you are my sunshine

~40歳で娘を授かったわたしのこんな毎日~

高級!!胡麻豆腐

2006-03-22 | 食べ物

実家の母から電話があり、
『佐世保にとっても美味しい胡麻豆腐があるんだって!
 さっきラジオでいってたんだけど』ですって。

それってわたしに買いに行って来いってことよね。

お店の名前が不明でしたが、
さっそくネットで検索しました。

法本胡麻豆腐店だと判明!

お店は佐世保市黒髪町の住宅街にありました。
看板もないので、よくわからなかったけど、車に屋号が書いてあったのでここかな~なんて入っていったら、
入り口がよくわかんない。
入り口らしきところから声をかけたら、女性がでてこられました。

『胡麻豆腐がほしいんですけど』
『どれがよろしいですか』
『どんなのがあるのですか?』
ちょっとまってくださいと、女の人はまた中へ。
しばらく待ったら、お盆にいくつか載せて持ってきてくださいました。

でもなんで中に入れてくれないんだろう・・・。

市内では売っていないみたいで、
『どうしてお知りになったんですか?』と聞かれました。
『母がラジオで聞いて・・・』と答えたら、
『ラジオで紹介されたのはたぶんこれだと思います』と、
だしてくださったのが『隠元麻腐』です。

モチモチとした食感を出すために、いろいろ研究して、本わらび粉にたどりついたそう。
日本で本わらび粉で胡麻豆腐をつくっているのはたぶん自分のとこだけだろうとのこと。

ただし、原料にこだわっているせいか値段が高い!
なんと1個473円なのです。



上の段の、スーパーとかでよく買う胡麻豆腐は100円くらい。
『隠元麻腐』はその半分の大きさだから、10倍くらい!?



さっそく食べ比べです。
長崎は味付けが全体的に甘めです。
100円胡麻豆腐は、食べなれた味。やはり甘めです。

上右の『長崎胡麻とうふ』(368円)は、あっさりとした上品な胡麻豆腐のお味。

で、『隠元麻腐』
2歳の娘でさえ『モチモチしてるね~!』っていったほどのモチモチ感。
そしてプル~ンとした食感。口触りが明らかに100円とは違う!
味も胡麻の風味が一層際立ちます。どこか苦味も感じられました。

う~~~む、確かに美味い!
でもこれは自分で買うものではないっていうのがわたしの結論。

この商品は、百貨店用のギフトでしか扱っていないようです。
長崎では、このお店にいけば単品で売ってはくれるようですが。

ちなみに下右は『ごどうふ』です。お店の方がサービスで袋にいれてくださいました。
豆腐のプリンのようなもので、黒蜜とかかけていただくと美味しいです。
長崎にきて初めて食べたのですが、やみつきになり、よく生協とかでも頼んでいます。

うちは胡麻豆腐はよく買います。
ちょっと切って、小鉢にいれるだけで、1品になるんで、助かっています。
娘も大好きです。1パック平気で食べられると思います。あげませんが・・・。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また白山陶器へ♪ | トップ | Let’s go to the... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なおなお)
2006-03-22 15:34:58
隠元麻腐!

なんか高級感ある胡麻豆腐ですね!

落花生豆腐もおいしそう!

長崎って胡麻豆腐が有名なんですか?

私も胡麻豆腐大好きですよ。

出産で帰ってたときに2日1回は食べてましたよ。

義母が買ってきてた胡麻豆腐はたしか。。。

島原から毎朝運ばれてくる胡麻豆腐らしいです。

それも、おいしかったですよ。

話は変わりますが

義母がいつもお買い物をしてるお店は

なんか、こちらでは考えられないほど

激安です。

毎朝島原からお野菜とかお魚が運ばれてくるそうです。

島原って凄い町だと思いましたが

島原って食べ物が豊富な町???なんでしょうか?



佐世保に帰省したときは、rimiさんの

blogチェックしておかなきゃ。

うわぁ~懐かしい! (nori)
2006-03-22 21:44:29
この上段の100円の茶色い胡麻豆腐懐かしかぁ~うちの母親も胡麻豆腐大好きでコレよく買ってました~いっつも食卓に出てたんだけど・・・私は子供の頃この甘いなんとも言えない匂いと味が嫌いでね~関西で売ってる胡麻豆腐はこんな茶色のはなくて黒胡麻をすりつぶしたグレー色ですね~。しかしこの胡麻豆腐は高すぎるぅ~うちの母にも教えてあげようかしら
なおなおさん♪ (rimi)
2006-03-23 02:10:55
法本胡麻豆腐店の説明によると

『日本三禅宗といわれる、臨済・曹洞・黄檗のひとつ、『黄檗宗』は1654年、隠元法師によって長崎にもたらされました。この『隠元法師』と共に長崎の興福寺へ渡来してきたのが、中国風の精進料理、『普茶料理』です。その料理のひとつに『胡麻とうふ』がありました』だそうです。



だから、長崎は胡麻豆腐が多いのかも。



お義母さまがお買い物されるのは『戸尾市場』でしょうか?

あそこは野菜とか魚が新鮮で安いらしいです。

うちからは遠いのでいけないのが残念。

島原もそうですが、長崎県内はどこでも野菜も魚もほんとに安くておいしいです。

長崎市にいた頃は、すぐ近くに市場があり、スーパーの特売より安かったです。



長崎は食の宝庫だとおもいます!
noriさん♪ (rimi)
2006-03-23 02:21:06
noriさん、やっぱ懐かしかね!

同じ九州でも、実家にいた頃はほとんど食べていませんでした。

長崎に来てからですね~。

長崎市内にいる頃は、冷蔵庫には必ず胡麻豆腐入っていたような・・・。



黒胡麻のもあったんですよ。グレーの!

でも今回は予算の関係で・・・。



お母様にギフトでいかがでしょう。

1個473円(しつこい?)が痛いですが・・・。
ちょっとが・・・ (うふふmama)
2006-03-23 14:18:59
胡麻豆腐って 小鉢に入ってる ちょっとを食べるのがいいのよね~

「あ~もうちょっと食べたい」ってね!

この4種類が ちょっとずつ器に盛り付けてあったら

食事も楽しくなるだろうなぁ~♪

やっぱ↓の白山陶器に美しく盛り付けたいね!
Unknown (ままごん)
2006-03-24 02:51:27
こんばんわ。。



うっわ~☆おいしそう

食べてみた~いです~。。



今、プリンでも黒ごまプリンとか、黒ごま豆乳とか色々ありますよね。。健康にそれだけ関心が向いてるってことでしょうね。。



ほんと、長崎には色々な「食」がありますね。。
うふふmamaさん♪ (rimi)
2006-03-25 07:45:43
そうそう!ちょこっとがいいのよね。



種類たくさんありました。

でも小さいのは1個が高いの。

やはりこういうのは、外で頂くぶんで充分かと。

うちは母子ともに大好きなんで、100円ので満足です。
ままごんさん♪ (rimi)
2006-03-25 07:49:29
長崎ってほんとにおいしい町だなぁ~と思います。

ずっとそこにいる人には普通なんだろうけど、よそからきた人間にはなんておいしいものがいっぱいあるの!って思います。



きっと食いしん坊にはたまらない町だと思いますよ~!



ままごんさんも、ぜひ遊びにいらしてね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。