釣り日記

山形県 庄内の釣り情報
基本的には釣りの事しか書かないがたまにアウトドアや自然の事も書いたり書かなかったり

06/19 シーバス釣行

2017-06-19 14:11:22 | シーバス

06月19日 月曜日 晴れ 波 0.5m
場所 酒田港南防波堤
釣果 フッコ 58cm×1匹

前日の日曜日、まずは情報収集の為浜中から加茂漁港、由良、小波渡漁港と各地へ偵察に行ったが、キスはあまり釣れていない様子。
アジは夜になればアジングか餌釣りで豆サイズから25~26cmくらいのがポツポツ釣れるらしいが、既にピークは過ぎてもはや終盤といった感じらしい。
うーん、最近の釣りとは180度違う釣りをしようと思っていたのに狙おうと思っていた魚種がどれもパッとしない。どうしたものか。

せや!南防波堤でジグサビキ投げたろ!

という事で、今日は久し振りに南防波堤に来てみた。
ちなみに現地到着は午前3時半、既に明るくなり始めていたが、これならまだ大丈夫だろうと楽観視して曲がりを過ぎた辺りで竿を出してみる。
まずはいつものジギングタックルにアジ用のサビキとジグベイト40gをセットし、キャストしてリフト&フォールしながら巻いてみる。

何の反応も無い。

しかも僅か2~3投目で30m程沖の沈み根に引っ掛けてしまい、サビキ&ジグをロスト。
て言うかこんな沖に根なんてあったかな・・・。イマイチ勘が取り戻せていない。
仕方なく予備のサビキとジグをセットしてまた投げる。
しかし今度は違う場所でまた根掛かり。これで持って来ていたサビキを全部ロストしてしまった。
さてどうしようか。このままジグだけを投げていてもなんも釣れる気がしない。
少なくとも青物くらいは釣れるだろうと思っていたが、今日の南防波堤はマジで生命反応が無い。
いっそもっと上流まで戻ってシーバス&ヒラメ狙いに徹するか?
もしくは大きく移動して赤川河口や浜中に行くべきか。
悶々としながらとりあえず車止めの方へ戻る。
すると戻る途中でスロープ付近で小規模な鳥山&ボイルを発見。ほぼ単発だが、下から何かがベイトを突き上げているのが見える。
ナブラと言うには程遠い規模だが、そこだけは確実に魚が居る。この際サゴシでもイナダでも何でもいい。まずは魚を1匹釣りたい。
縋る様な思いでジグを投げてシャクってみる。が、反応は無い。
ならば今度は鉄板を投げて大きくリフト&フォール。
すると・・・何回目かのフォールでゴン!とヒット。
アワセを入れて巻き始めると水面でバシャバシャと暴れまくる。
えっいやいやまさか・・・と思いながらバラさない様にゆっくり巻き続ける。
そして足元まで寄せて魚種を確認。

ま さ か の シ ー バ ス。

しかも皮一枚で今にも外れそう。速攻でタモ入れして確保成功。


陸に上げると同時にフックが外れたので間一髪だった。
サイズは目標の60cmにはあと2cm足らずの58cmだったがまずは一安心。
つーかマジか。
最初はシーバスやヒラメとは180度違う物を釣る予定だったのに、結局ぐるっと一周してシーバスが釣れてしまった。
もうわけが分からない。。
とはいえ、完全に想定外の獲物だったがまずは貴重な1匹を釣り上げる事が出来た。
しかしボイルしていたのはシーバスだったのか。そしてまだ居るっぽい?
釣ったシーバスを速攻で血抜き&〆てクーラーに突っ込み、再度鉄板を投げる。
だがそれ以降は何の反応も得られず、午前8時頃に撤退。
でもまあ何だかんだ言って運良くシーバスをキャッチ出来て良かった。
やっぱり暫くは他の魚に浮気せずシーバス(&ヒラメ)をメインで続けよう。
『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 06/15 シーバス釣行 | トップ | 06/29 シーバス釣行 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。