グランマの扉

女4代にぎやかな日々

一気に放出  第68回さっぽろ雪まつり

2017-02-12 | 日記



昨日覗いて下さった方、ごめんなさい。

夜にブログをアップするつもりだったのですが、何と7時半に
途中一時間ほど目が覚めましたが、そのまま叉

起きたのは今朝の7時半。

ほぼ半日睡眠。 

こんなに眠れるって若い証拠?  



そうこうしているうちに、雪祭りは今日で終了。


この際チマチマ書かず、一気に放出しま~す。



5丁目にあるトット劇場の反対側には氷の台北賓館。
トップの写真です。

1901年台湾総督の官邸として建築されましたが、ずっと非公開で、2006年から月に一度一般公開されるようになったとか。
現在は政府主催のバーティや国賓の歓迎レセプションに使われている建物だそうです。



6丁目は札幌のキャラクター達の中雪像と食の広場。








私達はこの屋台で






ホットワインを。








屋台はここだけではなく、彼方此方の会場にあります。





7丁目はちびと見学した凱旋門が。






本物の三分の一の大きさです。








海外で人気のゲームキャラクー達の中雪像もあります。









8丁目は同じく見学した奈良の興福寺の中金堂が。











あの時見た60種類・約4,500個のパーツが繊細な出来栄えとなって、それはそれは見事。




9丁目は大学のよさこいサークル等で作られた中雪像達が。




10丁目はスターウォーズの大雪像。






確か前にもあったなぁ・・・と調べて見ましたら2015年にも登場していました。(2015年2月6日ブログ)
 
今年は全米公開40周年だそうで、その記念だそうですよ。

夜には迫力のサウンドによるライティングショーが繰り広げられます。




11丁目は国際雪像コンクール会場。

先週の太極拳のお稽古に行く前に覗いてみました。







これは準優勝のラトビアの作品「木の夢」


ラトビア以外の参加チームはオーストラリア・韓国・フィンランド・ハワイ・インドネシア・マカオ・ポーランド・アメリカのポーランド市・シンガポール・タイ





そして、この会場の屋台は国際色豊か。









反対側には今年も初音ミクちゃんが。







そして最後の会場12丁目は市民の広場。







この日は最高気温プラス一度だったのですが、こんな可哀想なゴジラも・・・






こちらも一部、木の枠が・・・






やはり1週間メンテナンスをするのは、市民レベルでは難しいんですね。





以上、駆け足で御紹介しました。



今年はライティグ前の薄暗い中での写真で、今一素晴らしさを御紹介出来なかったのが心残り。


来年は頑張ります     ・・・多分。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第68回さっぽろ雪まつり大... | トップ | お喋りしたい時は・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん (カナ)
2017-02-12 13:44:52
それだけ 長時間寝られるのは 若い証拠です

なるほど きちんとした状態を保つには メンテナンスをしなければならないのですね。
寒いから 1週間位は その状態を保てるものと思っておりましたが 市民広場の雪像をみて
そうなのか・・・って納得。

大きい雪像は それなりに手間隙かけて作っただけあって壮観ですね。
一度は 近くで見上げたいと思ってはいましたが遠ざかる一方のような気がする・・・この頃です。


メンテナンス (栞)
2017-02-13 12:09:29
大雪像は様子を見ながら夜更けにメンテナンスするようです。

今頃はそんな雪像も重機で思い切り壊されているんだろうなぁ・・・
近頃はそれを観光する人もいるみたいですよ。


あらあらカナさん。
遠ざからないで~~~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事