宇宙人や日本神界からのリアルタイム通信を絵に! 扉を開くヒーリングアートちゃぴ

チャネルによる自動書記、スピリチュアルアート通信
絵と詩が魂の扉を開く!毎日がオーラの泉状態です☆
川村朋之の鍵画

月山と湯殿山、雲の上の神域へ

2017-09-10 23:48:01 | 鍵画〜扉を開く〜第四...
疲れが溜まって月山の頂上で高熱だして倒れてました…ちゃぴです。

だいたい山をナメてるかっこで毎回行くからなぁ。
鞍馬は庭だからサンダル&手ブラで行きますが
山形の霊山、月山は、もう少ししっかりしたカッコで行っても、毎回、命の危険を感じます。
登り始めは高山植物いっぱいでピクニック気分ですが
9合目近くからは雨、風、雲は目の前を流れて行くわ。
オマケに寒いわで山頂の宿に着いたら倒れて動けなくなりました。

ひょとしたらヘリコプター下山!?とか心配しながらも
夢の中では、皆にシフト瞑想サポートして沢山の方に喜んでもらってるビジョンを見ていました。
本当にやってたかも。

エッセンシャルオイル60滴以上使って朝にはなんとか高熱は微熱に下がりました★
アロマがあったら本当にいざという時、心配いりません。絶対滴な信頼があります。
実践で毎日使ってるから。
ほんと疲れが溜まってた…

しかし、朝起きたらもっと大変でした。
雨降ってるねん。
まだ雪が残ってる月山を雨の中、病み上がり下山することに。

…死ぬかもしんない(笑)

雨の準備をしてないのも恥ずかしいことなのですが、山小屋の女将にレインコート売ってないか聞くと
「持ってないの!?」っと快く貸していただけました。
御礼にレモンのオイルプレゼントして、なんとかぶじに下山できました。

雨も雷も予報ほどはきつくならず、
やっぱ、護られてるなと感謝しながら、
重い身体に鞭打ちながら、湯殿山へ。

どちらも写真撮影不可なので見せれないのが残念なのですが
ここの御神体は…

これだけで元気になれる。テンションあがります♫

もちろん電波も届かない神域。
去年の9/6も御参りしてました。
来年も行くのかな?

#月山 #湯殿山 #雲海 #ジャンプ


銀河に光を
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

一人でも多くへ愛が届きますように

ヒーリングアート ブログランキングへ
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LIFE 命の輝きと喜びをあり... | トップ | 地球のシフトと新しい銀河よ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鍵画〜扉を開く〜第四...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL