セトウチ。の画像倉庫と徒然雑記。

※無断転載・無断使用・スクリーンショット禁止※
  (URLリンクのみフリー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キュウソネコカミBBQツアー周南公演。

2017年01月24日 | ライブ参戦(絵)日記
行って来ました、推しまくり聞きまくりのキュウソネコカミワンマンツアー、周南ライジングホールでありました。


まず言わせてください。


さいっこーでした。

どれくらいかって、モッシュ入ってないのに記憶が「楽しかった」しか残ってないです。

2階席、ベース(タクローさん)側の一番前の一番端と場所もよかった。

(2階は経験則ですが、どこも爆音なので耳栓は必須な私です。)

今回一番楽しみにしていたのは、リードギター、オカザワさんの新機材(SAGO)の音です。


バッキバキだな!
うん、バッキバキだな!!!



で、ここからは曲名もがっつり入れて書きます。

曲順不同です。
あとドラムのソゴウさん照明の位置関係であんま見えんかったので極端に少ないです、申し訳ない。



セトリみたくない方は回れ右でお願いします。
がっつり書いてるよ。









おkすか?















え?ネタバレなるよ?















ひばり!!!
このネタ若い子ポカン!!










あとはここは、昔ちょっとばっかし音楽かじってたキュウソの曲大好きおばさんが書いてるパンピーの個人ブログです、あしからず。












はい、では書きます。

MC内容とかはTwitterで検索すれば出てくるかと思いますので各々でどうぞ。

演奏最高すぎて、MCあんま覚えてないです。
ひばりと消ゴムの角、吉野家のオペレーションの話で「吉野家に行くだけでこんなにも楽しめる!」っていう。うん。
YAMAHAのお店がある方向へ行くと、その奥は暗闇とオレンジの街灯とか、うん。


はい曲編。

今回の曲でかなり嬉しかったのが

・ヤブ医者
・FABYOOOOOO!!!
・what's your name?
・何もない休日

この4曲がセトリに入っていたことです。

ヤブ医者、絶対盛り上がるやん!って思ってたんですが前回ワンマンではセトリ入ってなく自分の運の悪さを呪ったんですけど、今回聴けた!

音が凄いんです。んで適度に緩急もありつつもTHE 勢い。
大合唱「ナイチンゲール」、なんだこれ(笑)
キーボードのヨコタさんのピッコロみたいな音、かっこかわいいんです、キュンキュンキュイキュイっとしてて勢いを焚き付ける感じで。
しかしこれコール&レスポンス、「うるせーバーカ!」の方にフロアの反応が傾いてて意外でした(笑)
なんやみんなバーカ!って叫びたいのか(笑)


何もない休日はキュウソリスナーなら1回は生で聴きたいよね、といった人気曲です。

この曲はセトリ順、絶妙だったと思います。好きなタイミングでした。
かえってGt/Voセイヤさんの体力磨耗と捻り出し具合がぐっときました。
(※疲労感を感じたわけではないです、なんだろう、切れ味赤ゲージみたいな?疲れてないですけどぉぉ!?感?うーんうまい具合言えない!)

セイヤさんまた一層パワフルになった印象…パワフルというか、タフネス。
いやプロにそういう事言うのは失礼なのかな。
どっちにしろやはりポテンシャル凄いや(ё)…




で、で、FABYOOOOOO!!!ですが、この曲セイヤさんパート(歌)で言うと一番好きな曲です。
セイヤさんの歌い方ってどんな感じ?って聴かれたら私は「FABYOOOOOO!!!を聴け。」と答えるかと。
あとはベースバッキバキでかっこいいんですよ。

歌だと、セイヤさんの声質大好きで、特に「滑舌」「高音から低音への下り方」「シャウト」これらがギュッと詰まってて更にスピード感もある。

メロディーと言葉の弾丸。
痛気持ちいい。もっとちょうだい。←

んで、以前「スベテヨシゼンカナヤバジュモン」はライブのが断然良いって確か書いたと思うんですが(私は基本音源至上主義です)
「FABYOOOOOO!!!」も同じく、だんっぜんライブのが良い。ベース、ベース最高。ずっとタクローさん見てました。
いやぁエロイ。けしからん。エロけしからん。抱いて←

てか、タクローさんフィンガーボード?指板?
まぁ左手か、全然見なくなったなっていう印象があったんですが気のせいかな。
煽りとか動きは前からくるくると激しかったんですが、要所要所は左手目視してた印象ありまして。
左手目視が減った分、他パート見るのが増えたな、と。
だからつって、ぶれるかっていったらそんな事はなく。

「見てないから凄い」とかではないんですが、「無意識で見ずにあれだけ正確に動かしてる」んだとすれば、かなり凄い。

え、タクローさんはベースなの?エルリックタクローさん?←
まぁまぁ気のせいかもわからんですけども、また神がかってきてるな、あの殿方…(ё)



んでwhat's your nameですが、売れに売れまくった某映画つながりでセトリ入ったのでしょうか。
ツアーTのネズミくん見て「あぁ、入ってくるのかな。」とは思っていましたが。んふふ。

これはキーボードのヨコタさんが唯一ショルダーキーボードを使用される曲です(って確か結構前のキーボードマガジンに書いてあった)

楽器好きとしてはそら見たいですわ!!ショルダーキーボード!!しかもソロ!!
KORGの赤(エンジ色)とは把握してたんですが、持って出てこられたのは想定してたのより小さかったです(ё)。
(1オクターブ少なかった)

ヨコタさんご自身の見た目の演出もあいまって、
あら!可愛いじゃないの!と思いました(笑)

ヨコタさんはパフォーマンスが多様で見てて飽きません。
ですが、演奏自体はとてもシビアで冷静だなと前々から感じていたんですが、それがより鋭利になっていらっしゃるなぁと。

脳内演算ぱねぇ。

あとすげー客席見てる。なんか目あったか?って思ってしまう瞬間あります。あれはズキュン&イチコロですな(笑)




で、ですよ。

リードギターオカザワさんの新機材のSAGOギター。
これもーまじで早く聴きたくて。
そらまー、オカザワさんはルックスもタイプだってのもありますけど、
それ以前にギタリストとして気になるタイプの方で。

埋もれるわけでもなく、かといって悪目立ちするわけでもなくうまーい具合に良いリフだったりフレーズを、これまたいー具合に弾かれてて。
んで「ソロだよ!」ってなれば殺しにかかる勢いでおかずもアドリブもバンバン入れてくるし。

めっちゃ器用。あわせて演奏したくなるタイプというか。


で、SAGOのギターはTwitterでも音の前評判がよく期待しておったところです。

今回はオカザワさんのギターソロは耳栓外して聴きました。

個人的な音の想像と比喩としては、フェンダー(カスタムされてます)がオールマイティーなスタンダードだとすると、
ちょっと甘めだけどツンとしてるのがフリーダム、なので、勝手にレスポールっぽいのを想像してました。

うん、違った(笑)


バッキバキのギュンギュン!まぁもう元気いっぱいはぜるはぜる、気が強そうな音(ё)!
…って感じました(笑)



どっかでフリーダム持ってはったんだけどほぼほぼSAGO使ってらしたかな…うーん自信ない!(笑)

悪い意味ではないんですが、ちょっと今日のオカザワさん怖いわって思うぐらいにはピリッとしてた気がします。

MC中も以前のライブではフロント二人の話を聞いて相槌打ったりあったんですが、今回はテンションを維持してるのかなって言う表情。(話振られたら即対応してたのは笑いましたが(笑))

終盤のハピポンでは笑顔はじけまくってたのでセトリが集中しないといけない感じだったのか、と勝手に想像しております。

「良いDJ」のクラッチ音っぽい部分、いっぱいアレンジしてたなー!
え、アドリブやったんかな?アレンジ仕立て直しされたのかなって気がしますが、めちゃくちゃ良かった!
俺、あれ、好き!!(語彙力低下



「泣くな親父」の瞬発力あるソロも腰抜かすかと思いました(毎回ほぼ腰いっちゃってるけども)。

「KMTR645」も、脳内ぶちまけたくなるぐらいかっこよかったっす…(ё)

SAGOのギュンギュンバリバリした感じ好きです。気が強い子は好きです(ё)(笑)




ドラムのソゴウさんは、今日ほんと中段の照明が眩しくてあんま見えず。

うー、姿勢とか確認したかったんだけどな~。
相変わらずシンバルの音叩き分けまくってるな、ってのと、「MEGA SHAKEIT!」、サンプラ叩いてるの初めて見えました!
つーか、ハウス部分の打ち込みっぽい音、ヨコタさんのサンプラだとずっと勘違いしてました、あそこソゴウさんの方だったのか…正確ムヒソゴウサン…

あとはまだリリースされていない、「俺は地球」(仮タイトルやもしれぬ)のどこかでめっちゃ良い音のシンバル鳴らしてはりました、思わずゾクッときました。


でで、「俺は地球」、キュウソの音数・パートの複雑な絡みをギリギリまで削ぎ落としつつも、カッコいいリフやフレーズを追求してる感じしました。
既存の曲で言えば「適度に武士道サムライBOYS」に近いんだけど、武士道はどちらかと言えばリフ感強めのユニゾンで、地球の方はメロディー感(フレーズ感)のあるユニゾンって感じでまた別物というか。

一瞬狼バンドが頭をよぎったのはなんでだろ。ゲロン感?それともダンスのせいか?(笑)

でもでも、かっこいいなー!骨太で好きな感じです。
今までの複雑に絡むアンサンブル感はもちろん好きですが( ´∀`)。

イントロも今までとはまた違った感じで、「シンプルなアンサンブル的かっこよさとは」といった事を個人的に感じました。
リリースと同時に鬼リピートする予感がします(ё)☆


んで四季シリーズ、4つめ「冬幻狂」。
この曲セイヤさんの歌のメロディーラインめちゃくちゃ好きでした。
またリリースまでには変更点も出てくるかと思いますが、セイヤさんの「少年のような清廉」さのある声とよくあってて良いなと思いました。

途中、女王蜂のアヴちゃんっぽいキャラクターの声が出てきたので、やっぱ歌詞が表題通り色んな方向にぶっ飛んでて、やばそうな雰囲気です、すげぇ楽しみ(笑)


未リリースの曲どちらか失念してしまったんですが、ベースの曲だなこれは。と感じました。
ん~、どっちだったかなぁ…
ジャズとかってリズム&ベースがイニシアチブとってるんですが、それぐらいリズムそのものがメロディーチックな印象だったんですよね。
あーオーバーフローです、ほんと。
情報量多すぎた。
リリースを大人しく待ちたいですね!


あとは「わかってんだよ」。
これはちょっとしびれました。
いつも聴いてる音源が3D化してきたというか。
鳥肌たちまくりんご。
不思議な感覚でした。
なーんだろ、もう2、3回聴かないと正気を保てないなぁ…。
気持ちが高揚しすぎる、うん。
良い曲。うん。


で。
あーーーくっそやられたーーー!!!
ってなったのがGALAXYへの入り方!
なんなんあれ反則でしょ!凄すぎてなにあのかっこよさ!
もーもー!!!イントロの特性を活かしすぎ!!不意打ちもいいとこ!なんでそんな驚かす事ばっかすんの?バカなの!!??(最大の賛辞です)



はー、こんな感じです。

もう最高でした。
おっととっ、としたとこもありましたけど、「ライブ感」という言葉の範囲内だと思いました。
もー大・大・大満足です。

倍額お金払いたくなったライブは久々でした…。





いやしかしまー、楽しかったけど疲れました。

凄いテンション高かった。演奏の。
あのテンション、24本してきたのかぁ…バケモンだ…

なんつーか精神と時の部屋にでも入ってきたんですかね、キュウソの皆様は。
4ヶ月でここまで変わるもんなの人って、って個人的に思いました。

闘い続けてきたんだ、かっこいいな。負けてらんねぇ。


いやいや素敵な時間、ありがたしありがたし。
ワイルドバンチ来てくださいませ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創作意欲暴走。 | トップ | イメージ頂いて自分をバンド... »
最近の画像もっと見る

ライブ参戦(絵)日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事