吉田クリニック 院長のドタバタ日記

日頃の診療にまつわることや、お知らせ、そして世の中の出来事について思うところ書いています。診療日には毎日更新しています。

活動自粛 その2

2016年10月12日 06時33分01秒 | 日記
 昔、プロで音楽をやっていますという人の一部は、反社会的であり不健康で暴力的なイメージがあった。特にロック関係では破天荒で破滅的な生活をする者も多かった。そしてそれを自身の生き方としていた。現代でもその名残はあるのであろう。もし川谷某が反社会的なイメージでいくのであれば、それを貫いてほしい。彼は「サゲチン」などと言われたが、「ふざけるな、俺は「光源氏」だ」とでも言い返してほしかった。

 彼のブログでも「俺は不器用だからみんなに思いを伝えるのが下手」とか「自分には音楽しかないのでこれからもやり続ける」とか言っているが、それなら活動自粛などしないで無理やり続けたらいいだろう。
 社会規範とは別の世界を生きているのだから、その生きざまを貫いたらどうか。それで業界から干されればそれまでのもの。
ちょっと社会が言う自粛さえすれば、禊がすんでまた活動再開できるなんて計算があるとしたら都合が良すぎる。いろいろな価値観の美味しいところだけとって生きているように見えて、ずるいなと思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動自粛 その1 | トップ | 活動自粛 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。