*りこぴんのラブフラワーズ

我が家の庭の四季折々の花
趣味のこと日々の出来事
などを記録していきます。

イヴ・ピアジェ~♪

2017-05-20 | バラ


今年のバラは絶好調とひとりで喜んでいますが
皆さんのバラはいかがですか?





香り高いバラ、イヴ・ピアジェ HT(フランス)

ローズピンクの大輪(14㎝)

あまりに嬉しくて4枚撮り~!(^^)!


  

久々の美人顔、シャクヤク咲き~(14cm)

花保ちが良いので切り花用としても出回っているバラです。
一季咲きのツルバラもありますが我が家のは木立性です。




もうかれこれ9年は経つのになかなか思うほど大きく育たず背丈は40cm
地植えを16号鉢に植え替えたのが良かったのか?(肥培で良い花が咲くらしい)
横からシュートも出てきました。
今回は珍しく7個の花が楽しめそうです。



このままず~っと鉢植えが良いかも?



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



もう一つ久々の登場



スノーグース (ER) 小輪4㎝

真っ白な羽毛のような花弁のポンポン咲き、眺めていると心が和む~♪
挿し芽で育てたこのバラはツルバラですが
築山に上を向いて木立っぽく植えられています。 3年ぶりかな?




日陰でも良く育つ品種とありますが
植え場所はどうだろか? 
取敢えず植えが結局そのままになっている。





ローズシネルジック(デルバール)別名=星の王子様

木立のブルームーンと同様モーブ色のバラ
こういうのを丸弁抱え咲きというのかしら?
シュラブの血も入っているらしくグングン伸びてきました。





粉粧楼(フェンジュアンロウ)

雨でボーリングしてしまいなかなかそれらしい姿にならず
今日の夕方になり中心がピンク色に、薄いシルクのような花弁の質感がたまらなく好き!

名からして中国の古いバラと思っていましたが
1889年ルクセンブルクで作出されたポリアンサ系のクロチルド・スーペールらしい
新しく発刊された「バラ大図鑑」にはそう明記されている。




フェリシア が満開~♪





ジュビリー セレブレーション






アルベルティーヌ

イギリス・コッツウォルズではガーデンやホテルの庭など
それはよく見かけたバラでした。

熱海のアカオ・ローズガーデンの門のところにも誇らしげに植えられていて
それ程人気というか丈夫できれいなバラなんだと見直しています。
とげがいっぱいあるのがちょっと嫌だけど花付バツグン!




グルス・アン・アーヘン(ドイツ)

爽やかなフルーツ香
この色彩がなんともステキ~




ベージュを帯びたクリーム色で中心がアプリコット
縁は薄桃色に染まるロゼット咲

今朝、早起きしてバラの消毒をしてくれた主人が珍しく
「この色、いいね~♡」って! おォ~主人のバラの好みもレベルアップしたかな(笑)





サルビア・カラドンナのブルーが鮮やかになってきました~☆




==花壇の中央==




・築山の辺り、手前パット・オースチン




ミニバラ スイートチャリオット・ほほえみ・はるか をテーブルに飾って





プリンス・ドゥ・モナコ

ちょっと華やかすぎる色なので
コンパクトに仕立てなおしました。

この色、妙に灯篭とマッチしています~☆




フランソワ・ジュランヴィル

サーモンピンクのロゼット咲きがびっしり~☆
花の重みで下垂するのでこういう高い所にぴったりです。

樹勢がこれ以上になったらどうしましょう? なんて言いながら





今年もいい眺めだわ~♪

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲き競うバラ | トップ | 忘れないうちにミニバラも »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満開だね (アンジェリケ)
2017-05-20 23:00:23
ちょっと前までは寒い位だったのに昨日今日と夏みたいになっちゃって水やりが大変!(>_<)
りこぴんさんちはほとんどが地植えなのかな?
毎年この時期になるとこんなに買わなきゃよかった思うんだけどと、春になるとまた増えてるのよねぇ

イヴ・ピアジェ、花びらのギザギザが可愛いね~
フランソワ・ジュランヴィルもいい色!
家のカラドンナ、今年はあまり咲かないみたい(T_T)
年数が経つとダメなのかなぁ
こんばんは (自転車親父)
2017-05-20 23:15:06
こんばんは。
随分咲きそろってますね。
見事ですよ。
たぶんですが、粉粧楼は我家にもあったような?
そんな気がします。
気のせいかな。
アンディ&ウイリアムスに行きたいと思うのですが。
まだ少し早いようなことが。
どうなんでしょうね?
電話は確認するほうが早いですかね。
>アンジェリケさん (りこぴん)
2017-05-21 15:23:55
こんにちは~♪
今2階の室内温度計を見たら30度よ!
室内でこれだもの~!
庭のバラが煮えちゃいそう~( ゚Д゚)と思ったけど
植物は意外に丈夫ね。
私はついにクーラー点けちゃいました。
喉も乾く、今からこれじゃ~先が思いやられるわ(-_-;)

ウチは鉢も40鉢ぐらいあるのよ!
バラは8鉢だけどね~
明日明後日一泊で出かけるので
玄関のドアの辺り主人が嫌でも気が付くところに並べたけど大丈夫かな?心配。

カラドンナ、あまり咲かないの?
冬に切り戻しとかした?すると良いみたいよ。
アンジェリケさんは何でも上手く咲かせられるけど
そんな不調なのもあるんだね?
>自転車親父さん (りこぴん)
2017-05-21 15:31:26
こんにちは~♪
今日は真夏の暑さ!身体が疲れまっす!
お日様カンカン照りはバラが暑苦しいです。
全部切りたくなる~!

>たぶんですが、粉粧楼は我家にもあったような?
そんな気がします。

粉粧楼はコンパクトなバラ丸っこいです。
クルンクルンの閉じた蕾から開いてもせいぜい4㎝程のロゼット咲
花弁が超薄くて繊細そうなバラなんですけど
そこが他のバラに無い魅力です。
バラ好きの奥様なら多分お持ちカモ?

アンディ&ウイリアムス、一昨年行きましたよ。
今頃だったかな?
とっても素敵なイングリッシュガーデンでした。
風が強い日は避けたいですね。
うっとり~ (ヒマ子)
2017-05-21 16:46:14
こんにちは~♪

暑いですね~。昨日も今日も30℃とか。
家の中は北風が入って、意外と涼しいです。
 
綺麗なバラたちにうっと~りしてます ^ ^♪~。
イヴ・ビアジェ、なんて素敵なんでしょう。
見ってしまいました。
アルベルティーヌ、そうイギリスで沢山見かけました。
名前がわからなくて、その時はぼんやり見てたのですが、
りこぴんガーデンにも、あったのですね。
僅かのバラしか持たないので、全然詳しくなくてごめんなさいね。

昨日は、水芭蕉を見に、山へ出かけてました。

>ヒマ子さん (りこぴん)
2017-05-21 22:37:41
こんばんは♪こちら日中30度でした。
でもまだ湿度が低い分助かりますね。 
イブ・ピアジェがこんなに見映えよく咲いたのは初めてです^^)v
芍薬咲き、正にそんな感じです。
香りの薔薇とも云われるほど濃厚です。

アルベルティーヌは可なり古いバラのようです。
そうそう、イギリスでは
コッツウオルズや湖水地方のピーターラビットの舞台
ヒルトップのパブの入り口にも植えられていました。
私のは挿し木ですけど無農薬でもいけますよ!
(^_^)/おはよー (quiltmoon)
2017-05-22 10:54:07
おひさです~、お洒落な花びらのイヴ・ピアジェ~ 素敵ね。
ずーっと、お庭の花さんたちを見せて頂いて、うっとりしています。
ご無沙汰しているうちに、ひと回りもふた回りも、華やかになってて・・・素敵だわ~
まだ五月なのにこちらも暑くて、真夏日の暑さで、戸惑ってます。
今朝、扇風機を出しました、エアコンはまだ使ってませんが午後にはスイッチオンかもです(笑)

日本画は色鉛筆なんですね、やはり上手ですね。
りこぴんさんらしいわ。
毎日描いてるのね、真似してみたいけど出来そうもないわ

絵も、もっとみたいで~す



こちらも好調ですよ! (折節)
2017-05-22 23:36:14
りこぴんさん、こんばんは。

バラ、絶好調のようですね!
これだけ咲き揃って、しかもバラ本来のみずみずしさがお写真から伝わって来ます。
うちも近年稀に見るほどの咲きっぷりでした。
でも、りこぴんさんのお庭こそ「絶好調」という賛辞にふさわしいと思います。

イヴ・ピアジェは、色合いはオールドローズのようで、咲き姿はモダンローズなんですね。
すごく整った姿で、バラの花の素晴らしさを体現しているようです。
株自体にまだまだ勢いがあるんでしょうね。

スノーグースもさり気なくまわりに溶け込んで、私はこんなつるバラらしい咲き姿が好みなんですよ。
りこぴんさんは、こんなその花「らしさ」を引き出すのが素晴らしいですよね。
「いい眺め」をたくさん拝見させていただきました!

今日は午後から雨にホッとしてるよ (onon)
2017-05-24 14:06:46
昼間は暑い日が続いたけど今日は雨でホッと一息です

イヴ・ピアジェ素敵ね
きれいに咲いて毎朝りこぴんさんをうっとりさせてたのね
今年は花がよく咲いた気がしますよ
フンショウロウ、うちにもあるよ
でもね、蕾から咲くまでが外まわりがやけたようになるのよ、咲いたら可愛くていいんだけど・・・うちだけかな
グルス アン・アーヘン素敵な色合いね
香りがいいんだね
興味あり~
>quiltmoonさん (りこぴん)
2017-05-24 16:28:17
moonさん、お返事遅くなってごめんね~!
22、23日と浜松一泊旅行してきました。
今年は今までになくバラが好調というのも今まで調子の悪かったバラまで調子良いの~
イブピアジェもその中の一つ
ひと回り小さめの鉢に移してみたり
自分なりの工夫もあるけどはっきりと何が良かったのかは?だわ。

日本画は今年になり教室に通い始めました。
未だ初歩の初歩、経験のある水彩画や油絵と違い
完成まで可なり手間のかかる工程がありちょっと不安になってます。
未だ写生(下絵)の段階でやっと画材を揃える段階に入ったのよ。
年齢的に焦りがあって早く身につけたいと思っても
カルチャースクールなので時間も限られて可なりノンビリなのよ(笑)
でも新しことへのチャレンジでわくわくしています。
>折節さん (りこぴん)
2017-05-24 17:02:21
お返事遅くなりごめんなさい!
22,23日と一泊で浜松旅行・ブロ友とガーデン巡りしてきました。

今年は我が家だけでなくお隣さんも稀に無くバラが大輪だと喜んでいるので今年はどこも好調のようですね。
私はちょっとオーバーに騒ぐ癖があるので
絶好調なんて調子に乗っていますが。。。絶好調なんです~( ´艸`)))
イヴ・ピアジェみたいな切り花用のモダンローズは気難しくて今まで何本も枯らしてしまって
このイヴ・ピアジも一頃は捨ててしまいたいくらい貧弱な姿になったんですよ。
本で肥培で良い花が咲くことを知りこれは鉢向きかなと思い小さ目の鉢に替えました。
耐寒性も悪いようなのでこのバラは最初から鉢植え向きだったかもしれません。
こんな風にバラの性質が解ると少し自信が付きますよね。
でも背丈のわりに大輪で株のまとまりが悪いなんてモンクをつけたくなりますが贅沢かしら~(笑)

>りこぴんさんは、こんなその花「らしさ」を引き出すのが素晴らしいですよね。

折節さんていつもお上手にほめてくださって、ありがとうございま~す( ^^)
>ononさん (りこぴん)
2017-05-24 17:33:15
えッ!そちらが雨ってことは~?と思って天気予報を見たら
こちらは明日明後日雨だし気温も24度と落ち着いてくる感じ嬉しいわ。
一雨欲しいところでした。
ononさんちもバラが調子良いみたいね。

フンショウロウ、お揃いでしたか?
花名といい雰囲気が好きなのよ。
雨の弱いことは知ってはいたけど
フランシスデュブリュイのこんもり横張の株元にひっそり植わっているので
半日蔭って感じが良いのかしらね~!
確かにバラって日に焼けちゃうのもあってそのあたり難しいね。

グルス アン・アーヘンはフルーツの香り
色合いがステキだしロゼット咲っていいでしょ!
挿し芽だからなかなか大きくならないけど
ウチは結構挿し芽ちゃんが多いのよ !(^^)!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL