死ぬ間際にタイトル決まるかも

ちと書いてみたかっただけ

LORDS OF BLACK / II

2016年10月30日 | 趣味・娯楽
 
ラウパで聴いて良かったアーティストの中で、今まで聴いたことがなかったものを改めて聴くシリーズ。

スペインのパワーメタルバンド LORDS OF BLACK の 2nd。
2016 年に活動が予定されている NEW レインボーのシンガーに抜擢されたロニー・ロメロ(Vo)在籍するバンドということで注目を集めた。
ロニー・ロメロ自身はチリのサンチャゴ出身で、2013年スペインで開催された「DIO TRIBUTE CONCERT」に出演した際に出会ったトニー・ヘルナンド(g)と意気投合して活動が始まった。

圧倒的な声量とぶ厚い演奏で、スケールのデカいサウンドになってる。
特にトニー・ヘルナンドのギターがテクニカル。

 1. Malevolently Beautiful (Intro)
 2. Merciless
 3. Only One Life Away
 4. Everything You're Not
 5. New World's Comin'
 6. Cry No More
 7. Tears I Will Be
 8. Insane
 9. Live By The Lie, Die By The Truth
10. Ghost Of You
11. The Art Of Illusions Part III: The Wasteland
12. Shadows Of War
13. Lady Of The Lake
14. Innuendo

ラウパで演奏した7曲のうち、最新作であるこのアルバムからは

#2「Merciless」
#4「Everything You're Not」
#5「New World's Comin'」
#10「Ghost Of You」
#12「Shadows Of War」

の5曲が選曲されてた。
レインボーに敬意を表してか #13「Lady Of The Lake」でレインボーカヴァー。
ただ、ここでのロニーロメロの歌い方は、あまりにロニー・ジェイムズ・ディオを意識し過ぎた物真似的なものに聴こえる。

同じメンバーで・・・少なくともロニー・ロメロとトニー・ヘルナンドのコンビが続けば、ビッグなバンドになると思う。

Lords of Black - Merciless (Official / New / Studio Album / 2016)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NEW福座 | トップ | 天水 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
似てます・・・ (虹伝説)
2016-11-01 23:22:01
Lady Of The Lake・・・似てます・・・オリジナルもつい聴いてしまいました。笑
なかなかデストーションの効いたヴォーカルで、ロニー・ジェイムズ・デュオのコブシ軽めって感じましたが・・・ルックスも唱法も共に熱いです。
アップして頂いてます動画なんて、ドラムやギターもドライブ感がいいです。
一方御大リッチーは・・・バーミンガムのライブ観ましたが・・・歳には勝てません!と、正直感じました。笑
勿論まだ「頑張って」欲しいものです!
老いてますます・・・ (2g)
2016-11-03 15:47:47
先日のラウパで出演したアーティストの中にも、かなり年季の入った人が多くいました。
もちろんスコーピオンズのように老いてますます盛んなアーティストもいましたが、オリジナルメンバーと称し「全然声出てねぇ!」人たちも結構いました。

ヴォーカルはそれが顕著ですから、やるからには観客に応えられるレベルくらいまで持っていって欲しいですよね。

リッチーはどうでした?
今から検索してバーミンガム観てみます。

コメントを投稿

趣味・娯楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL