☆立教大学女子バレーボール部☆

いつも応援ありがとうございます。最新情報をお伝えしていきます!

2014年春季リーグ 入替戦詳細

2014-05-28 14:23:47 | いろいろ

こんにちは。
入替戦の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

5月31日(土)
会場:亜細亜大学
第一試合開始時刻 10時
第二試合
対 武蔵丘短期大学

【交通アクセス】
JR中央線「武蔵境」駅より徒歩12分

春季リーグが終わり、いよいよ入れ替え戦です。2部での収穫や悔しさを力に変えて、必ず勝って2部に残ります。2部リーグでは、1勝もすることができませんでしたが、入れ替え戦で笑顔勝利する姿をお見せしたいです。お時間があるようでしたら、ぜひ会場に足を運んでいただけたらと思います。応援よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

2014年春季リーグ最終日

2014-05-25 21:45:10 | いろいろ
こんにちは。
本日行われました春季リーグ最終日目の試合結果をご報告します。
⚫︎立教-大東文化大○
・25-23
・16-25
・20-25
・14-25
..........................
1-3

春季リーグ最終順位は、以下の通りです。
1位 国士舘大学
2位 松蔭大学
3位 日本大学
4位 早稲田大学
5位 順天堂大学
6位 都留文科大学
7位 大東文化大学
8位 立教大学

春季リーグの結果により、来週の入れ替え戦が確定しました。

[入れ替え戦]5月31日(土)
会場:亜細亜大学
対 武蔵丘短期大学

時間などの詳細が決まり次第、再度ご連絡致します。

本日を持ちまして、春季リーグが終了しました。1ヶ月間、暖かい応援ありがとうございました。結果としては、1勝もすることができませんでしたが、それ以上に2部リーグで戦ったことで得た収穫は、とても大きいものとなりました。昨日、今日の2戦ではセットを取ることもでき、戦えるだけの力は持っていると実感もできました。勝てなくて、苦しいときや悔しいこともたくさんありましたが、これらの思いを忘れず今後に繋げさらに、強くなっていければと思います。来週は、入れ替え戦になります。卒業生が残してくれた2部の舞台で来季も戦うことが、後輩である私たちの役目だと思うので、必ず勝ちたいと思います。来週の1戦も応援よろしくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

2014年春季リーグ9日目

2014-05-24 18:22:25 | いろいろ
こんにちは。
本日行われました春季リーグ9日目の試合結果をご報告します。
立教-都留文科大
・25-18
・19-25
・14-25
・22-25
..........................
1-3

明日の予定は、以下の通りです。
[第10日目]5月25日(日)
第一試合開始時刻11時
Aコート第一試合目
会場:日本大学八幡山総合体育館
対 大東文化大学

今日は、都留文科大学との試合でした。1セット目のスタートがとても良く、サーブレシーブがとても安定していてそこから、自分たちのペースで攻めることができました。今までの試合で、ブロックが機能していなくてレシーブができなかったという反省が出ていましたが、今日はマークを徹底して止めることができなくてもワンタッチを取って攻め続けることができたことが勝因になったと感じました。2セット目以降は、相手にに自分たちのやりたい形を逆にやらせてしまい、リズムをつかむことができず押されてしまったことが敗因だと思います。立教には、なんでも上げてくれるレシーバーや、大量得点を取ってくれる人もいません。しかし、ひとりひとりのやるべきこと途中で切らすことなく継続してやることができれば、勝つチャンスはいくらでもあると実感した試合でもありました。明日で、いよいよ春リーグも終わってしまいます。今日の結果により、入れ替え戦に行くことが決まってしまいましたが、明日は先を見据えることよりも、目の前の相手に思いっきりぶつかって戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

2014年春季リーグ8日目

2014-05-18 16:58:05 | いろいろ
こんにちは。
本日行われました春季リーグ8日目の試合結果をご報告します。
⚫︎立教-順天堂大○
・14-25
・16-25
・15-25
..........................
0-3

来週の予定は、以下の通りです。
[第9日目]5月24日(土)
第一試合開始時刻11時
Bコート第一試合目
会場:日本大学八幡山総合体育館
対 都留文科大学

今日から、順位を決めるためのリーグ戦が始まりました。昨日に比べて、ボールに対する執着心をそれぞれが持ち、粘れていた場面が多かったと思います。しかし、自分たちのブロックフォローのミスでラリーが終わってしまうことが多かったので、その点は課題として直すべきだと思いました。相手はどこも高いので、どうしてもブロックに捕まりがちですが、落とさずに何回でもフォローして攻撃に繋いでいくことが重要だと感じました。春リーグも、残すところあと2戦になりました。ここまで負けが続いていて、それぞれが悔しい思いをしてきたと思います。その悔しさをバネに戦っていければ、まだまだ勝てるチャンスはたくさんあると思います。リーグが始まったときに、チーム全体で言っていた『挑戦者の気持ち』をもう一度、強く持ち直し、思いっきりプレーして全員で笑って楽しみたいです。応援よろしくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

2014年春季リーグ7日目

2014-05-17 16:46:41 | いろいろ
こんにちは。
本日行われました春季リーグ7日目の試合結果をご報告します。
⚫︎立教-都留文科大○
・14-25
・11-25
・20-25
..........................
0-3

明日の予定は、以下の通りです。
[第8日目]5月18日(日)
第一試合開始時刻11時
Bコート第一試合目
会場:大東文化大学東松山校舎総合体育館
対 順天堂大学

来週の試合の詳細も決まりましたので、合わせてお知らせします。

【第9日】5月24日(土)
第1試合開始時刻 11時
Bコート第一試合目
会場:日本大学八幡山総合体育館
対 都留文科大学

【第10日】5月25日(日)
第1試合開始時刻 11時
Aコート第一試合目
会場:日本大学八幡山総合体育館
対 大東文化大学

今日は、都留文科大学との試合でした。今日は生命線とも言える、サーブとレシーブのミスが目立ち、自分たちのやりたいこと、やらなければならないことができませんでした。雰囲気も、悪いわけではなかったのですが淡々としていて、いいプレーが出ても波に乗ってリズムを作っていくことができませんでした。もっとできる要素があったのにも関わらず、このような内容・結果になってしまったことを悔しく思います。今日で、総当り戦が終わり明日から下位リーグでの戦いが始まります。もう一度、どこのチームも1からのスタートなので全員で一丸となって、1点でも1セットでも多く、取っていきたいです。応援よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加