グランマの扉

女4代にぎやかな日々

卯月の東京  パパの役目

2017-04-24 | 旅行




ちびお君の保育園のチューリップです。
ほんわり可愛い色合いですね。




それにしても、保育園への道路、こんなに狭いんですよ。







三日目の朝は雨だったのですが、ちびお君の保育園へ、大きなお腹で自転車で送って行く娘を見て「あらら~~~」と思っていたのですが、この道の狭さでは親子で傘をさして歩くのは無理ですね。





さてこの日は、予報通り午前中には雨も上がり、お昼は二人で近所のカフェへランチに。



上の娘の二人目の産休の時は、「もう当分は外食は出来ないであろう」とばかり、せっせとランチに誘っていたので、それを思うと何だか不憫。

この一回きりだったんですものね。

今思うと、もっと豪華な食事を奢ってあげれば良かったなぁ・・・・





まあその時は、娘の住んでいる街探訪という雰囲気で、わたくし、弾んでいたんですけれど

だって小路にびっしり並んでいるお店が、見ているだけで楽しいんですもの。
地域に根付いている感が、やはり本州って言う感じ。
魚類は余り充実してはいませんが、野菜や果物が豊富で安い。
お惣菜も、何となくお洒落。
テイクアウト出来る素敵なお店も多い。      ここ、来月の食事のバリエーション増やす為に重要 



そんなこんなで、今回滞在中の最後の夕食の材料はこの界隈で調達。









序に翌日の夕食用の作り置きも。。。







これは、こんな感じにして、食べたようです。










ところで、今回滞在してわかったのですが、お婿ちゃん、出勤時間が今までより早くなっていました。

なるべく早く帰宅出来るように、定時より早目に出勤して仕事しているそうです。

家事分担は、お風呂洗いとゴミ出し。

そして何よりも一番はちびお君のお相手。
子煩悩な人だとは知っていましたが、今やちびお君はパパの子分。
何でも真似っこ。
パパが帰って来るとひとときも傍を離れません。




     




こんな優しい愉快なパパでも、叱る時は厳しいらしく・・・
まあ、めったに叱る事はないようですけれど、料理や掃除や洗濯は手伝わなくても、パパの役目はこれが一番大事ですね。
あちらのお母さんは、息子に「もう少し家事分担するべき」と仰っているようですけれど・・・





さて、あとひと月後、叉会いに来るからね、ちびお君








最後に、雨の翌日も咲き誇っていた近所のお家の桜です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卯月の東京 ママとの休日 | トップ | 卯月の東京  友達との桜 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらには久しぶり〜♬ (まり)
2017-04-25 17:10:17
もうパソコンを開かなくなっちゃった!
どうすんべー?
パソコンに手が回らないというか、気持ちが回らないというか(テヘ)

沢山ある栞さんのブログの中でどうしてここにコメントしたか?
もうね、私と全く同じ気持ちが書かれていたからなんです。

出産前の時期にもっと沢山外食を奢ってあげたかったという件。
なんだか読んでいて胸が詰まって涙が出てきたの。
遠くに住んでいるから仕方ないんだけどね。
娘を愛しく思う気持ちが私と被るなぁ〜って。

さあ、間も無く出産ですね。
栞さんの活躍の時が来るわ〜
もしかして今度が最後かもですね。
大変だけど可愛い娘の為だもんね(^^)
こちらでは (栞)
2017-04-26 11:49:34
お久しぶり~~


遠くに住んでいる娘は、手助けしてやれないので、それだけで不憫よね。
せいぜい、お産扱いは頑張ろうと思います。


・・・本当は三人子供が欲しいのよね。

と言われて、内心焦ったのは内緒。
えっ (まり)
2017-04-26 22:38:48
ヒョエ〜
さ、さんにん?!
今の若者なのに素晴らしい♬

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。