Rimshot!!!!

映画観たり、アメコミ読んだり、占いしたり。

HEROES第3シーズンを振り返る

2009-11-13 | 海外ドラマ
気がつくと「TSCC」2ndシーズンを開始から1話も見ていません。
録画すら忘れる始末さ。

さて、TwitterではスーパードラマTVから緘口令が出てますのでw
ブログで第3シーズンを回顧してみましょうかね、と。
(年末一挙放送あるらしいしね)

最長のシーズンとなったシーズン3は、
#3と#4の2部構成だったわけですが
#3はペトレリ父、#4はネイサンと
結局今回もペトレリ家が話をややこしくした印象がw

シーズン2(特に前半)の出来があまりにアレだったせいで
アメコミライターのジェフ・ローブが脚本降板、
(邦訳されている代表作:「バットマン:ロング・ハロウィーン」)
期待と不安半分で始まった#3ですが、
キャラクターがいい感じに揺らいでいて
よい意味でアメコミらしい展開になったかと。
特にサイラーがいい感じに内面描写されて
キャラに深みが出てきました。

そしてここで強力すぎたキャラの能力整理や
(ピーター弱体化、ヒロ能力消失)
能力を持たないレギュラーキャラへの能力追加で
(モヒンダー、アンドウ)
キャラクター整理も進んだ感があります。
サイラーだけは着々と強化してるけどなw

超人兵士計画というアメコミ的においしすぎるネタを
こんな形で遣い捨てちゃうあたりがもったいない気がしつつ
政府による能力者狩りというアメコミ王道ネタの#4。

ネイサンって結局能力者狩りして何やりたかったのか、とか
ダンコのキャラってもう少し面白くできたよね、とか
大統領はウォーフなのに出番少なすぎだよね、とか
ダフニ死んで子供いることわかったら
夫婦のより戻すのかよマット、とか
サイラーは変身能力手に入れて
やることがせこい嫌がらせか、と思いつつ
「えぇぇぇ、そんなオチなん!?」と
びっくりさせることだけが目的と思われる
そんなラストを迎えたわけで。
(誰もがつっこんでたけど、クレアの血で復活はないのか?)

第4シーズンは視聴率がまたもや低下中と伝え聞いており、
第5、場合によっては第4での終了もありという噂。
『アメコミってこういうもんだよね』と思って見る分には楽しいけど
ドラマとして面白いもの見たければ
「Dr.HOUSE」とか「CSI」とか借りたほうがいいかもねー。
と思ったりもした第3シーズン感想でございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のHEROES

2009-11-10 | 海外ドラマ
#59 見えざる糸
3rdシーズン最終回。

サイラーは後頭部にナイフさされても無事だったのは、
変身能力で弱点部分を動かしていたから、ということで。

ダンコに変身したサイラーが仲間を撃ち殺し、
ダンコに罪を被せることでダンコの信頼失墜という
地味な嫌がらせシリーズも終わり、
サイラーはネイサンの記憶をもらおうとします。
そこにやってきたのがクレア。
サイラーはクレアのネックレスからネイサンの記憶を読み取って
なんとかバレるのを防ぎ、ともに大統領のもとに向かいます。

一方、第26ビルではダンコが捕まり、
その一方でヒロとアンドウが侵入を計画中。
ダンコはノアとご対面。

ネイサンがようやくお目覚め、ピーターとともに大統領のもとへ。
一方ノアは、ダンコと留置所でお話。
仲良くなりそうになったところでヒロが時を止めちゃいます。

ヒロは鼻血に続き、こんどは耳血まで。
26ビルの全能力者を解放した後ヒロに限界が近づきます。

そしてワシントンではサイラー(ネイサン)とクレアが。
サイラーが正体を現し、今後の計画について話したりしてます。
パペットマスター能力フル活用w

解放されたダンコとノアが話している途中、
ダンコがノアに麻酔をぶちこもうとしたときに
ヒロが時を止めてダンコを眠らせます。
しかし、そこでヒロについに限界が。

ワシントンでついにクレアに正体を明かすサイラー。
一方、ネイサンも能力者であることをワシントンの人間に明かします。
そして始まるペトレリ兄弟vsサイラー。
ピーターとクレアは外に出ますが、サイラーはネイサンの首をばっさりと。

一方アンジェラはマットを説得。
ノアもワシントンに到着します。

そしてサイラーはシークレットサービスに変装して
大統領に接近しますが・・・
大統領に化けていたのはピーターでした。
ピーターはサイラーを眠らせます。

そしてアンジェラ&ノアの出した答えは・・・
『サイラーをマットに操らせて、
ネイサンに変身させてネイサンとして生きさせる』
という無茶なものでした。
マットによってサイラーの記憶の書き換えが行なわれ、
以後サイラーはネイサンとして生きることになってしまいました。

サイラーに化けた変身能力者の死体を有効活用して
サイラーという存在を葬り去って、
ネイサン(中身:サイラー)の説得を受けた大統領は
また能力者を「組織」による旧来の管理体制に戻す形で
政府による能力者狩りの#4終了。

そして#5、『贖罪』は6週間後から。
水の体でトレイシー復活。
元26ビルメンバーを殺してまわっています。
ネイサン(中身:サイラー)は徐々にサイラーに戻りつつある予感・・・
どうするどうなる第4シーズン。

ティム・ケリングによると
「第4シーズンではそれぞれの生活に戻った能力者が、
秘密を抱えて生きることの難しさに気付く」という話だそうですが・・・

しかしピーターはサイラーの能力全獲得なら、
また一気にパワーアップしたなぁw
ネイサンになっちゃったサイラーは時計の時間のずれに気付いた
(サイラーオリジナルの「理解する」能力)
というわけでサイラーとしての能力はしっかり残ってるようだけど・・・
そしてヒロがいよいよリストラかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のレスキューファイアー

2009-11-10 | 特撮
タカラトミー×テレ東系(リュウケンドー、フォース、ファイアー)は
大体パワーアップが出揃ってから面白くなってくるよね。
脚本やキャラがほどよくこなれてくるというか。

というわけでロボ登場あたりから最近のガイアレオン登場と
楽しませていただいております。
(序盤は本当につらかったからな・・・)
白組制作のCGの質は本当に東映も見習って欲しいレベルw
毎週のテレビ番組でここまでやっていいのかよって感じだしw

それにしてもガイアレオンは映像だとゾイドにしか見えないけど
おもちゃはエルドランシリーズっぽい印象があるんだよなぁ
(どっちもトミーの財産だな、トミカ筆頭に)
もっとタカラ色が出ててもいい(特に合体ロボに)と思うけど
この番組は元トミー側の管轄なのかなぁ。
ガイアレオンのテーマ曲は某勇者王っぽいけどさw

ところで刑部さんはいつ頃再登場してくれるのかなあ・・・
OPでは出てきてるけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ2週の大怪獣バトル

2009-11-08 | 特撮
#5 ベラルゴシティの罠

サドラの群れがファイヤーゴルザの餌食に・・・
というわけで他のレイオニクス(怪獣遣い)初登場回。
さらにスペースビースト初登場。
よかったネクサス無かったことにされてなくて。

レイオニクス・ケイトさんは平成派なのか
ゴルザの次の手持ちがガンQ。根源破滅招来体かw

#6 もう一人の怪獣使い
ケイトさん腹黒www
怪獣ヲタを騙して取り込むあたりがタイムリーw
(どうしても響鬼のほうのイメージで固まってたけど
そういえばデカレンのサキュバスだったよな、蒲生さん)

そしてツインテール(萌)登場。
メビウスで水生って解釈になってたけど、
こっちでは地中生になってるのね・・・

ツインテールをリトラ+レイ銃撃でなんとか倒して
ケイトさんのガンQ再登場。
そしてサドラが戦闘員ポジションに。
ガンQはペンドラゴンの頭の悪い名前の主砲でやられたけど
この場合ゴモラの経験値になるんだろうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のスーパーヒーロータイム

2009-11-08 | 特撮
(#水)(木#)今週のシンケンジャー

第三十七幕 接着大作戦

(水)と(木)がトリモチでくっついちゃう話。
アッー!風味なコメディ回だけど
お互いがお互いをしっかりと認め合い
(千明は流之介の技量を、流之介は千明の発想を)
それを活かしていく展開は王道で面白かったなと。

ただ、ロボ戦が蛇足というか、
(火)と(光)以外の4人は見てるだけだったしなぁ。

次回は爺メイン、そして新武器(最終アイテムだよな・・・?)お披露目回。
爺の立ち回りも見られるということで楽しみ。腰骨外してくれw


今週の仮面ライダーW

第9話 Sな戦慄/メイド探偵は見た!
「Sな戦慄」編前編。

前回の内容がアレだったわけですが、
やっぱり三条脚本は安定して楽しいわー。
亜樹子メイドはそのまんまメイド刑事風でしたな。
モップ持って立ち回りしたらどうしようかと思ったw
そしてミックかわいそうw
尻彦さんはどんどんおかしい人になってるしw

白いクリームで敵を固める、ってのが
シンケンとシンクロしちゃってた
今回のメトロン星人ドーパント(違)
スイーツの概念があの形ってなんかやだなぁw
テラードーパントの顔はアステカの短剣や仮面とかの顔なんですな。

そして冬映画に向けての種まきを始めた雰囲気。
ビギンズナイトのほうを1時間で見たいなぁ。
DC版待ちがいいのかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加