ringoのつぶやき

音楽、ガーデニング、株、社会経済政治、etc・・・・日常の色々なことを書きたいと思います。

「テロ等準備罪」を新設 する改正組織犯罪処罰法、公明両党などの賛成多数 で可決、成立

2017年06月15日 15時48分20秒 | 政治
10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設
  する改正組織犯罪処罰法が、15日朝の参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数
  で可決、成立した。民進、共産両党などは廃案を求めて強く反発し、内閣不信任決
  議案を衆院に出すなど抵抗したが、与党側は参院法務委員会での採決を省略する
  異例の手続きで押し切った。
       日本経済新聞 2016年3月15日
   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★2013年に「東京はいまも2020年を迎えても世界有数の安全な都市」と言った人が
 「共謀罪を成立させなければ国際的組織犯罪防止(TOC)条約に加盟できない、TOC
 条約を締結できなければ五輪は開けない」と言を変えて上記法案を成立させた。

 尚、TOCの立法ガイド執筆者は「条約そのものは、プライバシーの侵害につながる
 捜査手法の導入を求めていない」「新たな法案などの導入を正当化するために条約
 が利用されてはならない」と日本政府を非難している。

 最大の問題は、衆議院で法案提出者が嘘を並べ立てた上で採決し、緊急時にのみ
 適用される「参議院での審議省略」で法案成立させたこと。つまり、国民の99%
 以上が、この法案がどんなものか知らない事。

 世界の民主主義の始まりは、13世紀にイギリス議会が出来た後も王がマグナカルタ
 を守らなかった事から、王及び議会が、国民に対して自らの政策や事実を国民に
 説明する責任(アカウンタビリティ)があることを認めてからだ。

 責任という意味のレスポンシビリティ(responsibility)と言う語は、責任の範囲や
 責任を果たしたかは自分が決める性格であるのに対し、アカウンタビリティは、相手
 方が責任の範囲や責任を果たしたかどうかを決める性格のもの。
 つまり、人は授権されたものに対して、神に対する申し開きをする最後の審判のよう
 に重い意味を持つ性格のもの。

 アカウンタビリティを発揮しない議会を持つ国は、それがタテマエは民主制であって
 もその実相は民主制ではない。
 だからこそ、もりやかけなど、蕎麦にいる近い人のみが優先されるのだろう。

 今朝の行動で、与党がどのような考えを持ち、どう動くのかをあなたは理解された。

 その目で与党改憲草案をお読みいただきたい。http://constitution.jimin.jp/draft/
 9条に項目を加えるとか、教育の問題が些末な話題だと気付くことだろう。

 ある日突然、国防軍最高司令長官の内閣総理大臣が、緊急事態宣言し、選挙を停止し
 今の議員のままの国会が永久に続き、国会無用で内閣が自由に法律を施行できるのが
 草案の最大無二の柱。(9条2項、98条、99条参照)

 独裁制、王制が、国民がアカウンタビリティ欠如に無関心の内に誕生する。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)のつぶやき その2 | トップ | 6月15日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。