釣り日記

山形県 庄内の釣り情報
基本的には釣りの事しか書かないがたまにアウトドアや自然の事も書いたり書かなかったり

10/17 エギング釣行

2016-10-17 11:29:10 | エギング

10月17日 月曜日 雨 波 0.5m
場所 油戸
釣果 アオリイカ 胴長16~22cm×3匹

やっと稲刈も終わって一段落着いたので久しぶりに油戸でエギング。
午前3時頃に釣り場に到着、すぐに釣り始めるが全く反応が無い。
よくよく足元を見てみると、そこかしこに数時間と経ってない真新しい墨跡が沢山ある。
どうやらこの場所は前日の夜のうちにかなりの数が釣られてしまったらしい。
となると、ここで続けても出涸らしの残りカスみたいな釣果しか望めないだろう。
でも回遊で一発デカイのが出る可能性も否定出来ない。今から移動するのもしんどいし、今日はここでボウズ覚悟で粘る事にしよう。
まずはエメラルダスダート→ラトル→ミッドスクイッド→エギ王JPの順番でローテしながら表層・中層・底と細かくレンジを刻みながら探りを入れる。
釣り始めて1時間30分経過、キャストして着底させてから最初のSP→フォールでやっとアタリが来た。
巻いてみるとかなり重い。ジェット噴射でドラグが出るので胴長20cm以上は確定か。
足元まで寄せてギリ抜けるサイズだったのでそのままブッコ抜き。


胴長22cm・500gちょいと今期最大サイズ。
というか500g超えのアオリイカ自体丸2年ぶりか。
沖目の底で一シャクリ目でアタったという事は、やっぱり回遊のイカが少なからず居るという事だ。今日は駄目かなと思っていたがこの1杯で少しやる気が出てきた。
しかも直後に何故かエギ王Q Liveサーチ+PEライン50mがヒット。前日釣りをしていた人の置き土産だろうか。
エギの方はまだ新品同然なので試しに使ってみる。すると胴長16cmのイカが時速1杯ペースでヒット。


エギが悪い訳ではない、ただ単純に食いが渋すぎる。
やっぱり最初に思っていた通り残りカスみたいな釣果になってしまった。
そもそも回遊の大型狙いとは何だったのか(呆れ)。

明るくなってからは潮止まりで流れも無くなり、アタリも完全に途絶えたので7時前に撤退。
いっその事今後は青物をメインで狙いつつ余裕があったらアオリも狙う感じにしようかな。
『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/03 エギング釣行 | トップ | 10/20 エギング釣行 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。