宇宙人や日本神界からのリアルタイム通信を絵に! 扉を開くヒーリングアートちゃぴ

チャネルによる自動書記、スピリチュアルアート通信
絵と詩が魂の扉を開く!毎日がオーラの泉状態です☆
川村朋之の鍵画

見たら幸せになる幻の花 西表島より

2017-07-08 23:49:44 | 観るアロマテラピー
観たら幸せになるそうなのでお裾分け★
一夜だけ咲き、夜明けには落ちるサガリバナ
一年で今しか咲かない伝説の花を見る事ができました。
甘い香りが辺りに充ちてたよ

#西表島 #サガリバナ #iriomote #sagaribana #flower #tomoyukikawamura #観るアロマテラピー

銀河に光を
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

一人でも多くへ愛が届きますように

ヒーリングアート ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩手、中尊寺で春を感じる

2017-04-18 15:20:12 | 観るアロマテラピー
かたくりが梵字のようで
猩々袴も可愛らしく満開でした♫
神様に言われて、御線香を奉納したら錬金が起こり、
あたりに甘露が立ち込め、皆さんびっくりして大喜びでした★

この日は釈迦の誕生を祝う花祭りみたいなのをするみたいで
白い象がスタンバってました^^

#中尊寺 ※かたくり

銀河に光を
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

一人でも多くへ愛が届きますように

ヒーリングアート ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オカンが作ったカレー風…ラムネって、∑(゚Д゚)

2016-12-26 10:09:47 | 観るアロマテラピー
オカンが作ったカレー風…ラムネって、∑(゚Д゚)
オモロすぎ!
さらにたこ焼き味のラムネって…罰ゲームかよっ(笑)

品川区民ギャラリー、イトーヨーカドー地下一階にて。本日は最終日。四時までです♫

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ヒーリングアート ブログランキングへ

#品川区民ギャラリー #オカンが作ったカレー #たこ焼き #罰ゲーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日もまた美しい、モネも愛した睡蓮

2013-07-29 12:43:08 | 観るアロマテラピー
早起きして、再び草津「みずの森」に行ってきました。
雨の日の睡蓮、その造形と水滴の産み出す美が、最高だったので、シェアします^^

雨の日もまた美しい、モネも愛した睡蓮


ヒーリングアート ブログランキングへ

応援ありがとうございます★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮群生地で癒された1枚「ピンクの蓮二連咲」…そしてブログ開設3000日。ありがとう

2013-07-26 09:11:12 | 観るアロマテラピー
草津市烏丸半島の蓮群生地に4年ぶりに行ってきました。

草津…と言っても、わかんない人もいるか。琵琶湖だよ(^_-)-☆
花たちの美しさとは裏腹に灼熱の中、ペパーミントを塗って、なんとか癒されています。
蓮のピンクと、ペパミの緑。両方の効果でハートチャクラがとても開きます。

日本各地からパラパラと、チャネルクラス卒業生が集まってくれました。
今回は、産まれて100日目の赤ちゃんも参加してくれました。

ポンポンと幸せの音が聞こえました^^♩蓮の花が咲く時の音だと言われています。

今日明日は、ここ「水生植物公園みずの森」で蓮祭り。凄く賑わうんじゃないかな。
行く人は、帽子と飲料水を持参して、健康に気をつけてくださいね^^

観れない方はコチラで♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログも、もうすぐ開設3000日になります。(ただいま開設2995日目)
我が故郷「比叡山」で行われる最も厳しい修行『千日回峰行』を思い出します。
…日数だけで観たらその3倍かぁ。継続は力なり…だといいな^^
これ以前のブログも楽天で、フォトアルバムがいっぱいになったからこっちに移動したんだよね。

何回かやめようかとも思ったのですが、最近、ブログランキングに登録をしたら
クリック応援してくださる方が何人もいて、4日ほどでベスト2に入れました。
姿が見えない皆さんの暖かみ、有難さを感じられ、私も嬉しくなりました^^ ありがとう!

ヒーリングアート ブログランキングへ
おつきあい、おおきに。これからもよろしくです★

メインは投稿しやすく、仲間とコミュニケーションしやすいmixiやFBになっちゃいがちだけど、ここまで来たら、こっちも、こつこつ頑張るよ♩

蓮群生地で癒される1枚「ピンクの蓮二連咲」…そしてブログ開設3000日。ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比叡山坂本にて、実家のローズマリーちゃん

2012-12-16 18:22:33 | 観るアロマテラピー
「今日の二枚目」
…比叡山坂本にて、実家のローズマリー。

握手すると手のひらに香りを分けてくれる
とても人懐っこい子、
第一チャクラに作用し生命力、グランディングを助けます★
温かさ、力強さを与えてくれる。

一緒にお風呂に入るとかもいいかも^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道、オレンジ茶色の絨毯

2012-10-03 23:30:48 | 観るアロマテラピー
一面のタマネギ。こっちもテンション上がったよー^^*!
陽にあてる事でパワーも栄養も増すし、たぶん、余分な湿度もとんでカビなくなるんでしょうね★
同じく上富良野ー美瑛あたりにて

「北海道、オレンジ茶色の絨毯」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Autumn heart~秋はハートも紅葉する~(鍵画・ヒーリングフォト)

2012-09-26 09:05:22 | 観るアロマテラピー
修行や、神事だけでは人は成長できない。
ハートが感動して振動した時に初めて魂は成長できる。
それが神と繋がるという状態だね^^

だから絵も歌も、映画だって、恋だって、悲しみだって、「大いなる源」と繋がり成長する助けになるんだ。
創造の秋、解き放っていきましょう。

明日から北海道です。大自然の中でもっと成長してきます★
今日は、京都で洗濯。できたら絵も1枚は描いてから行きたいわん♩

※写真は、前々回の北海道にて

Autumn heart~秋はハートも紅葉する~(鍵画・ヒーリングフォト)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八丈島、珍しい「光るキノコ」夜の探索ツアー(←当たり前か)

2012-08-28 10:32:29 | 観るアロマテラピー
八丈島、初日夜…珍しい「光るキノコ」を観てきました。星もキレイで、素敵な夜を過ごせました★

このキノコがいくつか集まると、
本も読めるそうですよ^^

もっと、いい写真を撮りたかった…
光る原因は解明されてないそうですが、
「チャネル」してみると、原因が降りてきました…
でも、一般的には謎と言われてるので、ここでは伏せておきますね☆

研究してる博士とかに、必要なら教えてみたいなとか思いながら
星空の下、帰路につきました★^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンステラ、八丈島から青山、そして京都へ

2012-08-27 13:37:56 | 観るアロマテラピー
八丈島から、まず青山&表参道サロンに帰ってきました。
ここでの授業の後片付けもあるので、荷物整理に手間取ってます。毎回の事なんだけどね^^;
お腹すいたの限界。どこかでランチしてから帰ろうかな。(京都へ)

OPAギャラリー&究極の親子丼でも行こうかしら♩

写真は、
チャネルクラスでも「植物とのチャネル」の授業で毎回手伝ってもらってる
「モンステラ」。この子は明るくて女の子と話すの好きなんだよね(笑)
この南国の植物は「八丈島」でも元気にワサワサ育ってました♩^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八丈島にて。常夏(ハワイ)気分といえば、やっぱりこれ?

2012-08-27 00:06:57 | 観るアロマテラピー
八丈島へ、3泊4日で行ってきました。
8/23.南国を思わせる赤い花がキレイでした。
最初に撮った写真♩


東京、表参道サロンから、数時間で、 
こんなハワイや沖縄のような体験ができるとは、 
感激だったよー。

八丈島、常夏気分といえば、やっぱりこれ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魂、焦がして…

2012-08-05 10:48:13 | 観るアロマテラピー
昨日、チャネルクラスの生徒さんたちに「今時、こんな失敗する人みたことない」とさんざんつっこまれた。

そう?
…うちでは、普通なんだけど。

…ってか、今、確認したら、オーブン「強」になってました。
だから、油断ならないヤツになってたのかぁ^^;

(テンション下がってます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<老木の精霊と猫>梅の花を楽しむ &コノハナサクヤ安産の石~梅宮大社~

2010-03-01 22:54:55 | 観るアロマテラピー
久しぶりの更新です。

3月ですね*
3月はピンク。

梅。

桜。

おいらの誕生日。

(以上ピンク)


確定申告。

花粉症。

(なんとなくブル~灰色)

ホットカーペットでゴロゴロ。
それだけでは寒いので、敷き布団を上からかぶって
(布団の上じゃなく、敷き布団の下にもぐって)
そのまま気づけば朝…そんな日が多いちゃぴです。

身体のフシブシが痛い朝、思い立って仲良し神様たちのいる
「梅宮大社」に梅を観に行きました。


ほぼ、毎年行ってるんやけど、
忙しいからこそ逆に、行って、ハートを養うって感じかな^^
今年の咲き具合を偵察に…バイクかっ飛ばして行ってきたずら♪

こないだまで、温かい日が続いてたんやけど、
本日は寒いっす。


日曜だけど、人もまばらで

毎年観てる大好きな梅たちに挨拶していきました^^

一本一本、木も花も違えば、香りも違うんだよ。


「ほへ~~。天然アロマだ~」って、

普段の忙しさを忘れ、まったりした一時を過ごせました。

ここには、コノハナサクヤ姫が、跨いで願ったら
一晩で子供を授かって産まれたという安産の石「またげ石」ってのもあります。
近くの月讀神社にも、似た石がありますね^^


おいらの大好きな老木。
早咲きなので、もうほとんど散ってますが
香りは、なかなか深く甘いのだ^^☆

この木ではフラワーエッセンスも創ったし、
ご神水を何度か乾杯したよね。

***********************************************
むくむくと、木の精霊が立ち上がり、
最後の一花に手を伸ばす。
『んしょ♪』

その手には、苔の花のようなものが握られている。

よく見ると、
左下の隅っこに、ニャンコ先生。
まったり、香りで癒されている。
寒さなんか、へっちゃらだい♪
***********************************************

早速、撮らせていただいた写真をmとに作品を創ってしまった☆

…一瞬の癒しをもらい、
確定申告という新たな戦場へ向かう ちゃぴであった。

※申告書、来てないんやけど…めんどくさいなぁ。

-----------------
久しぶりに…読んでいただいた後は ポチっとしてくださると嬉しいです↓
イラスト・CG ランキング
-------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラベンダー真っ盛り~アメリカ・コロラド傷心の旅☆紫の癒しセントマリーズ

2009-10-01 21:27:17 | 観るアロマテラピー
更新遅くてすみません。ちゃぴです。

7/23~27
アメリカのコロラドにある、ヤングリヴィングのセントマリーズファームに行き、
自然療法やエッセンシャルオイルの最先端を学んできました。

愛兎と死別したばかりで傷心のちゃぴですが、
皆さんの温かいコメントを飛行機搭乗のギリギリまで読ませてもらい
けっこういい感じで旅立てました(uu)

お葬式って…亡くなった人ともいつでも会えるようになるんやから、
別に行かんでもいいやん。とか、思ってましたが
愛してた人(者)を偲んでたくさんの仲間が集まり、
故人のいろんな思い出を語るっていうのは、
…これ、残された人にとっては、ギフトなんですね^^

いろんな方々にいろんな影響を与えたり、与えられたり
他者から聞かされる「最愛のもののエピソード」は、
心に灯火を温かく灯してくれます。

ま、そんなこんなでリナも楽しみにしていた
YLの聖地、完全無農薬、世界最高水準のラベンダーファームに
行ってまいりました。

場所は、アメリカ、コロラド、コーダレーン。
インディアンの居住エリアと一般国民のエリアの境目の高地にそれはあります。
片道30時間。飛行機だけで16時間乗ったかな。

コーダレーン、ANAのカウンターの方も、初めて読むような発音をしてましたね。
街じたいが、とても高波動で
他のアメリカ都市のように、肥満ってる方はいず、
背筋の伸びたシャンとした方ばかりでした。

空気もキレイで、道路ぞいには紫の花がデコレーションされています。
ファームには、世界一のラベンダーやし、
…ここは、クラウンチャクラ。紫の波動を持ってるんですね^^

-*-*-*-*-*-*-*

さて、アメリカ、コロラド、コーダレンから
さらにバスで1時間以上山奥に進んだ所にそれはありました。

飛行機の上からも感じましたが、アメリカは広いです。
家も人の気配もない、映画でしか観れないような大自然が、眼下にいくらでも転がっているんです。

ユタのモナファームもそうでしたが、他者や他社、他車もいっさい入れない
(全部『たしゃ』ですね^^;)
完全にケミカルな公害から隔離された大自然の中にファームはあります。

本当の完全無農薬は、そこまで意識を使い、
さらに天然水で育てる事により、初めて成り立ちます。

YLの聖地。
ゲリーさんが、探しに、探し求めて
ゼロから創った聖地。

その汗と愛を感じてきました。

ヴィッキーオファーさんが
「ここは世界のTOP5に入る私のお気に入りのスポットです。
 こないだ行った北海道も、もちろん良かったですけどね^^」
と笑いながら話されてました。

まずは、収穫が終わったばかりのメリッサの畑に案内されました。

去年の夏、メリッサは、世界で価格が4~5倍に高騰していると
ゲリーが話していましたが、
今年、ファームで、メリッサの栽培が成功したようです。

ゲリーは嬉しそうに、かなりの時間を割いて
メリッサの話をしてくださいました^^

1滴でラベンダー15滴分くらいの効能があり、
やっぱりガンや白血病、他、
いろんな重病の方に効果があったらしいです。

「ここからはマイクをオフにしてね」
と言って、つい最近の症例なんかを色々話してくださいました。

重病で歩けなかった患者さんが、運ばれてきて、
メリッサを塗る事を指示して講演をしていると、
講演が終わった時、その方が立ち上がってゲリーさんにハグして
感謝を伝え、自力で帰っていかれたそうです。

このオイルは去年、需要が増したため市場価格が5倍ほどになりましたが、
YLでは、値上げはしていません。

ファームでの栽培が成功したので、
必要なユーザーさんには、供給ができそうですね^^

おいらは、YLを使い出してすぐにメリッサを輸入して買ったので
持っていますが、高いのでもったいなくてほどんど使っていませんでした^^;

なぜ、そんな高額のオイルを買ったかというと、
動物を使った研究結果で「メリッサを嗅がすだけで、兎が優しくなった」
という症例を聞いたからです。

※YL以外で世界的にでまわってるメリッサは、天然とうたっていても
レモングラスとか、似た香りの成分が混ぜられているものが多いようですのでご注意を。

「植物を踏まないように畑に入って、一本とってみてください」と言われます。
「え~~!!!そんな奇跡のような大切な植物をちぎっていいの~?」
と毎回驚きますが、
YLのファームでは、皆、それをさせてくれます。

なんと太っ腹。

そして、それだけの数があるのでしょう。

たぶん、私たちの見えない所にも..(笑)

-*-*-*-*-*-

蒸留施設も、もちろん手作りです。

収穫したものをすぐに蒸留できるからこその、
このオイルのクォリティなんですよね。
世界でも自社の農場を持ってる所は少ないですし、
蒸留まで、その場でこなしているのはここだけじゃないでしょうか。

続いて憧れだったラベンダーファーム。

満開に近い感じで、
視覚、嗅覚
ともに大満足でした^^

驚きなのは、ミツバチが常にたくさん飛び回っていて、
ブンブンと音がしていた事です^^

「私の仲間は刺さないから安心していいよ。
そうじゃない人は保証しないけどね^^」とゲリー。

この写真でもわかるように、全てのラベンダーは、色が違います。
だからこそいいのです。
だからこそ、天然の本物なんだとゲリー。

このラベンダーがどこから来て、どう増やされたかは、
ここではとても書けません(苦笑)

明日から、東京、北海道、京都、仙台、沖縄、福岡、大阪…
色々全国まわる予定なので、ここ1年、世界中をまわって
『自分の足で、身体で、直接学んで来た事』を皆に伝える機会を、
もっと持っていきたいと思ってます。

☆何度も書いてますが、希望の方は何人か集めて、場所決めてリクエストしてくださいませ(uu)☆

-*-*-*-*-

出会った途端、声をあげて駆け寄ってくださった
メアリーヤングさんとも一緒にパチリ。

今、アメリカでは
予防接種をほぼ強制にされて大変みたいです。
こないだ小学校にいきなり乗り込んできて、
有無を言わさず注射されたみたいな事を言ってる人もいました。

豚インフルに便乗して、アメリカでは薬支配が始まろうとしてます。

不況だから、それが一番、安定したお金になるもんね。
…大失策です。

-*-*-*-*-

嫌な話はおいといて、

憧れだった一面のラベンダー。
「皆へのお土産に」とたくさん写真をとりました。


もちろんリナも一緒っす☆

リナは、ファームに行ったら
「ラベンダー畑を走りまわる」と楽しみにしてたみたいですが
帰りに気づきました。

ラベンダーの中の主となる有効成分は『リナロール』
訳すと「リナが走り(転げ)まわる」ってなるじゃないですか…

う!?シンクロしてる… おそるべし!うちゅう って思いました。(笑)

世界中の人々が仲良くなり、それぞれ ラベンダーを積んだり、
エッセンシャルオイルでバスソルトを創ったりします。

ちゃぴカードをあげたカナダの家族…そのおばさんが、いきなり
「新しい日本の友よ。帰りに家(バンクーバー)まで遊びにこれないか?
 帰りはシアトル(飛行場)まで車で送ってあげるから」って。

うわぁ、気持ちは凄く嬉しいんですが、
もう帰りの便はすぐなのでというと

「神力に言ってなんとか飛行機をずらしてもらえ」って
いや、神力(日本の社長)は、名前は「神の力」と書きますが、
実際には、そんな権限(力)は持っておられないのです。

わ~残念。
さ来月、ミネアポリスのコンベンションに行くので、その時また会えるのを
楽しみにしてます。とお伝えしました。

↓右が、そのお母さん。左から2人めの人が娘さん。

しかし、なぜ、会ったばかりのおいらに…
顔を見ると沖縄ののえるさんに似てました。
(神に「ちゃぴさんが来るまでこの地が残ってるように」と祈ったら
 カミナリがドドンとなったという方ね)
きっと、のえるさんのソウルグループで、前世でご縁かなんかあったんだろうね^^

ほんと、ここの精油で出愛った人は、
皆、すぐに仲良くなれます。
愛し信じるものが同じだからかな^^☆素晴らしい事でつ。

あぁ、英語がしゃべれたら、もっと皆とコミュニケーションできるのに。
もったいない事に、私の一番の特技、ヒーリング&コミュニケーション能力は、
ここでは1割も作動してません。
(絵/カードによっていくらかは行なわれてますが^^;)
これは、本当に勿体無い事で、
英語が得意なダウンさんが入れば、今後、専用通訳者として
連れて行った方が、私の行動はもっと生きるんじゃないだろうかと
真剣に考えちゃいました。

※オイルの名前、成分、専門医学知識もある程度必要なので、
普通の人にはこなせません。
でも、日常的なコミュニケーションスキルがあるだけでも、
英語力が中学で止まってるおいらよりは、充分増しですけどね^^;

-*-*-*-*-*-

なんとなく顔も覚えてきた夜に、お別れです。
往復3日弱、滞在も3日弱という短くも素敵な旅が終わりました。

来年のコンベンションは、ユタなので、
ユタのモナファームにも行けそうです。
そして、機会があったら、皆さんをこの地に連れていきたいと思ってます。

タイミングが会ったら、皆さん!一緒に行きましょう!

この1年。
世界中をまわって、直接、この目で観て聞いてきた事
もっとシェアしていきたいと思ってます。

ラベンダーファームの写真や、カードも
私を信じてついてきてくれた方、
全員にプレゼントできればいいなと思ってます^^

まずは、この写真たちで、楽しんで、受け取ってみてください^^

そして、東京。

ヤングリビング初のジャパンコンベンションが、もうすぐ行われますね☆
参加者には、なんと!ここセントマリーズのラベンダーオイルが貰えます!

普通のラベンダーとは、あきらかに違う。
この世界再高水準、奇跡のラベンダーを体感するチャンスです!
当日、私を見かけた方は、遠慮なく話してくださいね^^☆

-*-*-*-*-

…話は戻って、リナですね。

※詳しくは、前の日記を観てください(uu)

…帰ったら、なんかワラを食べてるみたいでした。

ファームまでの道のりで「刈り取った後の畑」にワラが1Mぐらいの
巨大なロールにされているのを観て
「あぁ、リナが生きてたら、これ、まるまる一個持って帰ってやりたいなぁ」
と想ってたんですね。(北海道でも思ってました)

なんか、それが伝わったのかなぁ。

亡くなったものに対して、
何かあげたり、あげたいなと思っただけで、
それは、数時間後、直接、その方のもとに行くようです。

面白いですね^^;
皆さんも、大好きだった方に、
ぜひ、美味しかったものや、キレイな花なんかを届けてあげてくださいね!

Let's Rina Roll! ThanX! Young Living!

-----------------
読んでいただいた後は ポチっとしてくださると嬉しいです↓
イラスト・CG ランキング
-------------------
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

病気との向い愛方☆何ができるか?何をするか?

2009-08-10 00:47:32 | 観るアロマテラピー
※写真はハワイにて。女神ペレに捧げた「溶岩の上のレイ」(花飾り)

…ハワイへの旅立ちの前日。
急遽、5人の方に色々レクチャーする事になった。

一人は、これから海外に出張される方で、
新型インフルが気になるので、予防したいという方。
自分の事はまだいいのだけど、同乗する赤ちゃんの
事を気にされての質問だった。

数年ご縁がなかった方だけど、本当に困ってる方の
真摯な態度に対して「忙しいから」と断る事はしない方針なので、
夜中から、お昼までかけて、必要な知識と精油を
レクチャーさせてもらった。

午後からは、…またまた数年間ご縁が切れていた知合いが訪ねてきた。
(あまり、プライベートな事は書きたくないけど)
お母さんが、重い病で、少し話を聞きたいとの事だった。

知合いとは、かつての上司で、
おいらが広告デザイナー&イラストレーターでがんがってた時のご縁。

遊びたいさかりのおいらを、いつも自分より早く帰らせてくれて、
(ここの会社も、けっこうダメダメで、社長より早く帰ったら駄目という
空気があり、誰もが残業を暗黙の了解でしいられ、毎日、夜中まで、
働いてるのが普通でした。
労働基準法に違反するから、残業代も国が認めてる分しかでません。)

私のアート活動をいつも、温かい目で見守ってくれていた方でした。

知合いのお母さんも、気持ちのいい方で、会社の近くに住んでおられた為
たまに、顔を出した私に、お弁当をくれたり、果物をたくさんくれたり…

当時、貧乏だったおいらは、たったそれだけの事がとても嬉しかったのです。

ご飯は、いつもライフで半額になったお惣菜か、レトルトカレーか、納豆で
すませてました。

ま、そんな気持ちをもちながらも疎遠になっていたので、
これは、恩返しできるいいチャンスだ^^☆
「恩返ししたい!」「恩返ししたい!」と、心が叫ぶので、その気持ちに従いました。

知合いだけが来るという事だったのですが、
「お母さんも来て一緒に話を聞きたい」と病院からタクシーで来られました。
さらに、お姉さんも加わり、家族全員で来られました。

病院では、最初から副作用の事「治療をすると、身体のいい部分も悪くなる」と
怖い事をいっぱい聞かされたんだと、

「え~~!?微妙ですね。」なんて、笑いながら話せるので、まだ良かったですが、
「ようは、治ったらいいんだから」とお姉さんの理解もあり、
自然医療の最先端では、今、どういう風に治療されているか、とか
どの精油を使えば、どうなるかとか、
まぁ、実例を踏まえて、色々話させてもらいました。

お母さんも、家族の方も、香りにはとても敏感で
「ありがたい」とか言って、談笑し、楽しみながら話を聞いてくださり
病気の方がなりがちな、暗い後ろ向きな感じはなかったので
少し安心した。



『困ってる人から、お金を取りたくない。』
これは、私だけじゃなく誰もが思う事なんだろうけど、
「8ヶ月間治療の予定を組んで、がっちり離さない」っていう病院の方々は、
もし、自分の大切な家族が同じ病気になった時、
その「怖い治療」を勧めるのだろうか?

『困ってる人から、お金を取りたくない。』
でも、私も動けば経費もかかるし、精油代もかかる。
でも、良くしてあげたい。
人の幸せや笑顔は、お金に、とってかえられないものだから。

…精油を創ってる会社ヤングリヴィングの代表、ゲリー・ヤングは、こう言います。
「健康であれば、働いてお金を稼ぐ事ができる」
「健康でなければ、それもできない」
「私はお金があるから、会社も起こせたし、農場も持てたし
 世界中の人々に精油を届ける事ができた」と。

それも、確かにそうなんだよなぁ。

困ってる人に何ができるか!?
どこまで、したあげればいいのか!?

常に私は自問自答してる。

医者が自ら「副作用も強くて、いい細胞や、健康な臓器も、
ギリギリまで負担をしいられますよ」と言う薬たち…

自分の子や大切な人になら「そんなもん、やるな!」
と自信を持って断言するんだけど
人それぞれの人生。
自らが決定した選択には、誰も強制はできません。

本人がどうしたいか!?

それしかないんだよ。


「治療を始める前に、出会えば良かった」って、言ってくださった。

おいらも、できる事をしてあげたい。
でも、さっきも書いたように『困ってる人から、お金を取りたくない。』
だから、本当に私ができる事を全て、勧める事はしないけど、
お世話になってるし、良くなってほしいからできる事はしてあげたい。

そんな思考が頭をよぎり、眠れない夜を過ごしながらも、
寝たり起きたりしてる ちゃぴでした。

ヒーラーとして、私は、世界でもトップクラスだと、
恥ずかしながら自分では思ってます。

世界中から人が訪れるし、できない事はないと、思ってる所もあります。

でも、最後に病いを治す鍵となるのは、本人が生きたいかどうか?

本人の魂が、生きる事を選ぶか、そうしないかなのです。




…一昨年だったかな。
親戚のおばちゃんが亡くなりました。

亡くなってから、知らされました。
白血病だったと…

私(の力)を知ってる方は絶句しました。
「なんで、ちゃぴさんに言うてくれへんたんやろなぁ」って。
一言でも相談があれば、助かってたかも知れんのに…って。

でも、それも本人がやっぱり望んでるのです。

その後、やっぱり 旦那さんの方も、亡くなる事を選ばれました。

寂しくて、寂しくて、早くおばちゃんに会いたかったのです。

私は、行ってほしくなかったから、やっぱり寂しかったです。

でも、おばちゃんは「以外と早く来たんやなぁ」と、笑いながら迎えておられました。


亡くなる事は、悪い事ではありません。

逆に、死なない事が異常で、この地球には、死なない人は一人もいない事を
実は、全ての人が知ってるハズでしょう?

亡くなる瞬間に、とても学び成長される魂もたくさんあるのです。

ちなみに、亡くなられる時に、ピース&カーミンや、ローズ、
フランキンセンス等を使って、祝福に包まれて、上がっていくのを助ける事もできます。

自分が、できる事と、じっさいやれる事は違うし、
いくらいい事でも、それを強制する事は暴力です。

本人の選択の積み重ねが、今の貴方の現実を創り、
その責任は誰も肩代わりする事ができません。

「じゃぁ、もし、それで悪くなったら、どう責任とってくれるんですか?」
…昔、アドバイスする度に、そういう言葉を返して、
何を言っても変わらない人がいました。
しかも、ずっと無償だったので、本人は真剣に向い合ってないんだなって感じました。

「貴方の人生は、貴方にしか責任とれません」

人に、それをしてもらおうという姿勢でいる限り貴方は変われません。

逆に「責任、全ておいますよ」という方がいれば、その方こそ、危険度マックスなんじゃないかと
私は思います。

私が、始めて自分からマイミクを斬った人の事も思い出しながら、朝を迎えました ☆



人生と言うのは、選択の連続です。
それは、いろんな小さい事を、毎日毎日、自分が選んできた結果です。

積み重ねてきたものは、簡単には変わりません。

しかし、少しのキッカケで、気づきが起こり、
オセロゲームのように、真っ黒ばかりだった画面が、一気に白に反転する事もあるのです。

他人の人生に、どこまで、踏み込んでいいのか?
自分の人生で何を選択していくか?

どれを選んでも、長い目でみたら、間違いなんてないのかも知れませんが、
『できるだけ、皆が笑顔で変化を乗り越えていくのを観たい。』

それが、私の最終結論でした。

「ま、勝手に私がぐるぐる考えてただけですが^^;」

ハワイから帰ってきたら、ぜひ、レインドロップをやらせてもらおう♪
今、自分が自信がある事はそれだから。

…来るなり、友人のお母さんが「好き」と言っておられた「ほほえみろく」の絵と
「サンダルウッド」をプレゼントして、この日は終りました。

-----2009年06月04日07:45 mixiの日記より------

☆追記おまけ
mixiでの皆さんのコメントに対するレス↓
*************************************
ちゃぴ☆りなみか 2009年06月04日 10:46

ありがとう … 皆様

で、何ができるか?

病いというものは、本人だけじゃなく、まわりもとてもしんどいです。
そこに、フォーカスばかりしてたら、もっと、重くなる事もありますよね。

私が、忘れないように気をつけている事は

病いになった人たちの人生も
その時、選んだ選択も、誰も否定する事はできないと言う事なんです。

それも、含めて、包み込みながら見守ってあげるしかない部分もあります。
そして、本人が望んだ時に、やっと、何かができます。

直接、死と関わる問題と言うのは、
接し方や、言葉、一つ一つに、とても、神経を使い、
こちらも、普段より疲れます。

そういう現場で日々頑張ってる お医者さんも、また
癒されるべき存在でもあります。

全ての人たちへ …

私たちは、何ができるだろう?



**********************

シェアする事。

その勇気にありがとう。

言葉にできた時、

それは、もう以前の貴女とは、違うエネルギーになっています、。

隠す、

そして、臭いものには蓋をする。

上記がガン体質でもあり、
病気のもとにもなってくる事もあるんじゃないかと思います。
*****************

-------------------
イラスト・CG ランキング  ぶっちぎり 目指しちゃうぜ~♪
-------------------
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加