折井理子のKEEP ON SINGIN' ☆

ミュージカル女優 折井理子によるブログ☆日々の出来事や、興味のある事を綴ります♪

とうきょう、

2017年05月15日 | Weblog


こんばんは。

昨日福岡から帰ってきまして、伊豆に行きまして、

東京に帰ってきました。

親戚が亡くなったので、両親と、お葬式に行って来ました。

ご夫婦で、私たち家族に優しくしてくださいました。

お別れの瞬間というのは、悲しくて悲しくて涙があふれてくるものですが、

今日は、別れと言うものが、こんなにも美しく尊く、

人間にとってなくてはならない出来事なのだなと、はじめて思いました。

失ったことの悲しさ、そして、

失ったことで沸き上がってくる、出会いへの感謝。


さようなら、という日本語が、こんなに美しい言葉だと初めて知りました。

今思い出しても泣いてしまう。

ご結婚されて60年だって。

お二人の歴史があって、

さようなら、また会いましょう。

というこの言葉にこんなにも深みが出るんだなぁと

お二人の愛の深さに、言葉通り、感動したのでした。

本当に美しい瞬間でした。

優しくしてくださって、本当にありがとうございました。

奥さまは、織物のとても上手な方で、ご自宅に、大きな、はた織機があります。



めーこにも何か編んでよー!って。



まだやる気がわかないっておっしゃっていらしたけど。

元気になってほしいな。

ほんとに、私には、

旦那さんの魂が自由になって、

千の風になって、それこそ、ふわふわしてらっしゃる気がしたから。

見守っててね。


そのあと、帰りに、お墓参りもして、

ご先祖さまにも色々お願いして、東京に帰ってきました。


ということで、ちゃっかりお寿司なんかも頂いて



帰ってきたのです。

しばらくお休みして、今度は名古屋だがね!

がんばります!

おやすみなさい⭐
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡千秋楽! | トップ | お友達なの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無題 (きょう)
2017-05-18 18:37:24
それはそれはお寂しい、悲しいですね。
でも、きっと自分達もまたいつか会えると思えば。
そんな歌がシュガりんのLE VELVETSが歌っている「美しき旅立ち」。
亡くなった人との別れは寂しい、悲しいけど、それはまた新しい旅立ちなんだという歌。
曲を聞くと、亡くなった人を思いだし泣きそうになる事もあるけど、一度聴いてみて。
ハーモニーで泣けます。
ちなみにこの曲を歌っている時は小文字のLE VELVETSです。
きょうさんへ⭐ (もとこ)
2017-06-18 23:49:24
ありがとうございます。
聴いてみますー!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL