goo

サギ天国

買い物の途中、ものすごい鳴き声がした方を見ると、サギの巣に雛が見え隠れしていた。ちょうど親鳥がえさを捕って帰ってきたときだったみたいだ。運河の中に出来た小島の小さな森は、ここ数年はサギの巣が出来て毎年雛がかえるようになった。ちょっと前に通った時は、一本の木に十羽以上のサギが鈴なり状にとまっていた。よく見ると親鳥の足下に雛の姿が見える。このほかにも、数本の木に数個の巣が見えた。数家族でコ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旅行会社への賠償請求棄却 … それだけじゃ何も変わらない

安全確保義務…問題の事故は…2006年10月17日 午後6時半頃、トルコ中部のコンヤ付近において、日本人観光客24人を乗せた観光バスが転倒し、乗っていた日本人1人が死亡、23人がけがを負った。というもの。裁判長の判断基準になったのは、類似ツアーが他社でも長年行われており、過去に事故もなかった。「観光客の安全確保義務に違反したとは言えない」ということのようだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今頃2006年のタヒチ旅行記 1日目 入国審査で待たされて 

2006年3月14日2006年3月、もう7年も前のことになってしまったけど、タヒチ旅行記をまとめてみた。あまり覚えていないのが正直なところ。どうしても写真メインの旅行記である。21時過ぎ成田発 エア タヒチ ヌイの直行便は、大阪経由約11時間ほどでタヒチ島の首都パペーテに到着する。大阪で一度降りなければいけないのはちょっと面倒だった。機内食はこんな感じ。飛行機はパペーテ・タヒチ国際空港 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

藤と天丼、と、また藤

2013.04.18日枝神社の藤は見頃。ただ蜂(たぶんクマバチ:通称クマンバチ)が多くて、近くでゆっくり見るという訳にはいかなかった。おとなしい蜂でも蜂は蜂。あれだけいるとちょっと恐い。懲りずに、また日本橋まで歩いて行った。前回待ち行列の長さに断念した「日本橋 天丼 金子半之助」に再チャレンジするためである。別に赤坂から歩いて行かなくてもいいのだが、日頃の運動不足解消のため歩く機会があ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クラゲと藤

年々、クラゲの遡上が早くなっているような気がする。(遡上は流れをさかのぼって来ることだから、正確には遡上ではないのかも。)横十間川にクラゲが現れると夏が近い…と、風物詩となっていたのだけど。まだ春になったばかりである。かなりの数のクラゲがいるのだが、写真では水中のクラゲまで写らない…。大きいクラゲでこのくらい。横はタイヤ。直径5cm以下の小さいクラゲもいっぱ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さらの木 2013 さらの木休業の巻

2013.04.05予約しておいた「さらの木」に行ってきた。この直前、さらの木のサイトを見てびっくりした。そこには「4月9日より半年ほどの間、健康上の理由のため、休業させていただくことになりました。」と書いてある。健康上のって、何だろう…と思いながら、いつものように横浜新道で下りて一般道をゆっくりと、3時過ぎにさらの木に到着した。駐車場に着くと、車がシトロエンC4から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

体重で運賃設定、サモアの航空会社が「世界初」…の記事

現実に…ちょっと前に「太った乗客には航空券代に追加料金を課すべき」というノルウェーの経済学者の記事について、体重と荷物の合計の重さで料金を決めたらいいと書いたことが、本当にサモアの航空会社で実現した。「航空運賃の公平性を期す」というのが従量制導入の理由で、体重別の運賃体系を定めた航空会社は世界で初めてだという。対象は大人だけではなく、「子どもがいる場合、座席ごとの運賃より . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エイプリルフール ネタ

…世界三大がっかりの一つ、人魚姫の銅像がリニューアルしてすばらしいオブジェになった。といっても、これは2010年エイプリルフールの時の写真。中国で開かれた万博で展示したため、上海に行っている間わずか2時間だけ展示されていたもの。こちらが本物。記事全文はこちら。人魚姫の像が「骨」に、コペンハーゲン2010年04月02日 09:32 発信地:コペンハーゲン/デンマーク【4月2 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピラミッドに登ったロシア人写真家が謝罪

ただただうらやましい…ロシア人写真家がピラミッド頂上から撮った写真が公開され、賛否両論、妬み、僻み、嫉み、やっかみ、etc…と話題になり、撮影者がCNNに対して謝罪のメールを送ったそうだ。CNNに届いた規則を破った理由とは…「僕は、以前からエジプトに魅力を感じていた。物心ついたときからずっとギザの大ピラミッドの頂上に登ることを夢見てきた」と . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )