りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

称名滝解説活動

2017-06-18 | 立山
”ファミリーパークでニホンライチョウ人工繁殖で2羽誕生!”おめでとうございます。

今日は、称名滝での解説活動の日でした。
称名滝展望台までの遊歩道で斜面からの落石:何か所も が発生のため、落石対策工事(8月中旬までかかるとか)がおこなわれているので、休憩所内や展望広場周辺での解説活動になりました。
      

通行止めのことは知っておられる方が多く、訪ねる人は一日で100人足らずと少ないです(県外の方は知らずに来られた方が多いですが…)

滝の歴史(立山)や、この時季限定のハンノキ滝、さらに立山でのライチョウや雪の大谷も話が膨らんでいきました。

朝 駐車場への道途中で、滝が良く見える所で撮影。


雪崩の浸食で形づくられた、「悪城の壁」


お花たちをアップします。
      



      







雪融けが終わったばかりの所に




帰り、展望広場から


お話していたら、先日の大谷ではご実家が町内の方、今日は当地区にお家がある方(現在は他所にお住まい)と、偶然お会いしました。二週続きでこんなこともあるんですね(不思議)   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有峰のお花 | トップ | ケリの雛 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解説活動 (横浜のけんちゃん)
2017-06-19 16:34:06
見所満載(自画自賛❗️)の、富山県内の解説活動…この様なボランティア活動こそが【観光富山】を支える礎になるんでしょうね。

関東から見ると、金沢(石川県)よりも露出度が高く見えるほどです。
ご無礼仕りました、お殿様 …🙇

お写真を拝見していて、『立山の巨大カルデラ』とか『砂防ダム』や『氷河』、『黒部渓谷』に加えて『悪城の壁』なんかもブラタモリのネタになるのになあと、心の声が …(*☻-☻*)
【地質学大好き】=【富山大好き💕】に、なんでならへんの⁈
まあ、本命は、じっくりと待ちましょうかね (^o^)
ありゃ (ぜんち)
2017-06-19 22:30:03
私は8月上旬に担当します。
花が多いですね。下見が必要になりました。
いつもは、5月なので寒いですが花が少ないです。
横浜のけんちゃんへ (りんごの里から)
2017-06-19 22:59:00
こんばんは。
今年は室堂や弥陀ヶ原を入れていないので(日帰りのみ)9月にもう一回ありますが、紅葉にはちょっと早いかな?

「ブラタモリ」は誰が場所を選んでおられるのかな? 来ていただきたいですね~ 県民のアピール下手も一因でしょうか? まだ話は聞きませんね。
コメントいただきありがとうございました。
ぜんちさんへ (りんごの里から)
2017-06-19 23:08:04
こんばんは。
8月のお当番の頃には、遊歩道が通行できるといですね。やはり飛沫を浴びてこなくちゃね(笑)

今年は室堂や弥陀ヶ原を入れていないので(日帰りのみ)9月にもう一回ありますが、紅葉にはちょっと早いかな?
コメントいただきありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む