残照 狐狸安打のスパイス日記

スパイスの効いた人生。
挫折と葛藤。
そしてもしかしてあるかも知れない
現在を生きている事の素晴らしさ

勝又6段

2017-07-16 08:36:41 | ガンと将棋とブルーレイ


7月5日NHK視点論点で勝又6段が出演されていました。
「藤井4段と将棋の未来」の題目でした。
その中の話で「米長さんが2012年にコンピュータに挑戦して負けていた」事実です。
驚いたのは同じ2012年、同じ年に米長さんは亡くなっていたのです。
同じ69歳でお亡くなりになった大山15世名人に比べ余りにもあっけなかったのです。
米長さんが前立腺という大腸や肝臓といった主要臓器ではなかったので不思議に思ったのです。

沈思黙考して出した答えは、米長さんは抗ガン剤の副作用で急激に体調を崩したのではないか?
米長さんも、千葉敦子さんも、小林麻央さんも抗ガン剤の承認基準のいい加減さと、
毒ガスからつくりだされた抗ガン剤の恐ろしい副作用を本当に知っていたのかと。

暑い暑い暑い夏。

小生の心細い脳は混乱したのでした。

そして湯河原、杉の宿で何度かお見受けした大内延介九段。
藤井四段一色の将棋界。
静かに鬼籍に入られた大内さん。

ご冥福をお祈り致します。








。。。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンパ浮腫 | トップ | 中田功七段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL