦さんの制度

2006-08-26 | 育児のこと

以前、ドイツでは、自然分娩で母子共に健康で、特に問題がない場合、
24時間で退院可能、と書きました。
一般的にも3、4日で退院するので、日本よりも短いです。
(先日、高校時代からの親友が出産しましたとっても嬉しく無事で
なによりです只今入院中。日本ではだいたい5日間くらいだそうですね。)

ドイツでは退院後、助産婦(ヘバメ(Hebame))が自宅訪問をしてくれる
制度があります。こちらのママさんたちは、“ヘバメさん”と呼んでいます。

出産する前に、口コミや情報誌などで探したヘバメさんに電話をし、事前に
一度会って打ち合わせをします。
その後、退院したらすぐに自宅へ来てもらいます。

私の場合、会陰の縫合がよくなかったために、初めの1週間ずっと来てました。
英語も話せるヘバメさんだったので、私のつたない英語にも根気良く付きあって
くれました。

ヘバメさんは、母子の様子を総合的に診てくれます。例えば…
・母乳の状態
・授乳のしかた

・ママの身体チェック
(会陰の縫合の治り方、子宮の収縮の様子など)
・赤ちゃんの身体チェック
(体重・身長・へその緒の消毒・皮膚の様子など)
・沐浴のしかたとアドバイス
・ベビーマッサージのしかた
・赤ちゃんの寝かせかた

などなど。

体重測定

戸惑ったこともたくさんありました。
例えば、沐浴のしかた。「こんなところで沐浴!?」で書きましたが、洗面の
シンクで入れたこと。

それから、母乳時間。“古い母乳と新しい母乳が、赤ちゃんのお腹でけんかを
して腹痛を起こしてしまうから、2~3時間開けないとダメ”と言われました。
うちのチビは、よく泣いてよくおっぱいを欲しがっていたので、そんなに間隔が
あきません。でもあけなくてはいけないと思い、どうしたらいいのか分からなく、
頭が混乱したこともありました。
先輩ママが「泣いたらあげちゃっていいのよ」と教えてくれたりしたので、泣いた
らあげるようにしていました。

泣き止まない赤ちゃんを寝かせる方法も興味深いものでした。
その方法とは…
①バスタオルで赤ちゃんを包む。
②おしゃぶりをくわえさせる。(イヤイヤの時は、手で押さえて)
③イスに座り、赤ちゃんと向き合うように、ひざの上で縦に抱いて左右に
ゆらゆら。(その時に、ささやくように話しかけ、頭をなでる)

これをしばらく続けていると、いつの間にか目がトロ~ン・・・。
なんだか魔法をかけたよう

その後、自分自身でやってみましたが、ダメでした。慣れていないとダメみたい。

初めの1週間は毎日、その後の約1ヵ月半は週2回のペースで来てくれました。
文化や考え方の違いはあったけれど、この訪問助産婦の制度はとても効率的
だと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなところで沐浴!?

2006-08-25 | 育児のこと

毎日の育児であっという間にもうすぐ4ヶ月。
またまたご無沙汰しております。チビは無事に順調に育っています。

退院後、すぐに来てくれた訪問助産婦さんに教えてもらったお風呂
の入れ方にはびっくりしました。

なんと、洗面台のシンクにお湯をはって、そこで沐浴!!
こんなところでいいの!?とびっくりしましたが、やってみると意外と楽チン。
それからチビも嬉しそう




オリジナル入浴剤も教えてくれました。

オリーブオイル(大さじ2杯)+牛乳(200cc)

これにもびっくりっ
初めはやっぱり抵抗ありましたが、石鹸いらずで、お風呂上りのオイルも
必要なしで肌がしっとりしていいみたい

今は脂の多い髪毛と顔は、ちゃんとベビー石鹸で洗っています。
それから、このオリジナル入浴剤も1ヵ月程度で卒業して、ベビー専用の
入浴剤を使っています。

1ヵ月過ぎたら、パパさんと一緒に入っても大丈夫と言われましたが、
バスタブとシャワーが一緒になっていて、洗い場がないので、まだ
一緒に入っていません。

シンクではかなり狭くなってしまったので、もう卒業し、今はベビーバスで
入れています。でも、ふたりとも腰が痛い毎日・・・。
やっぱり、パパさんと一緒に入ったほうがいいのかな。

何かいい方法があればいいな~と思う今日この頃です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツの病院食って・・・。

2006-06-28 | 食べ物のこと

私の出産での入院は、5日間でした。

ドイツでは、出産の入院期間は、通常普通分娩で、母子共に健康で、特別何の問題
もない場合、本人が望めば24時間で退院が可能だそう

でも、病院のスタッフ曰く、普通は3~4日。(それでも早いっ!)
私は産後思わしくなかったので、大事をとって5日間の入院にしました。
(退院の日が選べるのです!)

ドイツの病院食は、とても質素…

一般的な家庭でも、朝と夜は「カルトエッセン(冷たい食事)」と言われ、
火を使わないで調理できるものを食べます。昼は「温かい食事」をとります。
(夜に「温かい食事」をとることもあります。)

というわけで、朝食と夕食はほとんど同じメニュー・・・
ドイツ人にとって「パン・ハム・チーズ」は、日本人の「ごはん・味噌汁」と同じ
感覚で、当たり前のことだとは思うのですが・・・。 



パン、ハム、チーズは何種類かありますが、5日間も朝・夕食が一緒なので、だんだん
飽きてきます・・・

★でも、以前書いた「モンシャウ」の旅行記では「ドイツの朝食は超豪華っ
  なんて言っていたのに、今思うとあれれ~?って感じですね。
  去年の夏に行ったイタリアの朝食は「カプチーノとパンだけ」って感じ
  だったので、ハムとチーズがあるだけ豪華なのかも


ちなみに、昼食はこのような感じでした。



ジャガイモが主食なので、ワンプレートランチという感じです。
サラダやプリンなどのデザートがつくことも。
でも、肉がパサパサしていてあまりおいしいとは言えませんでした
 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

産まれました!

2006-06-23 | 妊娠のこと

またまたご無沙汰しております
バタバタしていたので、しばらく更新していませんでした。
すみません…

遅れましたが、出産のご報告です。
4月29日(みどりの日)に、元気な男の子を出産しました

2,990gで産まれましたが、今1ヶ月半が経ち、5,260gになりました。
すくすく成長しております。
入院して約5時間、陣痛促進剤を使ってから約2時間の安産でした。

出産はもちろんドイツの病院でした。
英語も通じましたが、意思疎通がいまいちだった(?)ので、出産のタイミング
(いついきんだらいいの!?)がよく分からず・・・

だからかなり痛くて痛くて、身体が張り裂けそうでした

でも、ちっちゃくてかわいい赤ちゃんが無事に出てきてくれて、感動
今でもこの子がお腹に入っていたなんて…と思うと、信じられない気持ちです。
産まれてきてくれてありがとうという気持ち。

夫と母が立ち会い、日本語が通じない環境の中、ふたりがいてくれたことが
本当に心強かったです。 


    生後2日目。

それから、たくさんの人から安産のお守りをいただきました
おかげで無事に出産することができました。
本当にありがとうございました

毎日、赤ちゃんに振り回されっぱなしで、体力的にも大変ですが、あせらず
気長に、マイペースで子育てをしていこうと思います。

私の回りも出産ラッシュで、もうママになった人、これから出産を控えている
人がたくさんいます
情報交換していければいいなぁ~と思っています

これからはなるべく更新できるように努めます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです!!

2006-04-25 | 日々のできごと
ご無沙汰していてすみません
先週、母が来独し、新しいパソコンを持ってきてくれました
ということで、約3ヶ月ぶりに家でネットができるようになりました。
やっぱり便利ですねぇ~。
これからまたちょくちょく更新できるように努めます。

赤ちゃんの予定日がもうすぐなので、毎日ドキドキした日々を送っており
ます。さかごは、34週目で無事に直りました
出産は不安ですが、早く赤ちゃんに会えるのが楽しみです。

皆元気でおりますので、ご安心くださいませ



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン壊れました・・・(泣)

2006-02-05 | 日々のできごと
新年からだいぶご無沙汰しておりました。申し訳ございません
実は、新年早々、夫婦共々風邪を引いてしまい、私は薬も飲めずに寝て
いました。
ふたりとも熱、咳、鼻と、全部やってきました

それから、とうとうパソコンも壊れてしまい、修復不可能となってしまい
ました…
いろいろ修復を試みましたが、もうパソコンが寿命のようです
修理屋さんに出すとまた高くついてしまうので、今回は諦めました。
夫とこれからのことを話していますが、まだ保留です。
しばらくはネットカフェに通うことになりそうです。

4月くらいまでは、写真を載せたりできなくなっちゃったのですが、
気長に書いていきたいと思います。

お腹は順調です。8ヶ月目になりましたでも逆子らしいので心配です。
ここで妊婦教室も始まり、同じ妊婦さんと情報交換できてとてもため
になっています。
妊婦さんはみんな日本人なので、まるで日本にいるような感覚ですが、
出産はドイツの病院なので、最低限の言葉は覚えておかなくちゃ…
と思っています。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行記はまとめて。

2005-12-23 | 日々のできごと
12月は、出かけることが多い月となりました。

赤ちゃんが産まれる前に、2人で行けるところは行っておいたほうが
いいよ、
とのいろいろな人からのアドバイスのもと、夫がホテルや飛行機・電車
などの手続きをしてくれて、ふたりでプランを考えて出かけています

ニュルンベルクやケルンのクリスマスマルクト、先週はベルリンへ。
そして、明日からはパリ、年末はロンドンへも計画中

明日(24日)は、結婚1周年の記念日でもあるので、お腹の赤ちゃんと3人、
よい思い出になるといいな・・・と思います。

旅行記は、少しずつ書き記していきたいと思います
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2005年 赤ちゃん名づけランキング

2005-12-23 | 妊娠のこと
子どもの名前 1位は「翔」「大翔」に「陽菜」 (朝日新聞) - goo ニュース

今年の赤ちゃんの名づけランキングが発表されたというニュースを目に
しました。
「翔」という字は、数年前から人気だそう。
我が家でも、チビちゃんが男の子だと分かったので、名前をいろいろ考え中
でも、日本でも多い名字なので、ランキング上位に挙がっている名前に
すると、
同姓同名が多くなりそう・・・

それから、名字とのバランスや画数も考えなくちゃいけないから、とっても大変な
作業だなぁ~と思いますが、楽しみでもあります


さて、木曜日に1週間早い妊婦検診に行ってきました。来週は年末だから1週間
早く診ていただくことに。
体重を量ったら、なんと2週間で2㌔増・・・
かなりショックでした・・・。
赤ちゃんは30gしか増えてないのに、2㎏はいずこへ・・・
全部ぜい肉になっていっているようです。これから体重管理に気をつけねば・・・。

でも赤ちゃんは順調に育っていて、最近は胎動も多く感じられるようになりました。
昨日、夫がお腹を触ってみたら、初めてボコッと動く感触があったと言って
ていました

それから前回の貧血検査の結果、「貧血」と診断されてしまいました・・・。
ショックです。でも食べ物であまり気を遣っていなかったな、と痛感。

ドイツには生のほうれん草が売っていない(今まで見かけたことが
ない)
のです。
冷凍コーナーに、箱に入っていて、小さくまとまっているものは買ってみたことが
あるのですが、味はあんまり・・・
それから、レバーもニガテ。鉄剤を処方されました。
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦健診④ 性別分かりました!

2005-12-14 | 妊娠のこと

先週の火曜日、3週間ぶりの妊婦健診(19週目)に行ってきました。
今週は20週目

ドイツでは、最終月経の週を1週目と数えるので、出産予定日まで39週
となります。私は、ドイツ式には21週目

もしかしたら、性別が分かるかも・・・と言われていたので、夫も一緒に行くことに。
ドイツでは、立会い出産が主流で、その前の健診もできるだけ夫婦で行く
そうです。
日本でもだんだん立会い出産が増えてきているようですが、仕事の関係などで難しい
面もあるように思います。

エコーで見てみたら、だいぶ大きくなっていました。
横顔もはっきりしてきたし、正面からは口をパクパクしているのがよく分かります。
小さいのに心臓もちゃんと4つに分かれていて、びっくりしました。
生きているんだなぁ・・・と改めて実感。
ちなみにまだ65gだそう。


そして、ちょこんと見えているのは・・・
もしかして『男の子のしるし』かも!?
先生が「知りたい?」とおっしゃってくださったので、私たちは教えていただくことに
しました。
見てのとおり『男の子』でした

  お尻の下から見た写真。足の右側に「男の子のしるし」が・・・。

周りの人たちからは、「女の子のような気がする」と言われる事が多かったし、
私たちも女の子かも・・・と思っていたので、分かった時は、ふたりとも「あれ!?」
という感じでびっくりしちゃいました。

お腹の中で、モニョモニョと動く感覚が。これは『胎動』だそうです。
変な感じがするけれど、「ぼくはこにいるよ~」って言っているみたいで楽しい
です。

早速、両家の親に電話して報告 父は男の子だと聞いて、特に喜んでいました。
これから名前も考えなくては・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加