死ぬ間際にタイトル決まるかも

ちと書いてみたかっただけ

ラーメン3発 & 高砂(おでん)

2017年04月17日 | 食物
 
◆山勝角ふじ 金沢店

たまに食べたくなる二郎系。
そんな時は必ずこの店に来る。
スープに棘がなく食べ易い。

一時期、マスターの体調不良だったのか、長い間休業していたが復活。
この日も元気にラーメン作りに精を出してた・・・といっても寡黙なタイプのマスター。
唯一、自分がライスを注文しない店。

スープの味に飽きてくる頃に、辛味を加えてもう一度美味しく頂ける。

金沢市北町丁31 Tel:非公開


◆六七家

閉店が4月28日14:00に決まった。
再び会社の同僚と訪問。

初めて「特製ラーメン」を注文した。
特に何てことはなかった。
ラーメンをシンプルに味わうのなら、逆にトッピングは邪魔になる。

あと一回伺おう。
ラストは普通にラーメンとライスで。

金沢市高柳2-15-1 Tel:076-261-6177

       


◆楓の花

富山市のラーメン屋さん。
富山市内といっても市街地から遠く離れれた僻地にあるので、暫く足が遠ざかっていた。

固めに茹でられた中細ちぢれ麺。
ピリ辛の味噌スープ。
適当に多目の野菜がシャキシャキ。

味噌野菜ラーメン800円は安くはないが満足できる。

富山市水橋恋塚53-1 Tel:076-482-4673

       


◆高砂

柿木畠(かきのきばたけ)通りにあるおでんの人気店。
5年振りくらいに訪問した。

店に入ったのは18:30。
少し遅い入店だったが意外に客は少なかった。

最初は「玉子、大根、スジ」。
追加で「焼き豆腐」「バイ貝」「赤ハベン(かまぼこ)」「ぎんなん」「たこ」。
名物の「どて焼」が相変わらず美味かった。

飲んだのはビールばかりだったが、かなり酔っぱらった。
「糸コンニャク」「車麩」「キャベツ巻」食べるの忘れた。

帰る頃には店内は客で溢れかえっていた。

金沢市片町1-3-29 Tel:076-231-1018

       
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴルフ⇒麻雀⇒アルコール | トップ | 東京出張 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何故か食べたくなるときが・・・ (虹伝説)
2017-04-20 23:08:15
その昔、我が家のすぐ近くに次郎系のラーメン屋さんが出来ました・・・ちょうど5月の連休前あたり。
4~5年位前でしたでしょうか・・・福岡では珍しい次郎系、何度か通っていましたが・・・いつの間にやら臨時休業の張り紙。
(現在は自転車屋さんになってます。)
なかなかお目にかかれませんが、無性に食べたくなるときがあって、遠方までヒョコヒョコ出掛けます・・・また血圧上がっちまう!(笑)
太麺が (2g)
2017-04-21 06:56:23
こんにちは。
私も二郎系を・・・というより太麺が無性に食べたくなることがあります。
麺を豪快に口へ放り込むのを楽しむ、っていう感覚でしょうか。

字なんですが、一番最初は「次郎」でスタートしたらしいのですが、移転の際にペンキ屋さんが看板の字を間違えて「二郎」となったらしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL