死ぬ間際にタイトル決まるかも

ちと書いてみたかっただけ

LOUD PARK 16(初日後半)

2016年10月09日 | 趣味・娯楽
 
◆ARMORED SAINT

ULTIMATE STAGE に到着すると隣で RAGE のステージが続いてた。
結構な盛り上がりだ。ピーター“ピーヴィ”ワグナーも気持ちよく歌ってる。

演奏が終わってラウドガールが「ARMORED SAINT」と書かれた看板を掲げて歩いてきた。
最初だけウォー!と歓声が上がるが、その後は静まり返る。
シーン、となったステージ上を柳いろはが腰をくねらせたり、笑顔で手を振りながら歩く・・・毎回このパターンだ。

最初の曲はやはり Win Hands Down。
6弦から1弦に駆け下りる♪チャラララ、チャラララ、チャラララ〜 のギターソロも目の前で聴いた(笑)
この曲が終わると体中から汗がハンパなく噴き出た。

Armored Saint "Win Hands Down" (OFFICIAL VIDEO)


ただそれ以降は自分が思ってたほど盛り上がらなかった。
1992~2005年まで ANTHRAX に在籍していたジョン・ブッシュ(Vo)も「Sleep?」と途中で残念そうに呟いた。

◆CHILDREN OF BODOM

待ちの間、隣のステージで演奏してる SHINEDOWN が大層良く見えた。
ボリュームがあってパワフル。
帰ったらアルバムひとつ買ってみよう、そればかり考えて待ち時間を過ごす。

CHILDREN OF BODOM はアルバムは7thまで全て iPod に入れてるが、まともに聴いた事がない。
さすがに観客は他バンドに比べて多かったけど、盛り上がってるかというとそうでもない気がした。人気曲 Needled 24/7 は良かった。

アレキシ・ライホ(Vo/G)が上に向かって唾を吐くのを何度も繰り返してたが、それが自分には生理的に受け付けなかった。
直前に8th「Halo Of Blood」を購入して聴いたが、あまり意味はなかった。
それに最新は↑ではなく9th「I Worship Chaos」ということも知らなかったし・・・。


◆BLIND GUARDIAN

CHILDREN OF BODOM と同じく、アルバムを殆ど iPod に入れてるが、日頃からあまり聴いた事がないバンドだった。
しっかし、これは良かった。
演奏した曲は知らない曲ばかりだったけれど、素晴らしいステージだった。
持ち曲は多いんだろうから、以前の曲でウケのいいやつを選んでのことだろう・・・あとから分かったが、最近のライブで5th「Imaginations From The other Side」の完全再現をやっているとのこと。

気分を良くしてヘッドライナー SCORPIONS の待つ Bigrock Stage へ。


◆SCORPIONS

本日は SCORPIONS のTシャツで臨んだ。
前回の東京出張の際、渋谷Blitz で買ったのだ。
だから SCORPIONS に対して責任感がある(笑)

オープニング曲は予想通り「Going out with a Bang」
ルドルフ・シェンカー(G)が元気!
上半身を上下に振る独特のスタイルで弾きまくる。
メンバー全員が「チーム」になっていて、観てるだけで楽しくなってしまう。
余裕の掴みはOK!

サビの部分、俺は満を持して「Bang!Bang!Bang!」と拳を突き上げる・・・が、誰も声出してねぇ!
ま、クラウス・マイネ(Vo)と一緒に歌ってるだけで楽しい。
そのクラウス・マイネの声はアルバム「Return to Forever」と同じく透き通っていて聴いてて心地良い。



このステージは「50th Anniversary Tour」の一環とのことだが、ツアー中にメンバーとなったミッキー・ディー(Dr)のソロがかなり凄まじかった・・・割にソロが終わった時の歓声はそれほどでもない。
大体、日本の観客はギターソロにしてもそうだが、演奏に対して盛り上がりが冷たすぎるのではないか?

日本ではお約束らしい「荒城の月」!
これは以前に何かで聴いた事があったのだが、SCORPIONS だったのか(笑)!
皆で大合唱。
アンコールでは以前のメンバーで、翌日にステージを控えているウリ・ジョン・ロートがゲスト参加。
何にも分かっちゃいない俺でも、何か特別なステージになってる気がした。

最後は SCORPIONS も俺も汗でグチャグチャっすよ。



一日中ほぼ立ちっ放しで膝も腰もガクブルになったけど、これは明日がまた楽しみになってきた。
LOUD PARK 16 まだ初日が終わったばかりだが、来て良かった。
矢沢永吉じゃないけど「帰りに美味しい酒飲んで」気持ちよく寝よう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOUD PARK 16(初日前半) | トップ |  LOUD PARK 16(二日目) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそ・・・ (虹伝説)
2016-10-16 20:36:07
「6弦から1弦に駆け下りる〜」聴かれましたか〜!ヨカですなぁ〜!(笑)
で、ラウパを知らない虹ですが・・・いろんなステージで観られるんですか?贔屓のバンドが被ったら、ちょっと迷ったりですね。
ラウパHPの写真や2gさんの写真見て、そのスケールの大きさにチョット圧倒されるというか・・・多分その場に居ないと判らない雰囲気があるのでしょうね。
「CHILDREN OF BODOM」は何度となく挑戦した(聞き込み)バンドですが・・・いかんせんヘタレな虹には厳しかったバンドでした・・・アルバムジャケットは大好きなんですが!
どちらかというと「BLIND GUARDIAN」は「ナイト・アット・ジ・オペラ」を聴いて「何じゃコリャ〜!」て感じで、音の塊に一時期ハマったりしてました。
・・・で、初日何時間くらいいたのですか・・・ほぼ一日中とのことですので・・・しかも膝も腰もガクブル+汗でグチャグチャっすから(笑)・・・いやぁ〜最高の発散できたんじゃないっすか!
ラウパ (2g)
2016-10-17 20:40:17
ステージの構成ですが、ラウパ二日目のエントリー写真のようにメインのステージが真ん中の大きなディスプレイを挟んで左右に2つあり、アーティストが交互に演奏します。
このふたつは隣同士なので演奏が被ることはありません。

そして、この日のエントリー写真がサブ・ステージで、メインのステージと少し離れたところにあります。
こちらはメインと被ることがあります。一応メインステージとは別系列のアーティストを演奏させているらしいのですが、好みの系統はひとつだけではないので、毎回悲鳴をあげている声をネットで聞きます。

初日は9:30過ぎ~22:00過ぎまで、会場には12時間以上いました。
SCORPIONSがアンコールも入れて約2時間のステージになったんです(予定は80分)。ま、ヘッドライナーはいつもこんなものらしいですけど。

途中で着替えたいとは思いませんでしたけど、ライブが終わって帰る時は着替えを持ってきて良かった、と思いましたね。
夜飯は小さな定食屋でしたけど、ビールが美味かった!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL