goo

巡礼の旅 2014 5日目 高千穂 神社巡りは… その1

2014.11.10神社巡りは天岩戸神社から。天岩戸神社 西本宮御祭神大日孁尊(おおひるめのみこと)配祀手力男命、天鈿女命、大年神、素盞嗚尊、日子穗穗手見命、豊玉毘賣命、菅原道眞天岩戸を御神体として御祀りしている。大日孁尊は天照大御神の別称。なぜ別称を使っているのかは解らない。手力男命が岩とを持ってお出迎え。社務所に申し込むと、天岩戸を拝観することができる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巡礼の旅 2014 5日目 高千穂 写真でよく見る高千穂峡

2014.11.10高千穂神社から高千穂峡へ。駐めようと思っていた御塩井駐車場は10時時点ですでに満車で、しばらく走った先にあるあららぎ駐車場に車を駐めた。あららぎ駐車場から石造りの神橋まではすぐ。大正時代は木橋だったが水害で流され、昭和22年に石橋が架けられた。「神橋(石橋)」、「高千穂大橋(鋼橋)」、「神都高千穂大橋(コンクリート橋)」で高千穂三橋。甌穴(おうけつ)は、流れてきた小 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巡礼の旅 2014 5日目 高千穂 高千穂神社

2014.11.10少し早起きして、といっても高千穂神社に着いたのは9時。これでも早いほう…。御祭神高千穂皇神(たかちほすめがみ)、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花開耶姫命(このはなさくやひめ)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)、依姫命(たまよりひめのみこと)配祀十社大明神(じゅっしゃだいみ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

亀戸天神の藤まつり 2015年4月

2015.04.27藤を見に亀戸天神まで。蔵前橋通りには大型バスが止まっていたが、平日ということもありそれほどの混雑は無かった。焼きらーめんって、ホントに博多の名物??太鼓橋の手前両側に大きな鉢が二つあり、そこにだけ白い藤が植えてある。藤色の着物が綺麗…。梅の実はまだ小さい。 暖かくなって、一気にいろんな花が咲き始めた。ジャスミンもあと数日で満開。今年の亀戸天神の藤は、少 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

袖振り合うも…

2015.04.24久しぶりの海ほたるへ、リクエストにお答えして行ってきました。海風が強いので、元気よく泳ぐ鯉のぼり。「海底トンネルの掘削に使用した14.14メートルの実物大のカッターフェイスの巨大なモニュメント」…本物を飾ったほうが良かったのにね。東京方面。羽田から飛び立った飛行機と風の塔。千葉方面。ツアーで一緒になった方ともう一度逢える確率はとても低いけど、袖振り合う . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東トルコ旅行記2014 6日目 村上さん 絨毯屋にヴァン猫はいなかったよ

2014.09.21絨毯屋ホテルに戻った後、現地ガイドが希望者だけ絨毯屋に連れて行くということになった。もちろん、現地ガイドの副収入が目的であり、どのガイドもこれに命をかけていると言っても過言ではない。行くことになったのはウチを入れて5人。迷惑じじいにカナダの婆さま、クレームおばさんコンビの片割れ…と、あまり関わりたくないメンツである。そんなメンバーなのに何で好きこのんで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東トルコ旅行記2014 6日目 ヴァン猫にたかまる~

2014.09.21ヴァン猫研究所ユズンジュユル大学(Yüzüncü Yıl Üniversitesi Van:ヴァン100年大学)が世界でも非常に珍しい品種の猫「ヴァン猫」を保護するために設立したのがヴァン猫研究所。ヴァン猫の特徴は、左右の目の色が異なる事。また、泳ぎができる(好きかどうかは?)のも他の猫とは違うところ。立派な施設 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東トルコ旅行記2014 6日目 廃墟のヴァン城

2014.09.21昼食連絡船乗り場から歩いてすぐの所にあるレストラン グランデニス(Grand Deniz Restaurant)で昼食。白樺?林の奥にテーブルがある。メニューは、トマトスープ、(いつもの)サラダ、フルーツ、ここの名物はヴァン湖の魚ケファルのグリル。ガスではなく、こんなふうに焼いていた。このレストランで初めて日本人のツアー御一行と出会った。この後、何度か観光地やレ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東トルコ旅行記2014 6日目 アクダマル島のアルメニア教会 その2

2014.09.21アクダマル島のアルメニア教会教会内部の壁一面にフレスコ画が残っているが、その保存状態はかなり悪い。外壁と同時に修復作業が行われたそうだが、こちらは損傷が激しく修復しきれなかったみたいだ。どのフレスコ画も青が基調。教会の裏手にある小山(丘)に登ると、よく写真で紹介されている教会のショットを見ることができる。もともと進入禁止なのか、壊れた(壊した)フェンスの隙間から入る . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東トルコ旅行記2014 6日目 アクダマル島のアルメニア教会 その1

2014.09.21連泊のため、この日はゆっくりの9時集合。アクダマル島のアルメニア教会、ヴァン城、ヴァン猫研究所とヴァン周辺の観光で一日。ヴァンの街に佇む巨大ヴァン猫。 アクダマル島のアルメニア教会ヴァン湖は、周囲を山に囲まれた標高1720mにあるトルコ最大の湖。ヴァンの街から南西に41km、岸から連絡船で30分ほどのところにあるアクダマル島へ渡るため船着場へ。思ったよりきれい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巡礼の旅 2014 4日目 阿蘇-高千穂 迫力の高千穂神楽

2014.11.09 気がついたら熊本県に入っていた。阿蘇神社参道が拝殿に向かってのびるのではなく、並行にのびる横参道がある。祀っているのは12柱の神。列挙すると…一宮 健磐龍命、二宮 比明神、三宮 國龍明神、四宮 比御子明神、五宮 彦御子明神、六宮 若比明神、七宮 新彦明神、八宮 新比明神、九宮 若彦明神、十宮 彌比明神、十一宮 國造明神(速瓶玉命)、十 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳴かないでヘロン、雨を呼ばないで… by 山下達郎

2015.04.06ということで今週は雨。青鷺火はいまだかつて見たことがない。羽を乾かすならちゃんと広げればいいのに…。桜の道も今週の雨で見納め…。にほんブログ村 フォートラベル海外ツアーの検索旅の質問がありましたらコメント欄からどうぞ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巡礼の旅 2014 4日目 大分-阿蘇-高千穂 怪しげなパワースポット

2014.11.09「青の洞門」は、子供の頃に読んだ本の中でもよく記憶に残っている一冊だ。そのせいか、私利私欲を捨て民のために尽くすのが坊さんだとインプットされ、私利私欲だけの悪僧が大半を占める現在の日本の仏教を目の当たりにすると情けなくなってしまうのである。朝から小雨の降る中、国道212から脇道に入り青の洞門に車を駐める。車道の脇に降りると、手掘りの跡が残っている明かり取りの窓がある . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アルファ ロメオ スポーツワゴン タイミングベルト その他交換

ロッソ・エ・ネロで、タイミングベルト、ドライブベルト、ウォーターポンプを交換した。本当はディーラーで車検と一緒に替えるべきだと思うのだが、13万円強はやっぱり痛い。ディーラーからも、「ここじゃなくてもいいから何処ででも早めに交換した方がいい…」と言われていたので、お言葉に甘えて4万円ほど安くあがるロッソ・エ・ネロでの交換となった。とりあえず話を聞きに環七と蔵前通りの交差点 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )