美味!な日々

食べることとミステリーが大好き♪な兼業主婦の日記です。
最近は観劇がメインとなりつつある…。

帰ってきた〜!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国)

2008-06-07 23:47:51 | 映画
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!

まずはメインの映画の話から。あのテーマ音楽を聞くだけでワクワクしちゃう『インディ・ジョーンズ』シリーズの19年ぶりとなる4作目。んもぅ、前3作同様、おんもしろかったっす。息つく間もない展開に口開けっ放しで観てしまいました。さすが超娯楽大作、観終わって素直に「楽しかった!」と言える映画ですね〜。「あー、とうとうそっち方面に行くのね…」と思った謎やその結末よりも、アクションシーン、アドベンチャーシーンがやはりこの映画の最大の見どころ。ハリソン・フォードはほとんどスタントなしでアクションをこなしたそうで、とても60歳を超えているとは思えない若々しさ(ジャパンプレミアの舞台挨拶の生ハリソンも若々しかった〜。)。今回の敵はロシア軍。ケイト・ブランシェットが結構楽しそうに悪役を演じています。あ、お馴染みの生き物うじゃうじゃシーンもあって、実際の生き物だけに家に帰って即効ネット検索してしまいました(笑)。うーん、怖い。あれは夢に出てきそうですわ…(苦笑)。そりゃ、細かい突っ込みどころはもちろんありますが、そんな野暮なことは言わないでおくよ、と思わせてくれる、エンターテイメント作品でした。

お次はジャパンプレミアイベントの話。「ジャパンプレミア」なんて初めての体験だったので、他と比べようもないのですが、ほぼ1日がかりのスケジュールでめっちゃ大変でした。当日の私の行動は…
・12時30分:会場の代々木第一体育館に到着。13時からのブロック指定券と引換えの為、行列に並びました。
・13時45分:ブロック指定券との引換え完了。指定券に「アリーナ席」とだけ書かれていたので、席を取るのにも並ぶ必要があるのだな、と理解。
・16時:アリーナ席入場の為の列に並びました。この頃には雨がひどくなってきて、傘を差していてもかなり濡れてしまいました。。。
・17時すぎ:悪天候の為か、予定より少々早く開場。アリーナ席への降り口は狭い階段一箇所しかなく、客が殺到し、ちょっと危険でしたが、何とかすり抜け、中央付近に席を確保。んで、あとはひたすら19時30分の開演まで待ち続けました。ふぅ

レッドカーペットは会場内に生中継されたのですが、招待客は意外と地味。『インディ・ジョーンズ』程の作品であればもっと大物が来るかなぁと思っていたのですが、あんなものなのでしょうかね…。その後、待ちかねた舞台挨拶が始まりました。ちょっとお茶目なハリソン・フォードジョージ・ルーカスのコメントは楽しめましたし、なんといっても生ハリソン・フォードは渋くてかっこよかった〜。一方で、日本のスタッフはダメダメ。司会は襟川クロだったのですが、タイミングとか間がマイペースすぎて最悪でしたし、日本語もめちゃくちゃで、初めて見たせいか、「あなた何様?」と思いました。あと、戸田奈津子さんら通訳のお二人…もうお年なのだから「字幕だけにしたら?」と思うくらいグダグダでイマイチな訳(意訳)で、がっかりでした。大イベントゆえベテランで固めたのでしょうが、それが裏目に出ているように見えました

ま、映画本編やジャパンプレミアというイベントの雰囲気を楽しめたので、いい体験ができました♪♪また、行ってみたいなぁ、ジャパンプレミア

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画生活
映画チケットなら@電子チケットぴあ

インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4) (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4)
ジェイムズ・ローリンズ
早川書房

このアイテムの詳細を見る
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
ジョン・ウィリアムズ,サントラ
ユニバーサル ミュージック クラシック

このアイテムの詳細を見る
インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分ち?(映画/試写会:歩いて... | トップ | 石持浅海:扉は閉ざされたまま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Good job M)
公開日 2008/6/21監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/レイ・ウィンストン 他【あらすじ】1957年、米ソ冷戦の真っ只中。インディと相棒マックは都会から遠く離れた飛行場で、極悪なソ連の工作員の魔の...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
映画:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映 (駒吉の日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「本物の教授?」 あの音楽が聴こえてくるとワクワクします! あああ〜、そんなトシには見えないけど還暦越えてるおじーちゃんにアクションは・・・控えめになってるかと思い...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (to Heart)
原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
インディ・ジョーンズ先行公開行ってきました〜 (みかんの部屋)
本日、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国の先行公開」行ってきましたぁ[:ウィンク:]  ※下記ネタバレ注意!見る予定のある人は、読まない方がいいかもです〜 みかんこは、インディ・ジョーンズの大ファン[:子供:] 1の「レイダース失われたアーク」...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う〜ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語〜取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...