goo

エジプト旅行記 - 仕方噺 10日目 サッカラ観光 その2

2008年11月14日 サッカラこの日、本当に雲一つ無い良い天気。今日も、小牧さんの回りには犬がいっぱいいる。今回、ほとんど全てと言っていいほど遺跡に(野良)犬がいっぱいいたけど、みんなおとなしい犬だった。観光客慣れしているようだ。 さすがに暑さでばてている。ルクソールやアスワンに比べると涼しく感じる。太陽の日差しも . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 10日目 サッカラ観光

2008年11月14日 サッカラ次に訪れたのは、ジュセル王(在位:紀元前2668年~2649年)の階段ピラミッドが有名なサッカラ。サッカラは、古王国時代の首都メンフィスのネクロポリスとして築かれた街。サッカラの広大な遺跡群には、階段ピラミッドを中心としたピラミッドコンプレックスの周りに、セケムケト王(在位:紀元前2649年~2643年)のピラミッド、ウセルカフ王(在位:紀元前2498年 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 10日目 メンフィス観光

2008年11月14日 メンフィスいよいよ最終日、10日目の朝がきた。モーニングコールは5:00、6:00にスーツケース回収、7:00に集合しホテル出発となる。今日のスケジュールは、メンフィス、サッカラ観光と、昨日の予定からずれたカイロ考古学博物館見学の後、17:50カイロ空港発のエジプト航空MS964便にて帰路につくことになる。カイロから1時間ほどで古王国時代のエジプトの都だったメン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 9日目 ディナークルーズ ベリーダンスとタンヌーラ

2008年11月13日 ナイル川ディナークルーズクルージング・レストラン「NILE MAXIM」は、マリオットホテルが所有する船で、マリオットホテルの道を挟んだ向かい側、ナイル川沿いに停泊している。さほど混み合った感じはなく、空席もかなりあったようだ。船が出航すると、最初は女性のツインボーカルで生バンド演奏が始まる。曲目は、アバとかの有名な曲が多かったと思う。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノ その2

2008年11月13日 カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノホテルの紹介の続き。「カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノ (Cairo Marriott Hotel Omar Khayyam Casino)」は、ナイル川の中州、ゲジーラ島にある。元々は、ナポレオン三世の皇后、ユージェニーの為に建てられた宮殿ゲジーラ・パレス。そこに20階建ての2つのタワ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「星の大地に降る涙」地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10

2009年7月13日 「星の大地に降る涙」地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10 赤坂ACTシアター地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10 「星の大地に降る涙」を見てきた。前回の公演 Vol.9 「ささやき色のあの日たち」は、寺脇康文が出なかったので行かなかったから、2006年新宿コマ劇場の「~HUMANITY~ THE MUSICAL モモタロウと愉快な仲間たち 」以来3年 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノ

2008年11月13日 カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノハーン・ハリーリから30分もかからず、今日の宿、「カイロ マリオット ホテル&オマル ハイヤーム カジノ (Cairo Marriott Hotel & Omar Khayyam Casino )」に到着。チェックインの手続きが終わるまで、ロビーでしばしの休憩。その時、ホテルの隅で立像と会話する小牧さ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 9日目 ハーン・ハリーリ散策

2008年11月13日 ハーン・ハリーリ昼食後エジプト考古学博物館へ行き、夕方からハーン・ハリーリ散策の予定だったが、エジプト考古学博物館を明日に廻し、すぐにハーンハリーリ散策へ行くことにスケジュールが変更になった。カフェなどがあるフセイン広場から数本の小道がバザールに延びている。2009年2月24日に爆発事件があり、フランス人観光客が亡くなったニュースはまだ記憶に新しい。あんなに狭く . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川 ラ・バンボッシュの窯出しケーキショコラ

ラ・バンボッシュの窯出しケーキショコラ久しぶりに店の前を通ったので、窯出しケーキショコラを買った。ラ・バンボッシュ深川店は、駅からかなり離れている為、車じゃないと行きにくい処にある。こちらのイチオシは「窯出しケーキ ショコラ」。カカオの生地にチョコレートがいい感じで混ざり合い、しっとりとしてちょうどいい甘さだ。冷やして食べた方が、よりおいしい。最近、楽天でも買えるようになったみたいだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「中国本土客はお断り」、独立派レストランが閉店に追い込まれる - の記事

2009年7月8日~ 台北4日間「紅玉餐廳(HUNG YU RESTAURANT)」閉店のニュースがYahooニュースに掲載された。記事はこちら 2009年7月17日、中国紙・環球時報は、台湾で独立派の野党・民進党を熱狂的に支持するレストランが経営不振により閉店を余儀なくされたと報じた。記事によると、閉店に追い込まれたレストラン「紅玉」のオーナーは台湾独立を掲げる野党・民進党の熱 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 9日目 再びカイロへ

2008年11月13日 アスワン~ルクソール~カイロアブシンベル神殿を後に、バスでアスワン空港へ移動する。さすがに朝が早いので空港内は人影はまばら。7:45発のルクソール行きMS246便に搭乗する。 従業員もまだ見あたらない。 尾翼をよく見ると錆びているような… . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 8日目 アブ・シンベル神殿 その6

2008年11月12日 アブシンベル神殿 エピソード編アブシンベル神殿でちょっとした出来事が起きた。最初の観光と音と光のショーとの間、一度ゲートの外に出るために集合場所に集まりかけていたとき、一人の警官が近づいてきた。日本人観光客が神殿の内部で撮影していたという情報があり、それを確認しに来たという。確かに2~3歩入ったところまでビデオを撮っていて、ツアーの一人が注意されていたのを覚えて . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 8日目 アブ・シンベル神殿 その5

2008年11月13日 アブシンベル神殿 日の出今日は、アブシンベル神殿で日の出を見た後、8日ぶりにカイロへ向かう。モーニングコールは4:15、朝食およびスーツケース回収が4:50、ホテル出発が5:30と、さすがに朝が早い。夕べの食事で懲りてしまい、朝食は日本から持参したカップおかゆとSOYJOYで済ます。朝食に行かなかったので添乗員の鈴木さんが心配して電話をくれた。薄暗い中、再度アブ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松任谷由実 東京国際フォーラム

2009年6月20日 松任谷由実「YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT」東京国際フォーラム ホールA公演※演奏曲目が載っています。これからコンサートへ行く人で、曲目を知りたくない方はご注意ください。「旅」をテーマにした構成で、アルバム「そしてもう一度夢見るだろう」の曲目をメインにした、33都市全61公演+アンコール公演5都市7公演という4/1 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 8日目 アブ・シンベル神殿 その4

2008年11月12日 音と光のショー音と光のショーを見るため、一度ゲートの外に出てから再入場となる。この日は(ほぼ)満月がきれいで、ショーが始まる少し前までの時間を楽しませてくれた。月が沈んでからは星がきれいに見え、ショー向きの暗さが訪れた。ゲートから神殿の後ろ側を通る。神殿内部への入り口が数カ所ある。 神殿はすで . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ