時々の日記、忙しい日も暇な日も介護の日も

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

奈良夏旅 今井町と新薬師寺

2017-08-05 10:40:29 | 日記

今井町
戦国時代に織田信長と戦った町今井町




伝統的建物群の中に入ると江戸時代の街並みです。
内部の道路が曲がり角が多く、そこが敵の侵入に
備えていると説明書を読んで理解。
うだつも上がっています。





町を散策中に思った事
伝統的建物群保存地区なので、良く手入れがしてある
今も人が住んでいる
濠堀の復元をみて、守りの町だった。
(復元は一部ですが、地図を見ると町全体を掘りで守っている)

シンボルツリーのような「カイズカイブキ」目立つ。



中尊坊通りの酒屋、杉玉が大きい。


新薬師寺





本堂は奈良時代の建物です。本尊は薬師如来坐像です。
廻りの十二神将立像は、大きく土壇の上で、薬師如来様を
護衛しています。本当に守っている感あり。

新薬師寺は、天平19年(747年)聖武天皇の病気平癒
を祈願して、お后の光明皇后によって創建された、寺ですが
寺名が、なぜ新薬師寺なのか理解してません、勉強不足です(笑)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏旅、奈良 秋篠寺 | トップ | ミーハーな鎌倉と古社で半日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。