瀧川鯉橋~七転び 八起きの末の ホンダラダ~

落語、ゑびすビール、旨い米・塩味噌醤油・雑草、シナモン。ブログ内の文章写真禁無断転載でお願い致します。

「ひとやすみポン」さんでの落語会、御礼。特急ヘッドマークとヱビスビールについて。

2017年06月29日 | Weblog
 25(日)、上板橋の「ひとやすみポン」さんでの落語会、雨模様の中でしたが、予想以上の約25名のお客様にお越しを頂きました。お店のマスターの誕生日でもあり、そのおかげ様。誠にありがとうございます!
 毎回お世話になっているアマチュア前座のわいんさんが「近日息子」、あたしが「へっつい幽霊」「粗忽の釘」でありました。
 「ひとやすみポン」さんでの落語会、次回は9月10日(日)午後5時開演予定です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 さて、皆様にはどうでもいい事なのですが、今回、やっとカミさんリクエストの「雷鳥」付きのものを買えたもので、ま、ブログネタとしては良いかなと思い、以下、駄文思い出話を。

 えー、あたしゃヱビスビールが好きです。
 呑むだけでも嬉しく美味しいのだが、時々さらに楽しい企画をやってくれる。
 1・2年前には寝台特急ブルートレインのヘッドマークがオマケに付くのをやっていたが、この春からは、エル特急のヘッドマークだ。
 嬉しいですねー。見ているだけで、小学生のころ親に買ってもらって、よく友達と遊んでいた「日本特急旅行ゲーム」を思い出す。
 「にちりん」には九州地方、「つばさ」には東北地方に行く時にお世話になりましたなあ、あ、ゲームの中でですが(笑)。東北には「はつかり」ってのもあったなあ。
 そして、直江津出身の私にとっては、やはり「あさま」「白山」。夏休みや冬休みに、東京の親類のウチに遊びに行くとき、ずいぶんとお世話になりました。横川で駅弁の「かまめし」を買ってもらうのが楽しみで。そういや、あのころ、柔らかいプラスチックの入れ物で、ティーパックのお茶にお湯を入れただけのお茶(キャップが湯飲み替わりになっていた。50円くらいだったかしら?)はいつの間にか無くなっちゃいましたねー。
 急行の「妙高」、上越線まわりの急行「よねやま」にもずいぶん乗りましたなー。

 同じく上越線まわりの夜行急行「能登」には結構最近までお世話になっていたような。廃止になったのいつだったけなあ。まだ臨時で出ているのかしら?
 20年くらい前だったか、その「能登」で上野から直江津に帰郷したのだが、直江津駅で下車した時、だいぶん酔ってる感じのサラリーマン風の人も一緒に降りてきて、「どこだあ、ここは…?な、直江津ぅー?!あらー…、…とんでもないとこまで来ちゃったよ…」と嘆いているのを見たことがある。「能登」は高崎(午前1時ごろ着発)を出ると、直江津(午前4時半ごろ着発)まで、乗り降り出来ないんですね。たしかありゃ金曜の夜だった。熊谷とか高崎で降りるつもりだったんだろうなあ。あの人、あの後、どうしたのかしら…。
 「しらさぎ」には今でも福井にお世話になる時、名古屋まわりでお世話になっている。「ひたち」は勿来(なこそ)の仕事の時、お世話になったなあ。

 特急には、いろいろと思い出があるものだと思います。
 うーん、そのままでも充分美味いのに、こういうオマケでも楽しませてくれるヱビスビール、えらい!改めて好きです!
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は上板橋・喫茶「ひとや... | トップ | リージョンプラザ公演、御礼。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。