グランマの扉

女4代にぎやかな日々

その頃宮古島は・・

2017-04-06 | 日記


昨日の写真で、夕陽が山に隠れたのは17時45分。

このブログでアップしたものと同じ写真を家族LINEにも送ったのですが、それを見て宮古島にいた夫がホテルの部屋から17時52分に撮った写真がこれです。


全然、日が暮れていない 


経度で一度違うと4分位日の出、日の入りに差が出るそうです。(緯度によっても違いますが)






さて、一週間も沖縄、そして宮古島でゴルフを楽しんでいた夫が、どっさり洗濯ものを持って昨晩帰宅して来ました。

この時期、沖縄は春休みの家族連れ、そして何より夫世代の観光客で大賑わいだったそうです。
叉、中国との定期便が増えたため、ホテルは建設ラッシュ。

色々問題を抱えながらも、どんどん変化していっているんですね、沖縄は。




こちらは、ゴルフ場から見た伊良部大橋。
全長3,540メートルで、通行料金を徴収しない橋としては日本最長だそうです。
綺麗な姿の橋ですね~




 







難病を抱えた友人との旅行だったので、それなりに大変だったようですが、この時期の北国を脱け出し、一週間もこんな素敵な風景の中で過ごしたのですから、本当に羨ましい限りです。



羨ましいと言えば、本州の友人達から続々と届く、桜の写真。

どれもこれも美しくてウットリ。

「そう言えば、貴女はこの時期東京で桜を楽しむ事多いよね。 僕は行った事ないけれど」と夫。


・・・娘の転勤とか引っ越し、ちびお君の保育園の慣らし保育の手伝いに行っているからでしょ。
桜を楽しむ為に行っているわけじゃないぞ。





それでなくとも「いいなぁ」と思っている妻に、更に地雷を踏む夫なのでありました。 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球の自転 | トップ | SING »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。