Rimshot!!!!

映画観たり、アメコミ読んだり、占いしたり。

2016年後半の運勢

2016-06-30 | 占い
明日からいよいよ2016年も後半戦。
というわけで下半期の運勢です。
通常占いは週運をタロットカードで占っておりますが、
半年運は生まれ月ごとに、易占で占っております。

それでは2016年12月末までの運勢、どうぞ。

1月生まれ 雷風恒
平穏無事が第一、という運勢。
ついつい変えたいという色気が出てきますが、
そこをぐっとこらえて現状維持がベターです。

2月生まれ 天沢履
手順どおりに行わないと危険なことに。
最初は困難でも、後から良くなってきます。
努力次第で改善ができる、そんな運勢です。

3月生まれ 地火明夷
見通しがきかないとき。
いまはじっと我慢して、安全を心がけて。
今が暗くても、やがて朝は訪れます。

4月生まれ 沢雷随
臨機応変に対応すべきときです。
流行を取り入れてみるのもいいかもしれません。
結婚には向いている時期、かも。

5月生まれ 沢火革
新しいことを始めてみるとき。
人間関係も仕事の方針も変わってくる時期かも。
転居、金運には恵まれそう。

6月生まれ 天山遯(遁)
見切りをつけて手堅くやり直すとき。
実家に戻ってみるのもいいかもしれません。
今は休養すべき時期、なのかも。

7月生まれ 水火既済
良運に恵まれる時期。陰陽のバランスがとれています。
しかし、後々悪くなってくる可能性もありますので
現状維持の努力は必要です。

8月生まれ 雷山小過
苦労が多い時期になります。
なかなか万事思うようにはなりませんが、
機会を見て運が回復することもある、かも。

9月生まれ 水風井
不安の解消には、気長な努力が必要です。
出て行くお金も多くなってしまいそう。
今の仕事を続けるときですが、ミスに注意。

10月生まれ 沢山咸(感)
直感を信じて行動しましょう。
恋愛・結婚もいい運勢となっています。
早くまとめてしまうのが幸運の鍵に。

11月生まれ 地天泰
順調にして円満、良運です。
収入も増えますが油断は禁物。
今は引越しはやめておいたほうがよさそうです。

12月生まれ 風沢中孚(誠)
誠心誠意を尽くせば成功、嘘があれば失敗。
熱い恋愛を暗示させる卦でもあります。
真実を話すようにすれば、あらゆることがまとまりそう。

皆様の2016年後半、楽しいことはありそうでしょうか。
来年上半期の運勢は、予定がなければクリスマスに、
予定があればその前後でやりたいと思っております。
それでは、良い下半期をお過ごしください!

あと、毎日の運勢はTwitterで手軽にタロット占いができるbotアカウント
「占い猫ガンダルフくん(@cat_gandalfbot)でどうぞ。
「占って」と話しかけると、大アルカナを1枚引いて占います。
よければフォローもしてね(1時間ごとの時報ツイートをしています)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラッシュ:ローグズの逆襲

2016-06-29 | 漫画
「こんな俺たちにも、ルールくらいある。
三つの、単純なルールが・・・

ルール1:無駄な殺しは禁止。
たとえば、このおまわりどもだって、
俺たちと同じで、自分の仕事をしてるだけなんだよな

ルール2:ドラッグはご法度。
お説教をするつもりなんてねぇが、
ドラッグにハマると、ルール1を破っちまいそうになるからさ

ルール3:盗みこそローグズのシノギ。
どれも呆れるくらい単純だが、俺たちにとっては大切な掟だ」

前巻ラストでとんでもない場所に飛ばされたフラッシュ。
その前に現れたのは・・・しゃべるゴリラ!?

そしてバリーが死んだ、と思ったパティは
バリーを助けてくれなかったフラッシュを憎みながら、
未解決の殺人事件捜査のために南米へ。
・・・そこで彼女を捕らえたのは、ウェザーウィザード!?

さらにセントラルシティでは、イライアス博士がフラッシュを糾弾、
新しいエネルギーの発表で街の支持を集めていた・・・

一方、脱獄したレン・スナート・・・キャプテンコールドに襲いかかる
ヒートウェーブたち、かつて彼がリーダーだったヴィランチーム、ローグズの仲間たち。
彼らを率いるのはレンの妹であり、現在は霊体として意識不明の肉体から彷徨い出る
リサ・スナート・・・グライダー。
彼らに起こった悲劇を清算するために、その引き金を引いたコールドを殺そうとする
ローグズに対して、コールドは、そしてフラッシュはどう戦う?

世界最速のヒーロー、そしてその宿敵をも取り巻く環境が大きく変わり、
さらに今作ラストでは、さらなる混乱の予兆も漂ってきて
ますます目が離せない真紅のスピードスターの物語。
そんな今巻の魅力は、なんといっても喋るゴリラ、グロッド・・・もですが
3つの掟を胸に真摯に犯罪を行い、フラッシュに立ち向かうヴィランチームである
ローグズの存在でございます。

フラッシュの「超高速」という超チート能力にいかに立ち向かうか、を考えた結果
分子の運動スピードを低下させる(=凍結させる)ことでスピードを下げるキャプテンコールド、
超高温の炎で行動を制限するヒートウェーブ、
鏡を使った瞬間移動や「ミラーワールド」を利用するミラーマスター、
天候を制御するウェザーウィザード、
さまざまなガジェットを駆使するトリックスター・・・と、
それぞれ単体で見ても強力になったヴィランたちが
協力することでフラッシュを危機に陥れる
(というかこれだけ強力でもフラッシュに勝てないあたりが、
 フラッシュの能力の強力さ(応用力の広さを含めて)をまた証明しています)
そんな魅力あるヴィランチームの本格登場、
しかもリーダーは(霊体で彼氏もちだけど)美人!というあたりも
今作の魅力のひとつであるといっていいと思います。

さらに今巻では、New52フラッシュのオリジンともいえる#0を収録。
テレビドラマ版とも重なる、バリー・アレンの原点をぜひ確認してください。
そして続く3巻「ゴリラ・ウォーフェア」邦訳は、
今年度中、秋~冬の間に刊行予定だとか。
・・・ヒーロー、悪党、ゴリラの三つ巴の争い、迫る!


フラッシュ:ローグズの逆襲
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Smilin'Days,Summer Holiday

2016-06-28 | 音楽
FISHMANSLONG SEASON '96~7 96.12.26 赤坂BLITZ」買いました。

35分1曲という大作「LONG SEASON」をリリースして行ったツアー。
再現不可能、とも言われたこの大作を完全再現したこのライブは
これまで部分的に「8月の現状」などに収録されてきましたが
今回は1曲目から最後までをCD2枚に完全収録!という、佐藤存命時ラストライブとなった
今回のライブからほぼ丸2年後となる「男達の別れ」と同じスタイルとなっています。

「男達の別れ」との比較、という形にどうしてもなってしまう、というか
2年分の蓄積と柏原譲脱退、そして結果的にラストライブとなってしまったという
「物語性」で重みが追加されてしまう「男達の別れ」に対し、
こちらのライブは幾分軽やかな印象をうけます。
しかしそれでも彼らの音楽の持つ浮遊感などの魅力は
どちらのライブアルバムにも共通しており、
この魅力は7月に東名阪で行われる25周年ツアー・・・
11年ぶりのツアーであり、佐藤の代わりのシンガーを務めるのは茂木欣一と原田郁子、
そしてこのライブでもパーカッションを勤めたASA-CHANGが大阪を除く2公演で参加し
2016年版の「LONG SEASON」をプレイするライブでもそのまま発揮されるのでしょう。

とにかく、2時間くらいの空き時間を作り出して、
じっくりと音に没頭していただきたい。
2時間が無理なら、ラストの「LONG SEASON」の40分4秒の間でいいから
純粋に「音」に向き合う時間として聴いて欲しい。
そう思ってしまうライブアルバムでございました。

できれば丸一日潰して、これと「男達の別れ」続けて何周かしたいかもなぁ・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラッシュ:新たなる挑戦

2016-06-27 | 漫画
「セントラルシティ警察の鑑識官バリー・アレンは
ある夜、稲妻と化学薬品を浴び、世界最速の男になった。
”スピードフォース”と呼ばれる異次元のエネルギーを
使う力を得た彼は、正義の味方”フラッシュ”として世界を守っている」
(冒頭紹介より引用)

好評なテレビドラマ、そしてこれからは映画ででも有名となる
「世界最速の男」フラッシュ。
そのスピードは光速すら上回るほどであり、
X-MEN」「アベンジャーズ」両映画に登場した
マーベルのスピードスター、クイックシルバーをも大きく上回ります。

「New52」の世界を生み出すきっかけとなった「フラッシュポイント」の主人公であった
彼のNew52個人シリーズの再スタートからを収録した今巻も、
バットマン:梟の法廷」などと同じく、「ジャスティス・リーグ:誕生」から
『5年後の世界』を舞台にスタートします。

同僚、パティとのデートに科学技術シンポジウムを訪れたバリー。
そこに現れた襲撃者を、フラッシュに変身して瞬く間に退けるも
その襲撃者の一人が死亡、その顔は彼の旧友、マヌエルのものであった・・・。
事件を調べるバリーのもとに現れた死んだはずのマヌエル、彼は謎の軍勢に追われていた!
はたしてマヌエルの身に何が起こったのか?

突如町を襲う電磁波による停電、
ヴィランたちの脱獄、宿敵キャプテン・コールドの謎の強化、
スピードフォースのもつ脅威の力とフラッシュが力を行使する代償、
そして起こるバリー・アレンの死!?

世界最速の男、というだけあり、そのスペックはとんでもないものがある
(スピードだけで言えばスーパーマンをも大きく上回り、
 さらに思考速度すらスピードフォースの力で拡大することも・・・)
フラッシュであるだけに、事件もまさに矢継ぎ早に訪れ、
それらに超スピードという能力でどう立ち向かっていくのか?という
スピード感がたまらない作品となっています。
ドラマで彼のことが気になった方には、ぜひ読んでいただきたい作品です。

そして非常に気になるところで終わっている今作。
はたしてフラッシュのたどり着いた先とは・・・
・・・邦訳2巻が出るまで1年かかった、んだよなぁ・・・
(なんで出て1年3ヶ月後の今、感想記事を書いてるかというと
 出たときに買いそびれて、先に2巻買ってがんばって1巻を探したからなのです)
・・・というわけで2巻も感想書くよ!3巻も発売決定済みだよ!


フラッシュ:新たなる挑戦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/27~7/3の運勢

2016-06-26 | 占い
6月も終わりが近づいてきましたね。
半ば無理やりの部分もありますが、6月は毎日更新を目標にしております。
下半期運更新は30日夜に予定しておりますので、
あと3日はなんとか書くことをひねり出します。

6月最後、7月頭の運勢をどうぞ。

牡羊座:魔術師(逆)
なかなかきっかけを掴めません。意欲が足りなくなっているのかも・・・。

牡牛座:愚者(逆)
一夜漬けはうまくいきません。ついつい不規則な生活をしてしまいそう。

双子座:女帝(正)
苦手を克服、成長のときです。物事にこだわりすぎないのがいいかも。

蟹座:女教皇(逆)
つい冷たい態度をとってしまいそう。得意不得意の差が大きくなりそうです。

獅子座:吊された男(正)
試練のときですが乗り越えれば前進できそう。何かが犠牲になりそう。

乙女座:塔(正)
トラブル続出のとき。計画通りには進んでくれないでしょう。

天秤座:悪魔(逆)
しばらく冷却期間を置いて、じっくり考えてみる時期なのかもしれません。

蠍座:月(正)
周りの人を中傷したり噂したりしていると、すべて自分に跳ね返ってきます。

射手座:太陽(逆)
安易な方法に頼るのはかえって危険。判断ミスが大きなトラブルに。

山羊座:星(逆)
相手を「自分の理想」という眼鏡で見てしまって、本当の姿が見えていないのかも。

水瓶座:皇帝(逆)
努力を怠れば成績は急激に落ちてしまいます。勝手な愛情の押し付けも×。

魚座:恋人(逆)
何事にも飽きっぽくなりそうです。誘惑に負けないようご注意を。

ここからは、いつもの宣伝を。
Twitterで手軽にタロット占いができるbotアカウント
「占い猫ガンダルフくん(@cat_gandalfbot)やってます。
「占って」と話しかけると、大アルカナを1枚引いて占います。
けっこうパターンは作っておりますのでおみくじ感覚でお楽しみください。
よければフォローもしてね(1時間ごとの時報ツイートをしています)

前半でも書いたように、今週木曜には半年に一度の2016年下半期運をお届けいたします。
こちらもぜひお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加