吉田クリニック 院長のドタバタ日記

日頃の診療にまつわることや、お知らせ、そして世の中の出来事について思うところ書いています。診療日には毎日更新しています。

クリニックへのテロ攻撃 その3

2017年05月20日 05時57分32秒 | 日記
 何回、プランジャーかけてもビクともしない。もちろんバリウム便のかけらも何も出てこない。それでも顔に飛び散る汚水を拭い、泣きながらプランジャーで何回も吸引をかけました。
 不思議とこの「反復運動」の繰り返しは、感覚がマヒしてくるのかエンドルフィンが分泌されるのか変な意味での「多幸感」を感じ始めました。いやそんなことはないと否定する感覚もありましたが何だかこの作業を横からニヤニヤして見ている離人的な自分がいるような感じがしたのです。
 これは強烈なインパクトにひしゃげてしまった自分の可哀想な情動反応なんでしょう。 

 さてしばらくすると便器の奥にかろうじてわずかに白い物体が見えてきたのである。ここでプランジャーをかけると、吸引する前に押し込む操作をするため、その押し込み動作でまた奥に戻ってしまいそうだったので手を入れて除去を試みました。
 汚水はやや黄土色である。確実にウンコが混ざっているのである。まあディスポの手袋をしてはいるが、恐る恐るトイレの奥に手を入れてその白い物体をつかんだのである。
 掴んだ瞬間・・・・あぁ・・ぐにゃりとした感覚、まさにスライムというグニュグニュのおもちゃがあったが、それの硬めのやつ・・・平たく言えばついて1時間経過したお餅といったほうが分かりやすいであろうが、そんな感じのものがつかめたのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリニックへのテロ攻撃 その2 | トップ | クリニックへのテロ攻撃 その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。