時々の日記、忙しい日も暇な日も介護の日も

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

東海道は小田原宿(楽し)

2017-07-14 14:38:15 | 日記
 小田原は歴史が古く奥深い町です。
 今回は、基本の小田原城からスタート



 小田原城は江戸時代の姿を復元、復興していてこの門は
 馬出し門で二の丸から三の丸へ向かう大手筋に設け
 られています。平成21年に復元。
 武士が城へ登城する時に通る門です。
 枡形になっています、手前の門は高麗門で奥に
 内冠木門、が見えてます。



 松の木の向こうに、天守閣が、



 二の丸の入り口の銅門と奥に本丸の入り口常盤木門が見えます。
 小田原城は、藩主と将軍(徳川の)の城で、藩主は二の丸に居住し
 本丸御殿は、将軍の宿泊施設でした。
 ちなみに、天守閣に人は住みません。



 白い小田原らしいデザインの三の丸小学校の横に箱根口門跡、
 があります。江戸時代の始めの頃は、ここが大手門でした。
 大坂側がまだ攻めて来る、時の守りです。寛永になって
 今の裁判所辺りに、移りました。


 ちょっと一休み、城を離れます



 小田原の有名なあんぱんの一つです。
 丁度、2回目の焼き上がりで、ゲット。
 今日、はここでおしまいに。 板橋エリアは次回に
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕の日の母 | トップ | 小田原Ⅱ板橋あたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。