林檎乃「とほほ・・・。」ブログ

林檎乃麗の「とほほ・・・。」な日常を綴っています。 

仙台「伊達の牛たん・仙台駅3階牛たん通り店」

2017-07-12 | 飲食店

ゴールデンウィークから1週間後の週末、
5月13日土曜日から1泊2日で仙台旅行に出掛けた。
一番の目的は東日本大震災から復興した女川を訪問することだが、
それ以外にも仙台市営地下鉄の乗り潰しなども企画していた。
当初の予定では13日土曜日には東北新幹線で仙台まで行き、
女川まで往復してから東北本線船岡で保存電機と客車を取材、
仙台空港鉄道沿線のホテルルートイン名取に宿泊、
14日日曜日は世代市営地下鉄の乗り潰しと駅取材を企画していた。
しかし当日は雨になってしまい予定を大幅に変更、
13日土曜日は女川取材を断念、仙台市営地下鉄の乗り潰しに切り替えた。
ただ、本降りの雨のために駅取材も出来ない。
予定では1日がかりで乗り潰すことにしていたが、
駅取材しなければ半日で済む。
そこで先に仙石東北ラインで石巻まで往復し、
戻ってきた仙台で昼食を喰うことになり、
雨で外には出られないのでJR仙台駅構内の牛タン通りで、
「伊達の牛たん・仙台駅3階牛たん通り店」に入ることにした。
石巻から折り返した仙石東北ラインは11:04に仙台に到着、
それから牛たん通りに向かったので11:20p.m.前には到着した筈だが、
それでも20人以上の行列が出来ていて、約20分待たされて漸く店内に入った。
店の壁にはメニューが写真入りで紹介されていたが、
その中でも眼背がイチオシにしていたのが“極厚芯たん定食”である。
数量限定で早い時間に訪問したために今回はこれをオーダーすることにした。

 

以前にもここには何回かは行った記憶があるが、“極厚芯たん定食”は記憶がない。
芯たんは牛タンの根元の部分で、分厚く切った芯たんは歯ごたえが十分である。
5切れの極厚芯たんのほか、麦ご飯、テールスープ、漬け物、なんばん味噌漬けが付く。
特になんばん味噌漬けはご飯が進むし、漬け物は口をクリアにするのに役立つ。
極厚芯たん定食も美味かったが、普通の牛タン定食も喰いたいなと思った。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津田沼「栄昇らーめん匠」 | トップ | 仙台空港「ロイヤルコーヒー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。