吉田クリニック 院長のドタバタ日記

日頃の診療にまつわることや、お知らせ、そして世の中の出来事について思うところ書いています。診療日には毎日更新しています。

バニラエア障害者搭乗事件 その2

2017年07月01日 05時51分37秒 | 日記
(以下ネット引用の続き)
 木島英登氏は堂々と顔を出し、騒動の顛末を説明したうえで障害者への理解がないとバニラ・エアを批判。障害者差別禁止法に基づく意義申し立て、鹿児島県と大阪府に電話、国土交通省、新聞社、テレビ局に報告とここぞとばかりに暴れまくった。
 しかしながら、よくよく調べるとおかしいのは木島英登氏のほうということが分かる。
 まず、バニラ・エアの公式HPによると、車椅子利用者は事前連絡が必要と書いてある。アシストストレッチャーを用意してくれるとのこと。
 バニラ・エアを利用すると決めたにもかかわらずそのルールに従わず、自分の中のルールを優先した。事前連絡が必要と知っていたのに故意に無視し、大騒ぎしたのだ。
(ネット引用文はここまで)
 
 事前連絡を一言しておけば混乱は回避できると自身も知っていたはずであろう。ところが他のネットニュースでは「バニラエアは障害者から事前に連絡があると搭乗を拒否している」という話もある。ということは最初から搭乗を拒否されるので一点突破で連絡せずに飛び込んでいったのかもしれない。でも最初からトラブルを起こして報道してもらうことが目的であることには変わりない。この人はクレーマーなのかもしれないが、障害者への門戸を開くための行為ともとれないことはない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バニラエア障害者搭乗事件 そ... | トップ | バニラエア障害者搭乗事件 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。