りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

ケリの雛

2017-06-19 | 野鳥
休耕田に、ケリの親子が姿を見せました。
雛可愛いですね。


アップすると


親です。しきりに雛に警戒するように鳴いていました。撮影後すぐにそばを離れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 称名滝解説活動 | トップ | 父の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ケリ (ぜんち)
2017-06-20 04:53:02
そういえば、朝日町からは連絡が来ませんね。
“そばを離れました” (横浜のけんちゃん)
2017-06-20 13:46:19
「あんたの反応するトコは、そこかいなぁ 💢」と言うお叱りは、脇に置いといて…(=^x^=)
まさに、【子育て中の親を支援する❤️】気持ちに溢れた連続写真ですね。

ど素人ながら気がついた事が…、ケリの雛の頭部・胴体の形状ですが、成長した親のケリとは、『かなり』違いますね。
嘴を含め、謂わゆる【アヒル?顔】に近いと思いました。

ヒトは、一つの受精卵から分裂しながら形作られ…母親の胎内では液体のなかで『魚?』に近い生命体から「えら呼吸」をしながら進化の道を辿り…最終的には「ヒトの形」で生まれて来ると言われます。
つまり、卵から孵化するまでの期間と母親の胎内にいる【期間の差異】が関連するのかな?
理屈っぽい、面倒なヤツですねぇ (*≧∀≦*)

追記、iPad→ガラホのメールに添付された写真の保存方法が、分かりませんので、メール丸ごと【りんご🍎さんフォルダ】に保存する事にしました ╰(*´︶`*)╯♡
ズボラで面倒くさがりなヤツ❗️
ぜんちだんへ (りんごの里から)
2017-06-21 00:20:50
こんばんは。
朝日町にケリの巣立派でしたね…生まれているといいですね。
コメントいただきありがとうございました。
横浜のけんちゃんへ (りんごの里から)
2017-06-21 00:28:33
こんばんは。
ケリの親は、子供から注意をそらし、自分に注意を引くように、偽傷行為をするそうです。親の愛すごいですね!

進化の進んだ動物ほど、胎内にいる時間が長く?複雑な進化をするのでしょうかね?(自論ですが)
写真の保存ありがとうございます。
コメントいただきありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む