力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

品川水族館

2017-05-14 14:35:05 | Weblog

昨日は写真教室で「水族館で写真を撮る」でした。

10時に西新宿の開場で1時間半の講義を受けました。

暗いところで動くものの撮影、少しでも綺麗な写真を撮るにはISOやWBなど教えていただきその後自由昼食して出発。

雨の日でしたが一駅地下鉄で新宿に出て山手線で品川へ。

品川の様変わりにはびっくりしましたが先生がビルやホテルを通りながら濡れないで開場に行かれる道をご存知で殆ど濡れずに到着です。

土曜日なので大変混雑していました。

雨の日でも遊べるところですものね。

金魚や変わったくらげを写してイベント会場へ。

イルカのショウですが殆ど水をかけられる場所しか残っていませんでした。

でも始まったら楽しいですね。幾つになっても見飽きません。

良くここまでちゃんと調教していると感心です。

やはりボツ写真の山です。

その後アシカなどのショウもあったのですが混んでいるのでやめて水族館のお魚たちを写しました。

昨日来られた方で私達と同じくらいの方がお一人参加していました。

しかも初めて参加だそうです。

ミラーレスのカメラで自分なりに写せればと。

前向きな方で感心しました。

夫がデパートに行ってお弁当を買うから途中下車しなくて良いといってくれたので6時前くらいに帰れました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予定 | トップ | 母の日 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
水族館 (楓)
2017-05-14 15:53:20
私も大好きです。
今の水族館って昔と違って展示も海の中にいるようなところもあったりして本当に楽しいです。
一日遊べます。

動いているのに良く映っていますよ。
おかえりなさい (リンク)
2017-05-14 20:15:41
早速素晴らしいお土産画像をみせて頂きました。
素敵な水族館の画像を沢山見せて頂きました。
水族館には何年も前息子たちを連れて行ったきりです。
須磨の水族館にイルカがいたのを懐かしく思い出しながみせて頂きました。

動くものは本当に難しいでしょうに 綺麗にパチリ出来ていますね!
動かないものでもピンボケばかりの私は 神様の様な存在です(笑)

 力君もお利口にパパちゃんとお留守番をして呉れたのですね 帰られて一番に抱っこされたのでしょうね!

早速の画像を見せて頂き ありがとうございました。
お疲れ様でした。 
楓さんへ (力丸ママ)
2017-05-14 21:23:35
確かに中もおしゃれになっているし名前も今はアクアマリンとか言うのですよね。


そうなんです。
トンネルがあって上をお魚が泳いでいてまるで海の中のようでした。
リンクさんへ (力丸ママ)
2017-05-14 21:26:06
水族館の中の写し方を少し教えていただいたので何とか写せました
それでもボツの山でした。

力丸は相変わらずで夜中に必ず起こされます。
ずっと寝ていたら辛いものもあるので抱っこしておむつ替えて寝かせるようにしています。
しっかり抱き癖が付いてしまいました。
懐かしい品川水族館 (都 忘れ)
2017-05-15 02:11:23
お帰りなさいませ。
「動く」・・・・難しい被写体ですがどの写真も綺麗に撮れていますね。
数年前、上京した折に(いつも上京した折に関東にいる高校時代の同級生と会います。6~7名でミニ同窓会を開きます。品川のプリンスホテルが会場です。)ランチの後に水族館に行きました。そして、かなりの枚数の写真を撮りましたが、ほぼ全滅でした。イルカのショウは見事に水しぶきのみ!!あらら、イルカは何処?流石、きちんと勉強されて写されたイルカショウは迫力満点。あの、水しぶきを上げて素晴らしいショウを思い出させていただきました。今更ながら情けない私のイルカショウの写真でした。勿論、ほぼすべて「没!!」
ママさんのような写真は夢の夢。同級生に送った写真の中にはイルカショウの写真はありませんでした。あの日のメインは『イルカショウ』だったのに!!
何事にも前向きに挑戦・勉強される努力に乾杯!!
力丸君、お利口にお留守番できたようですね。
ちょっと、気分転換になられましたね。
都 忘れさんへ (力丸ママ)
2017-05-15 07:06:08
一度サンシャインの水族館に行ったことがあるのですが、ほぼまともなものがなかったのです。
あの青い光と暗さは普通では駄目なんだと思っていたところ丁度水族館の講習があって楽しく参加できました。

しばらく品川駅に降りたことがなかったのであまりに変貌しておのぼりさん状態でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL