goo

ちょっと沖縄 2017.04 その3 中部巡り


2017.04.06 - 12

沖縄旅行記2017

2017.04.09
三日目。今日は中部中心の観光。

城壁の曲線が美しい勝連城跡。数ある沖縄のグスクの中でも好きなグスク。
久しぶりにいってみたが、休憩所や駐車場も整備されたりと随分設備が整っていた。
メジャーなグスク観光といえば「今帰仁城跡」か「中城城跡」。休日のワリに観光客は少ない。

休憩所にあった勝連城跡の全体ジオラマ。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

以前は左の道を車で登っていった上に車を駐めていた。右側には歩道が新しくできていた。

沖縄旅行記2017

曲線が綺麗。

沖縄旅行記2017

殿舎跡。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

一の曲輪へ続く階段。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

タマノミウジ御嶽。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

与勝半島と平安座島を結ぶ海中道路。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017


次は、先ほど見えた海中道路を通って浜比嘉島に行く。
浜比嘉島には、久高島に降り立った創世神アマミキヨが住んでいた場所だったシルミチュー霊場がある。
シルミチュー霊場へは、かなり細い道を島の奥に進む。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

以前は、ここを訪れるのは地元の人やユタ関係の人がほとんどで、島以外の人がここに来ることをあまり好ましく思われなかったそうだ。今は観光情報サイトに載っていたり、パワースポット情報として紹介されていたり、観光客も増えている。

沖縄旅行記2017

階段を登った上には、鉄柵に囲まれた鍾乳洞がある。普段ここの鍵は開いていないので中に入ることは出来ない。
以前、ユタにみてもらったときに「明日、シルミチューに行こうと思う」というと「明日は鍵が開いていて、中に入れるはずよ」と…果たしてその通り鍵は開いていた。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

あまり観光気分では行かない方がいいところだ。

シルミチュー近くの浜。

沖縄旅行記2017

アマンジと呼ばれる小島には、女神アマミチューと男性神シルミチューの祀られているお墓がある。

沖縄旅行記2017

シルミチュー霊場と違いこちらはお墓。それなりの対応を…

沖縄旅行記2017

ここから見る海中道路の景色はとても綺麗だ。

沖縄旅行記2017


お昼は首里に戻りあやぐ食堂にて。日曜日なので結構列んでいた。

浮島通り沿いの駐車場に車を駐めて、公設市場から壺屋周辺を観光。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

看板猫を置く店が増えた。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

夕食はジャッキーにて。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

ジャッキーの後はお約束で千日へ。

沖縄旅行記2017



2017.04.10
四日目。Y姉妹沖縄最終日。

那覇空港発13:20 スカイマーク514便にて羽田へ。
その前に少し時間があるので、チェックアウト後に泊港にある「泊いゆまち」へ。
以前は人がほとんどいなかったのに、ここにも観光客が大勢いてビックリした。9割方外人(台湾、韓国、中国)さん。

沖縄旅行記2017

沖縄旅行記2017

伊勢エビのうにソース焼きは少し高め。本来なら市場なので食堂などより安くてもおかしくないのだけれど、ここも外人観光客向けぼったくり価格になっていた。
牡蠣もあったけど沖縄のかな…?

沖縄旅行記2017


無事に那覇空港まで送って一安心。
おつかれさまでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フォートラベル
海外ツアーの検索

旅の質問がありましたらコメント欄からどうぞ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ちょっと沖縄 ... 首都高速は現... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。