goo

祝!南アフリカ2010W杯 ベスト16

心からおめでとう!日本代表、ホントにお疲れさまでした。もうしばらく、4年に一度のお祭りを楽しませていただきます。ポルトガル-スペイン戦見なきゃ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

機内で入国審査が出来るガルーダ・インドネシア

ガルーダ・インドネシア航空の機内入国審査ガルーダ・インドネシア航空が、2010年2月から入国審査の待機時間を解消する目的で、機内での入国審査を行っているという記事を読んだ。これは画期的なことだと思う。どうせ入国するのだから、空港に着いてから待たされるより、長い移動時間を有効に使ったほうがいい。成田でのチェックイン後、インドネシア入国税を支払う。この時渡される入国税のレシートを無くしてし . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプトでバス横転事故

エジプトでまたバス事故現地時間で6月25日の16時20分頃に、アスワンからアブシンベルに向かう途中の片側1車線の道路で、対向車線から進入してきたバンと接触してバスが横転。参加者15名と添乗員1名、現地ガイド1名のうち、エジプト人現地ガイドが意識不明の重体という事故が起きた。「ルックJTB大満喫8日間」というツアーだったそうだ。ちなみに客席にシートベルトがなかったらしい。アスワンからアブ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 シウダード レアル パレンケ その3

2010.4.15 シウダード レアル パレンケ(Hotel Ciudad Real Palenque) 食事編レストランは茅葺き?屋根で天井が高く、オープンエアタイプ。蚊や虫がちょっと心配だったが、特に気になることはなかった。メキシコで一番有名なコロナビールと同じメーカーのブランド「Modelo Especial(モデロ・エスペシアル)」で飲みやすいビール。今日のメインはステーキ。今 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 シウダード レアル パレンケ その2

2010.4.15 シウダード レアル パレンケ(Hotel Ciudad Real Palenque)部屋は白い漆喰の壁とタイルの床で清潔な感じ。窓は裏の森に面している。部屋に入ってシャワーを浴びようとしていたら突然停電になった。先程来の雷の影響らしい。この辺での停電は良くあることだと言っていた。何故か照明は北欧デザイン。窓から広がる風景。敷地は塀で囲まれている。誰も来ないだろうと思 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 シウダード レアル パレンケ

2010.4.15 シウダード レアル パレンケ(Hotel Ciudad Real Palenque)ホテルもそろそろ近づいたあたりで、突然ものすごい大雨になった。雷がかなり近いところで鳴り、バスの窓にホースで水をかけているみたいに雨が流れ落ちる。道に車を止めて、雨が治まるのを待っている車も多くなり、しばらくすると私たちのバスも停車した。雨男の私でも、これほどの雨はあまり経験がない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熱海五郎一座「男と女と浮わついた遺伝子」

2010.06.23 サンシャイン劇場 14時30分開演2008年リニューアルオープンしてから初めてのサンシャイン劇場。以前行ったときは、アキレス腱を切り松葉杖をついて2階での観劇だった。松葉杖を置く隙間もないほど座席の間隔は狭く汚い劇場だったのだが、リニューアルによりシートは座り心地よくなり、座席数も832席から816席へ減ったことにより座席間もゆったりとして長時間座っていても快適な . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 川口浩探検隊

2010.4.15 昼食~パレンケへラ・ベンダ遺跡公園のあるビヤエルモサ(Villahermosa:ビジャエルモサ、ビジャエルモッサ)から今晩の宿泊地パレンケへ向かう。約150kmのバス旅行だ。その前にハイアットでお昼。今回もおなじみバイキング形式。パスタはその場で作ってくれるが、そこはメキシコ風。茹で上がってストックしてある麺をお湯にちょっとつけ、具とソースをものすごくテキトーな感じ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新潟の「笹団子」と「トキ小町」

森林農園 - 「笹団子」と「トキ小町」メキシコツアーでご一緒した新潟のFさんから笹団子とお菓子を送っていただきました。この場を借りて、ありがとう!笹団子というと、以前スノボの帰りに関越を使ったときにサービスエリアで買って帰るお土産の定番。ここ数年、スノボに行くこともなくなり温泉も伊豆方面が増えたので、久しぶりの笹団子です。早速いただこうと笹を開いてみると…色が濃い。今まで食べていた笹団 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

鴫立亭のアップルパイ「カレオポンム」

鴫立亭 - 「カレオポンム」大磯、葉山などにある仏蘭西菓子店。お土産にカレオポンムをいただきました。カレオポンムは、アップルパイ。普通のアップルパイとの大きな違いはその薄さ。生地と上に乗っているスライスされたリンゴをたしても1cmもないくらい。パイの中にジューシーなリンゴがごろごろといったタイプではなく、すごく薄い生地の上にこれまた薄くスライスされたリンゴが鱗の如く並んでいるのがカレオ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 ラ・ベンダ遺跡公園のオルメカ文明 その2

2010.4.15 ラ・ベンダ遺跡公園 その2半ジャガー人(ヒト=ジャガー)は、オルメカの主神の一つである。オルメカの神々のなかで、しゃがんでいる雨の神が典型的なヒト=ジャガーとされている。最も長く残った神の一つが「雨の赤兒」。しゃがんだ膝に手を揃え、頭にヘッドバンド、両脇にしわのある紙の飾りを垂らし、両側に垂れ下がった口が特徴的。こちらはメキシコ国立人類学博物館にある「雨の赤兒」の像 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 ラ・ベンダ遺跡公園のオルメカ文明

2010.4.15 ラ・ベンダ遺跡公園空港からバスでラ・ベンダ遺跡公園へ向かった。ラ・ベンダ遺跡公園は、オルメカ文明の特徴である巨石人頭像が展示されている外周1.2kmの公園で、中には小さな動物園もある。遺跡には33番まで番号がふられてあり、入り口から順路に沿って1番から順番に見ていくことになる。オルメカとはアステカ語で「ゴムの国の人」。巨石人頭像は分厚いくちびると広がった鼻を持ち、頭 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メキシコ旅行記 - 3日目 メキシコ国内線で移動

2010.4.15 ビヤエルモーサへちょうどこの時、オバマ大統領夫人ミシェルさんがメキシコシティに来ていたそうだ。だから治安もそんなに悪い感じがしなかったのかも知れない。2日目の夕食を簡単にご紹介。カボチャの花のスープにチキン料理のモレ・ポブラーノ。モレ・ポブラーノは、修道女がスペイン人総督たちを喜ばせるために作ったのがはじまり。燻製にしたチリ、トマト、玉ねぎ、ニンニクなどの野菜とスパ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京スカイツリーと浅草

2010.06.03 神社巡り その3本当は浅草に山椒を買いに行っただけなんだけど、神社にも行ったのでとりあえず神社巡り。天気がいいので歩けるところまで歩くことにした。まず、押上方面へ向かうと、だんだんスカイツリーが大きくなる。真下から見ると、ベランダから見えるスカイツリーとはまったく別物。やっぱり大きい。東から見たところ。押上駅から見上げる。この日の高さは398m。川沿いを真下まで移 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

深川不動堂と富岡八幡宮

神社巡り その2江東区門前仲町にはお寺と神社が並んでいる。京都や奈良以外の普通の街で、こんなに大きなお寺と神社が隣り合わせにあるのはめずらしい…と思う。お寺は「大本山成田山新勝寺 東京別院 深川不動堂」、神社は「富岡八幡宮」。深川不動堂成田山のご本尊、不動明王を江戸で参拝したいと、1703年にご本尊の出張開帳(江戸出開帳)が行なわれたのが深川不動堂の起りだそうだ。毎日9時、11時、13 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ