goo

ロンドン旅行記 - 2日目 その6 ターナーの機関車

2009.9.5 トラファルガー・スクエア ~ ナショナル・ギャラリー ~ メリルボーン・ハイ・ストリートビッグ・ベンを後に、次に向かうのはトラファルガー・スクエア。途中、入り口前の道路が工事中でフェンスが立っていたので通り過ぎそうになったけれど、運良く見つけることが出来てホースガードに立ち寄った。残念ながらお馬さんはいなかったが、恒例の衛兵さんとの記念写真。なんだか流し目で… . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

香港旅行記 - 仕度噺

突然、香港行きが決まる9月某日、えつこ姉さん宅でLANの設定をしていたら、急に「香港に行かない?」と…。マイルの期限が迫っているので、11月に香港便を予約しているという。ロンドン旅行から帰ったばかりだからどうしようかなと思ったけれど、せっかく誘ってくれたので、2008年4月沖縄ユタ巡り以来の3人旅をすることになった。香港ツアーの安い案内を、旅行会社のメルマガで見たような記憶があったので . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニコライ・バーグマン

The world of Nicolai Bergmann at Shangri-La Hotel2009年10月24日、25日の2日間、シャングリ・ラ ホテル東京で「The world of Nicolai Bergmann at Shangri-La Hotel」が開催される。シャングリ・ラ ホテル東京全館のフラワープロデュースを手がけているニコライ・バーグマン氏は、デンマーク出身のフラ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

VAIOが帰ってきた

VAIO復活15日に発送、17日に完了、19日には手元に戻ってきた。3年間保証をつけていたので、無料で済んだ。サービス明細書を見ると診断内容<各部動作点検の結果、下記症状を確認いたしました>1.電源入らず<下記の処理を実施いたしましたのでご確認ください>1.マザーボード回路部修理 故障状態:不良ということだったそうだ。ハードディスクは無事だったようで、ディスクの中はそのまま帰ってきた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロンドン旅行記 - 2日目 その5 ビッグ・ベン

2009.9.5 クレオパトラのオベリスク ~ ロンドン・アイ ~ ビッグ・ベンさすがに歩き詰めなので、マンション・ハウス駅まで戻りテンプル駅まで2駅ほど地下鉄で移動することにした。テンプルで降りたのは、その先のビクトリア・エンバンクメント・ガーデンの近くにある通称クレオパトラの針、エジプトから運ばれたオベリスクを見るため。クレオパトラの針(Cleopatra's Needle)といっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

VAIO クラッシュ

VAIOが立ち上らない3日ほど前、急にVAIO TypeRが立ち上らなくなってしまった。電源を入れると、電源ランプとハードディスクのアクセスランプがファンの音とともに1秒くらい点灯し、すぐ消えてしまう。この1秒間隔の点滅を延々と繰り返すだけ。ディスプレイには何も表示されず、セーフティモードで立ち上げることのできない。どうしようもないまま2時間位ほっておいたら、やっと修復画面が表示された . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロンドン旅行記 - 2日目 その4 セント・ポール大聖堂

2009.9.5 セント・ポール大聖堂~ミレニアム・ブリッジから見るとちょうど正面にドーム形の屋根が見えるが、入り口は西に向いているため側面に到着する。何かのイベントの準備をしているようで、作りかけの彫刻がいくつか立っていた。側面にある大きな窓はステンドグラスだろうか。上側と下側に天使の彫刻がある。 大聖堂入り口は各国の団体さんで混んでいた。しばらく並んで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロンドン旅行記 - 2日目 その3 バラ・マーケット

2009.9.5 バラ・マーケット~ロンドン・ブリッジから続くBorough hightストリートから階段を下りると、サザーク大聖堂の隣に広がるのはグレーン・マーケット。後で案内図を見るまで、ここ(だけ)がバラ・マーケットだと思っていた。 昼過ぎということもあり、マーケットはものすごい人で溢れていた。あちらこちらからおいしそうな香りが漂ってくるなかくるなか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロンドン旅行記 - 2日目 その2 タワーブリッジ

2009.9.5 タワーブリッジ~混み始めたポートベロー・マーケットを後に、バラ・マーケットに向かうため地下鉄でタワー・ヒル駅へ移動する。昼近くなったノッティング・ヒル駅からポートベロー・マーケットに向けて、観光客の人波が絶えずに続いている。タワー・ヒル駅までは、セントラル・ラインで14個目。観光マップに入っている範囲の、西端から東端へ移動する感じだ。タワー・ヒル駅に着いて地下から外に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロンドン旅行記 - 2日目 ポートベロー・マーケット

2009.9.5 ポートベロー・マーケット~滞在中、今日しか見ることの出来ないマーケットが2つある。土曜日オープンのポートベロー・マーケット(Portobello Market)と木曜~土曜日オープンのバラ・マーケット(Borough Market)がそれ。ポートベロー・マーケットは、昼前になるとすごい人出になるらしいので、朝一からノッティング・ヒルへ向かうことにした。ノッティング・ヒ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

築地「栄すし」と新宿「箱寿司」

お気に入りの築地の寿司と新宿の寿司10月3日、ユーラシア旅行社主催大城道則氏のフォーラム「古代エジプト文明の謎に迫る」を見終わったあと、駅に向かう途中で「さんまのバッテラ」の文字が目に入ってきた。西口イベント広場から地下のショッピングモール「小田急エース」に入った角にある「箱寿司」だ。この店を知った30余年前から変わらず、隣の「茶の池田や」と共にこの場所にある。ここから徒歩10分ほどの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係書籍-14 - 篠山紀信シルクロード 7

エジプト関連書籍篠山紀信シルクロード 7横27cm×縦35cm×幅3cm、3kgほどある写真集。ページ数は275ページ、エジプトの遺跡を中心に、篠山紀信らしく土地土地の人の表情を納めている。遺跡の写真は、あまり他の写真集と代わり映えしないが、人の表情はさすがの一冊。定価は6,000円と高めだが、オークションや中古で安く買うことが出来る。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係書籍-13 - 芸術新潮 2009年9月号

エジプト関連書籍芸術新潮 2009年9月号 保存版大特集〈これだけは見ておきたい〉エジプト美術 世界一周おもしろい特集だと思う。何処の国がどれくらいエジプトから略奪(?)してきたかが一目でわかる。カイロ・エジプト博物館はもちろん、上野で公開中のトリノ・エジプト博物館、ロゼッタストーンの大英博物館、デンデラの黄道帯のルーヴル美術館、そしてネフェルティティの胸像のベルリン国立エジプト博物館 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旅行会社主催のエジプト講演

JTBグランドツアー主催の「エジプト旅行講演会」とユーラシア旅行社主催の「第72回 自然、人間、文明フォーラム」に行ってきました。9月29日(火)10:00~12:00 JTBグランドツアー特別企画!エジプト旅行講演会「トリノ・エジプト展監修者、近藤二郎先生講演!古代エジプトが残した美の遺産」会場:東京都美術館(上野)トリノ・エジプト展が開催されている上野の東京都美術館で平日の10時ス . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )