宇宙人や日本神界からのリアルタイム通信を絵に! 扉を開くヒーリングアートちゃぴ

チャネルによる自動書記、スピリチュアルアート通信
絵と詩が魂の扉を開く!毎日がオーラの泉状態です☆
川村朋之の鍵画

2016,12,22 行こうか!ジャパンシフト★

2016-12-20 23:13:57 | 鍵画〜扉を開く〜第四...
2012年12月から、地球のシフトが始まりました。
その最初の具体的な動きが今年の9月から始まり、13ヶ月かけて第一弾が完了します。
すでに地球の未来は二つに分かれています。
この統合と逆の動きが、分離、争い、ジャッジ、善悪、二極化です。
人間は二つの目で沢山の二極を見て体験してきました。
今後は二つの目だけでなく、第3の目や心の目も通して、三方向から真実を観てください。
成りたい未来を観てください。

第四密度からの最初の聖なる光の糸をハートに繋いでください♡
その勇気をもってください★

日本のエネルギー的な切替に合わせて行なう21,22日の瞑想は、無料で誰もが参加できます。
個人個人、大切な仲間とやってもらってかまいません。私も同じように大切な仲間たちに無償で発信してるだけなので★

興味あるかた、一緒にしたい仲間、友達たちにも教えてあげてください。
イベントトピックは誰でも入れる無料のものです。詳細、高次元存在からのメッセージをいくつかシェアしています。
https://www.facebook.com/events/1702526600038429/?ti=icl
12/22「ニューパラダイム~新しい光の枠組みへ~」ジャパンシフト瞑想

地球にいる日本人と日本にいる人にはしてもしなくても関わってきます。
ただ、誰もがスムーズに行けるわけではなく、少しでも皆を後押ししたくて、フォローさせていただきます。

私達、高次元の仲間たちは、琵琶湖に数千年ぶりに集まり、古代から宇宙存在たちが宇宙意識を目覚めさすための教えとして使っていた
「黄金の湖」の瞑想を行いました。
私はそのエネルギーを持って、当時アマテラスと呼ばれていた存在たちと諏訪に行き、環水平アークが出現しました。

今、琵琶湖は毎日のように虹がでています。
この鍵画が最後のギフトとなります。
日本のシフトだのになぜ?
当時、キリストたちは、インドや日本にも来ていたのかもね
それは、古代から宇宙存在たちが降りてきていた日本のもう一つの美しい湖、十和田湖。

そして、この鍵画には琵琶湖を象徴する、世界に誇れる大津絵が描かれています★
メリークリスマス&ハッピーニューイヤー

#大津絵 #第四密度 #13ヶ月 #ジャパンシフト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ヒーリングアート ブログランキングへ
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見た事ない虫を見つけたら、... | トップ | 琵琶湖、大津は、もう異次元... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL