瀧川鯉橋~七転び 八起きの末の ホンダラダ~

落語、ゑびすビール、旨い米・塩味噌醤油・雑草、シナモン。ブログ内の文章写真禁無断転載でお願い致します。

リージョンプラザ公演、御礼。

2017年07月08日 | Weblog
えー、ここ数日、落語会とともに色んな懐かしい出会いもあり、驚いている鯉橋であります。

 7月5日の地元上越市のリージョンプラザ上越での公演「テツandトモAND鯉橋」の公演、天気が心配でしたが、おかげさまで多くの皆様にお越し頂きまして、無事務めることが出来ました。誠にありがとうございます!!
 テツandトモ先生には大熱演して頂き、あたしも舞台袖から楽しませて頂いちゃいました。楽屋へのお客様の訪問にも気さくに応じて頂き、大感謝でございます。日大の出身で98年デビューという事でほぼ同期、年も同じという事が分かり、いろいろ話が出来て嬉しかったです。ここまで共通点があると、カミさんの名前も同じなんじゃないか、と確かめたのは面白かったですねー。さすがにそこまでは一緒ではありませんでしたが(笑)。
演目は、
「や か ん」あまぐ鯉
「元   犬」鯉  橋
       テツandトモ
-お仲入り-
「お神酒徳利」鯉  橋
でした。

 前々日の3日には「鯉橋を応援する会」でもお世話になり、「佃祭」。こちらも大変お世話になり、誠にありがとうございます。
 そうそう、この会の終演後、二次会で連れて行って頂いたお店で、高校の時のバイト先でお世話になった板前さんが居たのでした。約30年ぶりで、びっくりしました。あたしの方をチラチラ見ながら通るから誰だろう、体形がだいぶ変わっていて(失礼!)すぐには分からなくて大変失礼致しました!お店が引けて、少し呑んで話も出来て、とても嬉しかったです!

 6日は昼に直江津から駅二つ隣の高田で「講演と落語」というこれは芸協事務局経由で頂いたお仕事。前座修行の話を中心に師匠方のエピソードなど。落語は「井戸の茶碗」。お世話になりまして、誠にありがとうございます。
 そして終演後すぐ移動して、夜、神楽坂の「竹子」という居酒屋さんでの落語会。毎月、芸協所属の芸人の出演で開催、長く続いている会です。あたしも何度か出させて頂いておりますが、今回は久しぶりで7年ぶりでした。と、この会に、なぜか母校直江津高校の同級生が4人も来てくれていた。いやー、驚きました。卒業以来なので、この再会もやっぱり約30年ぶり。終演後、一緒に呑むことが出来、嬉しく、楽しいひと時でありました。いずれ何人か増やして、ミニ同窓会でも出来たら良いなー。

 えー、月が替わって出演予定を掲載しなければいけないのですが、あいすみません、今日か明日、やります。
 今日はこれから東村山での落語会。行ってまいります!
 
 写真は、リージョンプラザ上越の楽屋にて。

 
 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひとやすみポン」さんでの... | トップ | 7月以降の出演予定。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。