知恵の輪の環
知恵の輪に興味ある人、うんちくを皆と語ろう!
 



 2011年2月15日のブログに、W.B.B.さんから「とれない知恵の輪について一章もうけて下さいませんか」とのコメントを頂いたので、取り上げてみた。
 知恵の輪の定義は広辞苑には「玩具の一種。種々の形の輪を工夫してつなぎ合わせたり、抜き放ったりさせるようにしたもの」とあり、とれない知恵の輪は知恵の輪ではない。と、言ってしまえば身も蓋もない。少々考察してみた。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 解けない知恵... 超達人検定1... »
 
コメント
 
 
 
有難うございます (WBB)
2011-04-02 01:48:00
早速に有難うございます。さすが色々と不思議なものをおもちですね。世の中にはおかしなことを考えたり
作ったりする人が居るのですね。
木の三連・・まったく分かりません。竹の一輪ざしも
はずせるとは信じられません。
自分でも何か一つ出来ないかと思ってみても、私の頭じゃ無理か・・・・・。
 
 
 
ありがとうございます。 (M.N)
2011-04-02 10:17:30
BSSさん、お早うございます。
コメント、ありがとうございました。
世の中には想像もつかない凄いことを考える人がいるもんですね。
楽しんでいただけて幸いです。
               M.N
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。