MoonD.W.goo

☆rikocchin☆の独断的映画鑑賞

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「 X-MEN:ファイナル ディシジョン 」

2006年08月13日 18時25分39秒 | 映画「あ行」
監督 : ブレット・ラトナー
出演 : パトリック・スチュワート/  ヒュー・ジャックマン / イアン・マッケラン
      
 |公式HP |海外公式HP公式ブログ


X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題は「X-MEN The Last Stand 」)

 

 原作は、マーベルコミック「 X-MEN 」シリーズ。今回で人気シリーズの最終章となります。

 監督は、「ラッシュアワー」シリーズや「羊たちの沈黙」の続編「レッド・ドラゴン」のブレッド・ラトナー。

 出演は、続投でヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセンなどおなじみなメンバーが多い中、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」や「スナッチ」のヴィニー・ジョーンズなども初参加しています。

 


Story : 「ミュータントが生まれるのは病である」と天才科学者が主張して、ミュータントを人間に変えるという新薬「キュア」を開発する。「キュア」を使えば、ミュータントとしての超能力を失う。「人間になるか、ミュータントのままでいるか」という迫真の葛藤と究極の選択。そこに、ミュータントたちと人間たちの思惑も絡み、最終的な争いへと突き進むことになるのだった…。 世界を救うべく、自ら犠牲として濁流に飲み込まれていった、ジーン・グレイ。ウルヴァリンと、サイクロップスのジーンへの熱い想いは、彼女を蘇らせるのか。前2作で「不吉な予感」と言い続けてきたジーン。その「不吉な予感」とは…。

 人間が考える、こんな事が出来る生き物がいたらいいな・・が、コミックで創造されたのがミュータント達と言えるかもしれません。私は、いろいろな未知の能力を持つ主人公達を描いた作品「ファンタスティック・フォー」や「Mr.インクレディブル」などの能力ががみんなこの作品で見られるという感じの超能力系のお祭り映画だと思います(笑)

 20年前、幼少期のトラウマによってサイキック能力が活性化されたジーン・グレイの能力のコントロールする方法を身につけさせたいと願う両親かエグゼビア教授へ託されるところから始まり、その10年後、ウォーレンの背中には羽が生え始め、自分がミュータントであることを知ってしまい、その息子を救うべく父親がミュータントを人間に戻す新薬「キュア」を発明する事となります。

 第2章で、アルカリ湖の闘争で世界を救うべく、自ら犠牲として濁流に飲み込まれていって死んだとみなされた愛するジーン・グレイの事で立ち直れないスコットが行方不明に・・・。

 新薬「キュア」でミュータントを治療し人間に戻そうとする人間に対して反感を持ち反乱を起こそうとするマグニート率いる「ブラザーフット」との戦いの中で、X-Menはどういう立場を取るのか・・・・

 実は復活していたジーンの底知れぬ能力が見ものですね。エグゼビア教授も及ばぬ唯一のレベル5の能力に進化していたジーン。コントロール不能の別人格になったジーンはかっこい~(笑)・・・って、勿論、これは、ストーリー性を無視した発言ですよ?
 思いのままにすべてのものをはね除けられる無敵の驚異のパワー。後半ジーンが暴走し始めた場面はもの凄かったです。ストーリーそのものよりもジーンがかっこよかったイメージしか残っていません(笑)

 驚異の能力も愛の力には勝てないのか・・・・(結構あっけないな・・・)

 人間に反感を持つミュータントを率いるマグニートは本当にチェスを知っているのか(笑)ポーンの使い方を間違ったのかもね・・・

 ラストシーンは皮肉なチェスのシーンが・・・・・・・寂しそうだった・・・マル

 前作「 X-Men2 」で予習しておいたほうがより楽しめると思います。

 シリーズものの宿命(笑)。話の流れをつかむのに時間をかけると楽しみが半減してもったいないので、「X-Men」シリーズを初めて観る方は最低限、それぞれのキャラクターを公式HP等でチェックしていったほうが良いですね。

 海外版 公式HP が詳しいですよ~(日本語版がありますので)

 


 追記 :

 重要な感想を書くのを忘れていました・・・・

 「 記憶の棘 」でニコールとの共演を果たした、今最も注目の子役、キャメロン・ブライトが人間対ミュータントの戦いの上で重要なキーワードとなるはずの、計り知れない超能力の持ち主の少年は、結局なにもしないまま終わってしまいましたが、もうちょっとここでふくらませて、ジーンと少年の対立の構造とか作ったら、ラストがもっと盛り上がったのになぁ~~っと残念に思ったのは、わたしだけ?・・・・。




〔送料無料キャンペーン中〕オリジナル・サウンドトラック『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』-CD- 
〔送料無料キャンペーン中〕
オリジナル・サウンドトラック『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』-CD-

 

 *--------------------------------------------------------------*

    X-MEN<特別編> -MEN<特別編> X-MEN2 X-MEN2

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ∥blogランキング ∥blog&検索エンジン ∥ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 フラガール 」 | トップ | 「 ザ・マークスマン 」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このシリーズも。 (xmasamix)
2006-08-13 21:39:22
大好きです!でも、ファイナルなんて、残念。



ヒュー・ジャックマンも大好きです!アメリカンコミックの実写版には、すべてハマる、私でした・・・
xmasamixさんへ (rikocchin)
2006-08-13 23:14:03
ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。



お久しぶりですね☆



>ファイナルなんて、残念



ほんとですね~



アメコミと言えば、スーパーマン・リターンズもおすすめですよ。最新CGを使っているせいか、映像も迫力もスピード感も音も凄くて良かったです。見てからだいぶ経ってしまったので、まだレビューを書いてないのですが、すっかり忘れてしまいました(笑)

もう一度観に行ってからまた改めて書こうと思っているのですけれど・・・(笑)
ファイナルちゃうし・・・。 (Ageha)
2006-08-30 11:27:00
能力を捨てるかどうか、

仲間だったヤツと戦えるかどうか、

そういう究極の選択を迫られると言う意味では

自分のおかれた環境がガラッと変わってしまう

『最後の決断』というサブタイトルなんですが



映画そのものは終わらせる気全くナッシングに

見えたんですけど。

少なくともあの思わせぶりのラストカット。(笑)



スピンオフでウルヴァリンの話でもって

映画制作にはいるという噂もあります。

・・まだまだやるんとちゃいますか?
TB&コメントありがとうございました♪ (rikocchin)
2006-08-30 21:52:30
(≧∇≦)ノ彡☆ははっ

そうなのですよね~

私、エンドロールを最後まで観ないで帰っちゃったオオバかものです6(*'▽'*)ポリポリ

後で教えて頂いて、エンド・ロール後のシーンについて知ったものですから、もう一度先週の金曜日に試写会に行って来ました(笑)

あれじゃ、終わりなわけないですよね☆~

スピンオフではジーン再復活!なんって事になりかねないかも?(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「 X-MEN:ファイナル ディシジョン 」 (MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ)
監督 : ブレット・ラトナー 出演 : パトリック・スチュワート/  ヒュー・ジャックマン / イアン・マッケラン         |公式HP |海外公式HP|公式ブログ| X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題は「X-MEN The Last Stand 」)   ...
「 X-MEN:ファイナルディシジョン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ブレット・ラトナー出演 : パトリック・スチュワート/ ヒュー・ジャックマン/ イアン・マッケラン       |公式HP |海外公式HP|公式ブログ|X-MEN:ファイナルディシジョン(原題は「X-MENTheLastStand 」)  原作は、マーベルコ ...
X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。 1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ
X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。 1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ
ほんとに、ファイナルですか?「XーMEN:ファイナル ディシジョン」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
全米で大ヒット! 日本公開9月9日「XーMEN:ファイナル ディシジョン」を 試写会で観てきました。 前作で犠牲になったジーンの復活から 話は進んでいきます。 ファイナルということで 最後の争いは シリーズ最高の見せ場を迎えます。 ミュータント達に どん ...
X-MEN ファイナル・ディシジョン (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年9月9日公開  アメコミ映画化作品の中でも、リアリティあふれるCG映像の迫力と、登場キャラクター1人1人についてその生い立ちや背景、人間関係がしっかり描きこまれたシナリオの魅力で大ヒットシリーズとなった「
やったな、毛玉。~「X-MEN ファイナル ディシジョン」~ (ペパーミントの魔術師)
サブタイトル、なんのこったらと思う方は 映画館の字幕で確認してくださいねっ。(オイ) 一応、1も2も見たはずなんですが、 ほとんど忘れております。前作でジーンが自己犠牲で 亡くなった(いやあれで助かるはずないやろというエンドでした) ・・そのあとの ...
X-MEN/ファイナル・ディシジョン (Akira's VOICE)
終わるようで終わらない完結編もどき。
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を試写会で観賞 (エミー・ファン!ブログ)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン/X-MEN: THE LAST STAND』 2006/09/09公開 公式 http://movies.foxjapan.com/x-menfinal/ はこちらからどうぞ (↑をクリックしてくださった方々ありがとうございました。 コン
【劇場鑑賞95】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN:THE LAST STAND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
世界は、選択で創られ、 選択で滅ぶかもしれない。
X-MENファイナルディシジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大ヒット作、『X-MEN』シリーズがついにクライマックスを迎える。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。主演は、ヒュー・ジ ...
『X-MEN:ファイナル ディシジョン / X-MEN: THE LAST STAND』☆今年67本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
マーベル・コミックの『X-MEN』を原作とするシリーズの3作目。 シリーズ1からずっと観てるけど、毎作物足りなさが残る…(-.-;) そして、本作もしかり。 製作費は2億100万ドル(220億円)と相当なので、映像的にはかなり迫力があるにも拘らず…だ。 何がい ...
X-MEN THE LAST STAND (土曜の夜は・・・)
story プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にする