グランマの扉

女4代にぎやかな日々

名もなき家事

2017-05-26 | 日記

赤ちゃんを優しく包むおくるみのような花びら。


ヤマシャクヤクです。





帝王切開の痛みにげんなりしてしている娘。
何しろ横になるのと呼吸が辛い・・・という可哀想な状況。



只今の喜びは食事だけなようで・・・



         


おかゆから、一気に旅館の朝食風に 


午後からは授乳も始まるそうです。

頑張れ

 





さて、先日面白い記事を見つけました。


大和ハウス工業が、20~40代の共働き夫婦に家事について調査したそうです。


「自分は結構家事やってるもんね~
と言う夫に対し、妻は「9割は妻」という認識。


この認識の差は、夫が知らない「名もなき家事」が多いのだと。


例えば、夫は家事だと思っていないこと。

食事の献立を考える (これが一番大変なのよね~。  「ちょこちょこっと食べれる物だけでいい」・・・とか言われると、むかっとしません?)、
飲みっぱなしのグラスを片付ける(これは、我が家ではやってくれる)
調味料を補充、補完する(料理をしないので、意識の外)
食べ残しの食品を冷蔵庫にしまう(冷蔵庫は製氷室以外は夫の管轄外)
新聞・雑誌等を整理し捨てる(大体、無駄に取りよせている雑誌が多すぎるんだよ~)




この事について、



「調査結果を見ると、筆者の印象では、夫は一時完結型、つまり作業した結果が出やすい家事を実行する傾向があり、妻は継続的な家事、日ごろから注意してその場その場で対応していく家事を実行している傾向があると感じた。」
叉、
「妻の方が家事という認識が高いのに、夫は妻の仕事と思っているか、その仕事に気づかないで過ごしているといった事態があるのかもしれない」

「やらなければならない家事=「名もなき家事」の負担が、妻側に偏っていることが、調査結果の差として表面化しているようだ。」




まあ、私は専業主婦なので、これらの事は自分の仕事と思っていますが、考えてみれば共働きの妻も同じ負担を強いられているという事ですものね。
「名もなき家事」
せめて夫側も意識だけはしてほしい・・・



・・・・ん?

これからの一カ月、我が夫は否が応でも「名もなき家事」に気が付くんじゃない???  


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生 !!! | トップ | ではでは・・・ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やんや やんや (まり)
2017-05-27 20:31:44
気付きたまえ〜〜🤗
名もなき家事かぁ
そうなんだよね、ちょこまかと結構動いているのは名もなき家事をする為なんだ!

栞さんが留守の間、下手に家事されると家の中が大変なことになりそうで怖い。
毎日外食か食事抜きで過ごして下さい、おーちゃん(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。