R’s diary

日々の出来事や料理、お気に入りのものなどのご紹介です。
よろしかったらご感想など聴かせてください♪

ご無沙汰しております

2005-12-28 | 日記
気づけば今年もあと4日。
なんと12月初めてのブログ更新となってしまいました
ずっと気にはなっていたんだけど、あまり気分が乗らず・・・
いい加減テンプレートをクリスマスのままにしておくのもなぁ、と思い、
テンプレート変更に伴って久々に更新してみます。

2005年はどんな年でしたか?
私は結婚という、人生の一つの転機があったので、
思い出深い一年だったような気がします。
・・・と言っても特に心境の変化もなく・・・
当たり前のように毎日夫と寝食を共にし、当たり前のように仕事をこなす、
そんな平凡な日々でしたが、それが一番幸せなことだなぁと思うのであります
来年もまた、平凡な毎日が送れますように・・・。

とは言え、春には挙式&披露宴が待っています!
衣装選び、招待状発注・・・etc.着々と進んでいます(・・・ホントか
その辺りのことは、また今度

今日あたり、仕事納めの方が多いのでしょうか。
一年間お疲れ様でした
私は明日まで仕事です

インフルエンザが流行り始めたとか・・・。
うがい・手洗い、快眠・快食・水分補給をしっかりして
冬を乗り切りましょう
コメント (22)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

越前ガニと“なんちゃって”松茸ご飯

2005-11-30 | 料理
少し前のことになりますが、
有難いことに、夫の友人がカニを送ってくれました

大きなカニが一杯に、小さなカニが二杯。
大きいのが雄で、小さいのは雌だそうです。
既に茹でてあるから、加熱せずそのまま食べてくれということなので、
早速カニを解体して戴きました
おいしかったぁ~

この日の献立は



 ~Menu~
“なんちゃって”松茸ご飯
大根のそぼろ煮
ワカメと麩の味噌汁
かぶの浅漬け

カニに松茸、なんて豪華なの~、と思いきや、
“なんちゃって”の通り、これは松茸ではございません、エリンギです
薄切りにしたエリンギと「松茸のお吸い物」を入れてご飯を炊きました。
以前、「銭金」で貧乏さんが披露していた、貧乏レシピです(笑)

お米2合にお吸い物2袋を入れましたが、少し薄味になりました。
お醤油やお塩を足して、調味しても良いと思います

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

和装体験

2005-11-29 | 結婚準備
色内掛けの試着体験をしてきました。

引越やその後の新生活に気をとられて、
結婚式のことをすっかり忘れておりました
気づけばあと4ヶ月ちょっと。
会場と日時が決まっただけで、あとはほとんど決まっていない状態。
とりあえず、衣装を決めようと動き始めている今日この頃です。

と言っても・・・、
 
 何を着る?
 お色直しはどうする?

最初からつまづいています

一般的に多いのが、
 白のウエディングドレス ⇒ カラードレス
のパターンだと思うのですが、カラードレスを着るのが嫌なので、
 和装 ⇒ 白のウエディングドレス
にしたいのです。

披露宴が終わった後に、ゲストと一緒に写真を撮ることが多いから、
最後はウエディングドレスを着ていたいなぁと・・・。
そのまま2次会にも行けるし

お色直しなしで、白のウエディングドレスだけでもいいのですが、
それだけだとちょっとさみしいし、
こういう機会でもないと、着物を着ることなんてそうそうないので、
俄然和装に気持ちが傾いているのです。

色内掛けや黒引振袖の後に、白のウエディングドレスを着るのは
おかしいかなと思っていたのですが、
式場のスタッフに聞いてみたところ、
そういう人もいるし、全然おかしくないということだったので、
ほっと一安心。

とは言え、着物なんて成人式以来のこと。
自分でもイメージがわかないし、
夫にしてみても、「和装??」という感じらしい

それなら一度試着してみようということで、
早速行って来た訳です。
一応ウエディングドレスも試着して、しっかり写真撮影もしてもらった後で、
「あの~、和装も試してみたいんですけど・・・。」
と我がままを言って、試着させてもらいました

それが上の写真。
(青く見えているのは、下に着ているニットです
 和装試着は色内掛けを簡単に羽織るだけなので、
 下はニット&ジーンズなのです。)

和装だとカツラを付けることが多いので、敬遠されがちですが、
最近は洋髪で和装をするところが多く、違和感なく着られます

「和装??」と言っていた夫も、
「絶対着物着なよ」と言ってくれ、大満足

・・・が、自分はお色直しをしたくない夫が、
「和装だけっていうのは、アリなの?」と言い始めた

着物もドレスも着たいんだってばぁ~
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉狩り

2005-11-28 | 日記
週末は、友人&夫を含め5人で紅葉狩り、
というよりおいしいものを求めて鎌倉散策に行ってきました。

電車の時間を間違え、30分遅刻することになった不届き者を心温かく迎え、
まずはご飯から

事前にネットで調べて、天ぷらがおいしいというお蕎麦屋さんへ。

私は天ぷらそばを、


夫は天丼を、


友人達はそれぞれ天ぷらそば、天丼、天せいろなどを注文。
各自食べることに専念し、非常に静かなランチタイムでした。
(そのくらいおいしかったのです

腹ごしらえも済んだところで、いよいよ紅葉を求めて出発。
前回は北鎌倉を中心に回ったので、今回は長谷観音・大仏を目指しました。

長谷寺の紅葉です。

きれいな黄色と赤ですね~。


鮮やかな紅葉と、海を眺め、庭園に戻ってみると・・・。

猫が池の鯉を狙っていました(笑)
猫も食欲の秋!?
観光客は紅葉を愛でるのも忘れ、しばし猫と鯉のバトル(?)に釘付け
さて、どちらが勝ったのでしょう。

歩き疲れたので、甘味処で休憩しようと、
狙っていたお店に行ったのですが、長蛇の列
第二候補のお店にも行ってみたけど、
こちらも大人気ですぐには入れない・・・
(“鎌倉 ⇒ 和 ⇒ 甘味” 誰もが考える構図です
 そりゃ、混むわな・・・。)

仕方がないので、“和”を諦め、カフェに・・・

 「あ~、豆かんが食べたかったのになぁ~

ところが、ここで食べたワッフル。
豆かんに負けず劣らず美味でございました



食べ物に始まり、食べ物に終わった紅葉狩りでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たっぷり野菜とウィンナーの白菜ロール入りスープ

2005-11-18 | 料理
玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツなど野菜をたっぷり入れて
スープを作りました。
ウィンナーは一手間かけて、白菜で巻き巻き
やわらかく茹でた白菜でウィンナーを巻いて楊枝で留めただけ
豚肉が余っていたので、豚肉バージョンもあります。

顆粒コンソメとローリエ、塩胡椒だけの味付けだけど、
いろんな旨味が出ていておいしかったです
寒い日にハフハフ言いながら食べたくなります

 ~Menu~
たっぷり野菜とウィンナーの白菜ロールスープ
鯵の開き
レタスのオイスターソース炒め
もやしのナムル
きゅうりと生姜の浅漬け


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

逃げないで!!

2005-11-17 | スイーツ・ドリンクetc.
先日夫と一緒に妹の家に遊びに行きました。
今月下旬に3歳になる甥のバースデーケーキとプレゼントを持って・・・

プレゼントは、甥が大好きな機関車トーマスのおもちゃ。
(ビックカメラで買ったから安かった
ケーキは、アンリ・シャルパンティエのいちごのホールケーキをチョイス
「Happy Birthday」と書かれたチョコプレートと、
ロウソク3本をサービスしてくれました
ちゃんと、「ふぅ~」ってできるかな

トーマスのおもちゃは、すごく気に入った様子で一日遊んでいました。
良かったぁ~
実は妹がお産で入院しているとき、
甥と二人で実家近くのデパートに行ったのですが、
そこのおもちゃ売り場に展示されていたトーマスのおもちゃに
彼は釘付けだったのです。
 「誕生日プレゼントはこれだ!!」
おばちゃん、そのときから決めていたのだよ

3度のご飯よりケーキというくらい、ケーキが大好きな甥。
(ご飯もケーキもよく食べる・・・。)
3時のおやつに箱を開けて見せると、「うわ~、しゅご~い
どうやらケーキも気に入ってくれた模様

ところが・・・。

ロウソクをケーキに挿した途端、逃げ出しちゃった
和室に入ったきり戻ってこない・・・、なぜ???

「どうしよう、どうしよう。怖いよぅ~

涙こそ出ていないけど、すっかり怯えてしまった甥。
抱いて連れ戻そうにも、全力で抵抗されてしまいました

妹に訊いてみると、

 ロウソク ⇒ 火をつける ⇒ 部屋の電気を消す ⇒ 暗いのが怖い

のだそう・・・
ロウソクを見ただけで、暗くなることを察したらしい。
頭が良いのか、ただの怖がりなのか。

「暗くしないからおいでよ。」と言っても一向に動かない。
しょうがないからロウソクを抜いて、
「もうロウソクないよ~。」とケーキを見せて、
やっと機嫌を直してもらいました。
バースデーケーキの醍醐味って、ロウソクなのにね

たくさん食べて、大きくなってね!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さつまいものレモン煮

2005-11-16 | 料理
お芋のおいしい季節になりました。
先日買って食べた大学イモがおいしくて、
今度は自分で作ろうと思い、さつまいもを買っておいたのですが、
このところ揚げ物続きだったので、
さっぱりレモン煮にしてみました

甘さ控えめにしてみたのだけど、
こういうものはしっかり甘い方がおいしいかもしれません。


 ~Menu~
鶏肉・レンコン・こんにゃくの煮物
さつまいものレモン煮
ホウレン草の胡麻和え
レタスサラダ
きゅうりの浅漬け
ご飯
味噌汁


残りのお芋で今度は何を作ろうかしら。
スイートポテト、さつまいもご飯・・・、やっぱり大学イモも食べたいわ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鶏肉としめじの照り煮弁当

2005-11-15 | お弁当
いつだったか忘れちゃったけど、先週のお弁当。

 ~Menu~
鶏肉としめじの照り煮
ピリ辛れんこん
ちくわとピーマンの塩胡椒炒め
ブロッコリー&トマト

照り煮はめんつゆがベース。
あとは、みりんやお砂糖などを適当に投入して味を調えます。
お弁当なので、水分が出にくいように水溶き片栗粉でトロミをつけました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アボカドとエビの春巻き

2005-11-14 | 料理
画像のができました

新しいキッチンでの揚げ物第一号は、アボカドとエビの春巻き。
以前友人宅でご馳走になり、
ものすごくおいしかったのでレシピを聞いておきました。
アボカドとエビ好きにはたまりません
夫も大好物となり、既に2回作っていますが、
カロリー高めなのが気になるところ・・・。

~Menu~
炊き込みご飯
味噌汁(具は忘れました・・・。)
アボカドとエビの春巻き
ひじきの煮物
きゅうりと生姜の浅漬け
焼鮭(夫のみ)


具が足りなくなって、皮が一枚余ったので、
大葉・カニカマ・チーズを巻いてみました。
こちらもGood

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴミ事情

2005-11-11 | 日記
引越のおかげでゴミが大量に出た。
段ボール・ビニール袋・いらなくなった書類・着なくなった洋服・・・。

新築マンションに50世帯近くが一気に入居したため、
マンションのゴミ置き場は毎日山積みだった(らしい・・・。ゴミ捨て担当・夫談

引越がなくとも、どこの家庭でもほぼ毎日ゴミは出る。
特売で買って来たティッシュも、98円で買ってきた野菜の入ったビニール袋も、
使った瞬間ゴミになる。
ティッシュは可燃、ビニール袋は不燃に分別。めんどくさい。
ゴミ捨ては、
可燃物が週に2回、不燃物は週に1回の収集が一般的ではないかと思う。
冬ならまだいいが、夏の生ゴミ臭には辟易するし、
プラスチック製品に囲まれた生活を送る現代人にとって、
不燃物の収集が週に1回だけというのは実態に見合っていないような気がしていた。

生活が2人になれば、単純にゴミも2倍になる。
 
  狭いキッチンに大きなゴミ箱を買わなくちゃ
  可燃と不燃の分別も面倒だわ

新生活に向け、ゴミ問題がややストレスになっていたのだが・・・。

そんな心配は無用だった

私の住む街は、なんと可燃と不燃の区別がほとんどない。
(注:資源ごみの区別はある。)
プラスチック製品も、化粧品の空きびんも、ガラスや陶器までも、
生ゴミと同じ普通ゴミとして一緒に出していいのだ
かなりのカルチャーショック
しかも週に4日も出せるのだ。
どうやら、自治体の焼却炉の温度が高いらしい。
高温で燃やすとダイオキシンも発生しないんだって。

今や社会問題となっているゴミ事情。
何種類にも分別しなければいけなかったり、
ゴミ捨てが有料化されている地域もある中、
何でもかんでも毎日捨てられることに少々疑問を抱きつつも、
「これ捨てといて~」と2日に一度は夫にお願いし、
ゴミに関してはストレスフリーな毎日を送っている。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Viva!! SHOP99

2005-11-10 | 日記
新居の生活圏内にいくつか100円ショップがあるのですが、
「SHOP99」もその一つ。
正確には99円(税込み104円)ショップなのですが、
一般的な100円ショップと違って、ここのメインは生鮮食品なのです

野菜や果物はもちろん、お肉やお魚までもが99円で売られているのです。
ありがたや、ありがたや。
何よりもありがたいのは、この99円ショップのおかげ(だと私は思っている)で、
周りの大手スーパーが98円均一を開催していることなのです
キャベツやじゃがいも、玉ねぎ、アボカドやラ・フランスもみんな98円

先月まで住んでいた街は、スーパー同士の競争があまりなかったようだし、
一応東京23区でもあったので物価が高かったのでしょうか。
最近は毎朝新聞のチラシをチェックして、
スーパーに行くのが楽しくて仕方ありません

一人暮らしの時は平日のご飯は適当だったし、たくさん買っても消費しきれず、
一つの食材を買ったら一週間食べ続ける、なんてことはざらにあったけれど、
二人暮らしの今は、納豆と梅干以外は何でも良く食べる夫(自称ダイエット中・・・)がいるので、
あれこれいろんな食材を買ってしまい、
我が家の野菜室&冷凍庫はいつもいっぱいです

様々な戦利品を使って、
新しいメニューや愛妻弁当にも挑戦しているのですが、
現在画像のUPができないため、料理のご紹介は少し先になりそうです
写真は撮りだめしていますので、いずれまた
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新生活の始まり

2005-11-09 | 日記
どうも、こんにちは。
すっかりご無沙汰しております。

ブログをお休みしていた間、無事に引越を終え、入籍も済ませ、
晴れて人妻となってしまいました~
と言っても、結婚式を挙げたわけでもなく、
三つ指ついて両親に涙の挨拶をしたわけでもないので、
何の実感もありません
強いて言えば、
何かの書類に自分の名前(新姓)を書くときに違和感があるくらいで・・・。
仕事では引き続き旧姓を使用するので、名前が変わった実感もあまりないのです。

そんな感じで新婚一週間を過ごして参りました。
部屋はなかなか片付かず、掃除とゴミ捨てを彼氏改め夫にまかせ、
私はIHクッキングヒーターで料理に勤しんでおります

IHは今のところ問題なく使いこなせています
ティファールも使い心地は
迷われている方、是非購入を!!
それからやはりAmazonで買ったヘンケルスの包丁も切れ味抜群です!
新しい物に囲まれて、キッチンに立つのが楽しい今日この頃。

はて、このウキウキ感はいつまで続くのでしょうか・・・。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ引越

2005-10-31 | 結婚準備
いよいよ明日引越です
今、家の中はダンボールだらけ・・・
一人暮らしをして一年半。最初の頃よりも遥かに物が増えています
引越を機にいらないものが処分できて、心もお部屋もリフレッシュ

昨日は冷蔵庫を処分しました。
最近は家電を処分する際にはリサイクル料が取られますよね
引越をお願いしたサカイに聞いたところ、6~7,000円かかると言われました・・・
高いなぁ~。
物を捨てるのにもお金のかかる時代、しょうがないとは言え高いです。

そこでリサイクル業者を探してみました。
数千円で買ってくれるところ、無料で引き取ってくれるところ、探してみるとあるものです。
元々リサイクル料を払わなければならない立場ではあるので、
無料でも引き取ってくれるならラッキーといったところなのですが、
お願いした業者は、3,000円で買い取ってくれました~
わ~い、わ~い
キレイに使っていたのと、2004年製だったことが功を奏したようです。

昨日はその3,000円でイタリアンを食べちゃいました
満足、満足
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『椿山課長の七日間』 浅田次郎

2005-10-28 | 読書

やり残したことが多すぎる・・・  このまま死ぬわけにはいかない
46歳で突然死した椿山和昭は、家族に別れを告げるため、美女の肉体を借りて、
七日間だけ“現世”に舞い戻った!(帯より)



最近流行り(?)のいわゆる「よみがえりもの」。
『黄泉がえり』が個人的にはあまり好きではなかったのだが、
浅田次郎の作品なので買ってみた。

“死者”の話ではあるのに、とても軽快なタッチで、
時折コメディかと思ってしまうほど、楽しく読めてしまう。
が、ところどころでしっかりと“泣きのツボ”が押さえられているので、笑いながらも泣いてしまった。
後半は是非自宅で読んで欲しい。
決して電車で読んではいけない。

椿山課長の“よみがえり”と並行して、
人違いで殺されてしまったヤクザ 武田と、
交通事故で死んでしまった小学生 雄太のストーリーも展開していくのだが、これがまた素晴らしい。
そして、椿山課長のお父さん。
間違いなくあなたが助演男優賞です!

来春ドラマ化されるそうです。
どんな映像になるのか楽しみ。
でも、気になる方は是非とも原作をお読み下さい。




コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは、赤ちゃん

2005-10-25 | 日記
先週金曜日の夜から実家に帰り、甥のお世話係を務める傍ら、妹と姪が入院している産院にも足を運びました。

お産の翌日、病室に行くと点滴を打たれ、顔は青白くむくみ、憔悴しきっている妹の姿がありました。
思っていた以上に傷口が痛い(帝王切開だったので)、笑ったり泣いたりしゃべったりするとものすごく痛いから、
申し訳ないけど今日は引き取ってくれと言われ、新生児室の窓越しに姪の姿だけを見て帰ってきました。
一応頼まれていた眉ペンを渡してきたけど、それどころではない様子。
かわいそうで仕方ありませんでした。

翌日、「やっと少し元気になったから、今日は来て下さい」というメールが届いたので、
私一人で病室へ行くと、前日より遥かに元気な顔をしていて一安心。
1時間半近く話し込んでしまいました。

そろそろ帰ろうと思ったとき、ラッキーなことに赤ちゃんが病室へ連れて来られました。
姪っ子と伯母ちゃんの初対面です。

生まれたての赤子は本当に本当に小さいです。
でも、こんなのがお腹に入っていたのかと思うと、すごく大きく感じます。
妹が、「手を握ってあげて」と言うので、恐る恐る人差し指を赤子の手のひらに乗せると
ぎゅーっと握ってくれました。
把握反射という現象らしいのですが、「伯母ちゃん、これからよろしくね。」そう言われたように思いました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加