りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

ツツドリ幼鳥

2016-09-18 | 野鳥
昨日であった鳥さん 鳥に詳しい大先生に同定してもらいました。

ツツドリ 幼鳥(1年)でした。




先週(9月6日) 見たのはツツドリと書いていましたが、カッコウと言われました(訂正済み)


トケン類は、識別がむずかしいです。胸の縞模様、眼の虹彩や瞼やアイリングとかで判断だそうです。

今日は夕べからの雨が降りやまず、予定されていた探鳥会へは出かけなかったです。台風16号の影響、お天気の回復はまだまだ先になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綿の木の実 | トップ | ルリタテハの幼虫 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい (ぜんち)
2016-09-18 22:49:34
トケン類4種は憧れですね。
私はてっきり鳴き声で判断されていると思っていましたが、鳴いてなかったようですね。
私の場合はツツドリ、ジュウイチ、ホトトギスと先が長そうです。
さっき、テレビでケリの放映をしていました。なかなか獰猛な鳥ですね。カラスやトビに挑んでいく姿を見ていると、もっと真剣に生きなければと教えられますね。
カッコウvs.ツツドリ (横浜のけんちゃん)
2016-09-19 08:34:44
おはようございます。
先日の“ツツドリ”、実は“カッコウ”と本文にあり、慌ててお写真を見直しましたが、素人目には全然見分けがつきません (≧∇≦)
生きて動き回る鳥さんをカメラで捉えた上で、特定の種と断定する事の困難さを実感しました。
と言いつつ、無責任な外野は、「ほぉーっ⁉️」と思う程度ですけど。

強力台風16号、悪い予感通り【本州の太平洋側縦断コース】に乗りそうですね。
今日は、午前中鍼灸整体の施術を終えたら、軽く野菜など買い集めようと思っています。
しかしてその実態は、一週間程度の備蓄はしてあります(ガッツ^o^)
*災害ドキュメンタリーなどを見ながら、【マンション住民の救助は後回しになり勝ち】と、勝手に想定していますので (*^_^*)
ケリ (湘南の風)
2016-09-19 08:35:44
私もーダーウィンが来たーを見ていてケリの攻撃的なのに
びっくりしました!本能なんでしょうか?
県の中央植物園は亡き母のお楽しみ会で、横浜の今は亡き
叔母と行ったりしましたが 秋は未だ訪ねたことがないので
こんなにたくさんあるんだと知りました^_^
こちらは秋の気配はほど遠く、ホテルは冷房がまだまだ
威張っています(´Д` )紅葉が待ち遠しいですね^ ^
ぜんちさんへ (りんごの里から)
2016-09-20 00:34:55
こんばんは。
子育てが終わって移動の時季、鳥は鳴きません。鳴いてくれれば、私にもわかるんですが…・

夕べのケリは、真剣そのものでしたね。自然界に生きるものは人間と違って皆そうなんでしょうけど? 
撮影場所、最初に北陸地方と言っていたので、ここの近くにもいるし、どこかな?と見ていたら、最後に協力地?と出て、福井でしたね。

近くの駐車場も過っては、ケリの繁殖地でしたが、今は会社が占領、鳥たちには住みにくい世になったことでしょう。
コメントいただきありがとうございました。
横浜のけんちゃんへ (りんごの里から)
2016-09-20 00:39:44
こんばんは。
今回の台風の進路、日本縦断になりそう…
備蓄をしっかり、さすがけんちゃんですね。

トケン類の見分け、本当に難しいです。春にやってくるときは鳥さんは、良く囀るのでなんとかわかりますが、秋の帰りの時季は…
コメントいただきありがとうございました。
湘南の風さんへ (りんごの里から)
2016-09-20 00:44:04
こんばんは。
こちらでは、もう冷房はいらないかな?特にここ二三日は、気温も23℃位かな…

ケリは名前のとおり、けたたましく鳴きますね。
きれいな鳥なんですが・・・

植物園は、四季折々楽しめます。これからは紅葉ですね。
コメントいただきありがとうございました。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事