グランマの扉

女4代にぎやかな日々

お産扱い つれづれ  1.

2017-06-30 | 日記




御神木の大楠です。
国指定天然記念物でもあり、樹齢2000年を超えており、平成4年の環境省の調査で、全国2位の巨木に選定されているそうです。
願い事を胸に秘めながら無言で一周するとその願いが叶う・・とか、寿命が一年延びるとか・・・


お喋り大好きな私たち仲間も、神妙に無言で一周。 
皆、何をお願いしたのかな。



それにしても樹齢2000年を超えて尚、幹には新しい命が。
若き緑に、感動してしまいました。



ここは・・・・ 

 
日を改めて、ゆっくりと。        予告ばかりで







さてさて無事お産扱いを終え、帰宅して毎晩ガンガンを飲み、爆睡しております。
日中はちょっと気になる所を掃除したり、結局上京中は持っては行ったけれど一冊も読まなかった本を読んではウツラウツラ
昨晩はちび親子がやってきて、一緒に夕食を楽しみました。

ところが焼き鳥風に、鶏肉と、別々に焼いたシシトウと長葱を盛って出したのですが、ちび
「折角のお肉に長葱の味が移る~」と文句を言い、娘に叱られ・・・

ラーメンサラダが胡麻タレだったのに文句をつけ、叉叱られ・・・




あぁ、偏食の子がここにもいたんだったっけ・・・と思わずしみじみしてしまいました。   


本当に、東京のちびお君の偏食には手を焼きました。
親達は何を作っても美味しそうにパクパク食べてくれるのですが、野菜は基本味噌汁に入っているもの以外は食べないし、魚や肉も手を変え品を変えてやっと三口も食べると「御馳走さま」

朝は特に食欲がなくて、牛乳・ヤクルト・ヨーグルト・果物少々。
それに小さなパンを食べさせるだけで精いっぱい。
ハムもソーセージも卵料理も、見た目を可愛くしたりしましたが全然食べないので、最後の方は工夫も力尽き・・・・

まあ、それなりに元気に健康に育っているようなのでいいわ~
私の子じゃないし・・・と、グランマとは思えないような割り切りをしちゃいました。





料理の苦労と言えば、我が家の夕食の献立はお酒ありき。

今日は何飲もうかな・・・という所から始まります。

なので、毎晩御飯と味噌汁が必要不可欠な娘宅の食事は、ある意味発想の転換が必要でした。


それと昼ごはん。

普段は自分ひとりの為になんて、まともに作った事がない。
でも、おっぱい製造中の娘の為には頑張らねば・・・ってね。


あ、そうだ昼の写真は上げていませんでしたね。

少しアップしておこうっと。


   




さて、今日は何を食べようかなぁ・・・・


一人だと、とにかく簡単にしか浮かばないわ~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お産扱い完全終了! | トップ | 危ない ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。